megamouth_011erggwgrgw


謎多き生物として知られているメガマウスザメが日本の沖合で発見され話題となっていました。

メガマウスザメは1976年以降発見された数が50〜60回と非常に少なく、時代的に終戦後であることから放射線で異形の姿になったサメと思う人もいるようでした

■引用元
 


SPONSORED LINK 

【海外の反応】


・とんでもない生き物が日本にはいるんだな

 
・こういう奇妙な生き物たまんなーーい!地球にはまだまだ楽しいことがいっぱいだ

 
・1976年から5、60回しか発見されてない生き物だと・・・

 
・この生き物は何を食べてるんだ?

 
・このサメはどんな味がするんだろう

 
・↑ 私も食べてみたいわ!

 
・どんな味かは興味があるね。箸を一膳おくれw

 
・日本海は色んな生き物がいるんだな

 
・クジラを取ろうとしてたのか!?

 
・しばらくは忘れられなさそうな姿してるね・・

 
・発見された回数から考えると絶滅危惧種といえるだろう

 
・グレートバリアリーフで放射線を浴びて巨大化したサメじゃないのか?


・ゴジラだよ

 
・↑ 俺もその説を支持している

 
・フィリピンでも発見されたことあるよ

 
・エイリアンのようにも見える


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK