スクリーンショット 2019-10-16 17.28.52


SPONSORED LINK 



概要


杉の浴槽


こんにちは!今日は、杉製の浴槽の作り方をご紹介します。

高さ3.5フィート、直径5フィート、55枚の板で周囲を囲み、ステンレスの留め具でそれを留めています。配管はジェット、ヒーター、オゾン発生器、フィルターを使っています。


2×8の垂直な木目の杉材を材木場で手に入れます。高価ですが、価値はあります。木だけで2,000ドルくらいしました。木材の表面が荒いので、片側を平かんなで整えます。



おけ板の長さを整える

材木場で、7フィート〜11フィートの長さの板をたくさん見つけました。それをおけ板ように、3.5フィートの長さに切っていきます。浴槽を作ろうという方は、どんな長さの板を手に入れられるかをチェックすることをお勧めします。



底を作る

底の直径は、5フィートよりも少し小さめです。円形なので、真ん中の板2枚は長めに切ります。円の形になるように、他の木材も切り出して行きます。表面はざらざらしているので、やすりをかけて滑らかにします。

板同士がくっつくように、テーブルソーで板の端にそれぞれ凹・凸を作って行きます。

凸凹のはまり具合がきつめの時は、ストラップを締めてグッと押し込めます。きつ過ぎる場合は、凸凹部分にやすりをかけます。


実は・・・本当はプラスチックの浴槽が欲しかったのですが、私の家は山の中にあるので、その浴槽を運べなかったんです。なので、木材を運んできて組み立てる、というのが最適でした。


さて、底を全てくっつけたら、底面に長い板4枚と太い木材を5本等間隔に並べて、ネジで留めて行きます。これが、底の支えとなります。

底部分を細帯鋸で丸く切り、その後に電動やすりをかけます。



おけ板を切る

板を54枚+予備分切ります。それぞれの板を台形にします。グーグルスケッチアップを使って、設計図を作り、角度などを決めます。実際にテストで木材を切り、その角度を型紙に当てはめて、それが正しいかを確認します。


板の端を決めた角度に切ったら、板の下部に底部分をはめ込む凹を1インチの深さで入れます。



組み合わせる

底板におけ板をはめ、トンカチで入れ込んでいきます。1枚入れたら、その隣にも。底部分と横のおけ板同士もトンカチで入れ込みます。途中、底の板をはめる部分をトンカチで叩き、はめ込みやすくしました。

ほぼ木をはめ込んだら、途中で金属のストラップでやんわりと巻きます。最後に板を入れる隙間の幅が狭かったので、小さな板を2枚入れて埋めることにしました。ストラップを強めに締めて、ギュッと巻きます。



仕上げ作業

浴槽の中に入って、水を抜くための穴を開けます。

外側には、煮あまに油を塗ります。内側には、木材のベンチをネジとはめ込みで付けていきます。

専用に作ってもらった金属のストラップを付け、最後はボルトで固定します。


配管作業についての詳細は割愛しますが、この作業で1番苦労したのは、厚みのある木の浴槽に使う装具を探すことでした。Pantairのロングボティフィッティング542417を使うことで、解決しました。

私の浴槽は、3ジェット、2セクションです。ヒーター、ポンプ、コントロール機能が付いた、SpaGuts.comのスパパックを使っています。

フィルターの底には浴槽から水を抜くホースが付いています。


浴槽に水を入れて、スイッチをオンにしていきます。最初の数時間は、浴槽から水が漏れ

ました。数日後には、木が水を吸収して、滴がこぼれる程度になります。

ここでエポキシ樹脂を底の端部分に塗布したことで、滴も漏れなくなりました。


地元でちょうどいい、浴槽カバーを買うことができました。

お湯の温度は38度で、浸かるのにちょうど良い温かさです。次は、浴槽に入るための階段と、目隠し用のフェンスを作ろうと思います。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



・これを見てわかったことは、浴槽は座れるくらいの大きなバケツってこと。





・高価かそうでないかに関わらず、これはすっごく価値ある仕事だと思う。





・すごーーーーく君を尊敬してる。僕は自分ではこんなのできる気がしない。脳みそがこの可能性を受け入れられてない(笑)





・嘘は言わない。この出来上がりに、本当に感銘を受けた。金属のバンドで留めた方が安全だとは思うけど・・・。でも、よく出来てる!





・美しい作品。このお風呂に浸かっている時の香りは素晴らしいに違いない。





・素敵な浴槽!こういうの、自分でやってみたかったんだ。





・なんて素晴らしいの!これは誇りに思うべき。美しくて、プラスチックのものよりもずっと良い!





・私もものづくり、好き。私は全く違う環境で育ってきて、こういうのを学ぶことが無かった。





・素敵。たとえ買う場合よりもちょっとお金がかかったとしても、自分で作るのって満足するよね。





・このビデオを作ってくれて、ありがとう。このプロジェクトを、人生のやることリストに入れるわ。





・これ、いつか作る!!このデザイン、完璧だね。すっごく機能的な浴槽だし、大きさも完璧。





・すっごく簡単に作ってた・・・自分でもやってみたい!





・美しい!僕は、薪で熱する浴槽が作りたいなあ。





・素晴らしいわ。あなたの説明も好きだし、知識と大変な時でも”やってみよう”っていう姿勢が大好き。





・膨らませて使う浴槽を買ったところで、すごく気に入ってるんだけど、こういう杉製の浴槽と交換したいって思ってしまった!




SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK