スクリーンショット 2019-07-18 8.48.50



SPONSORED LINK 



概要


生まれ育ちは日本!母国語は日本語の黒人女性の経験|日本とアメリカの人種に関する考え方の違い


今日はゲストが来ています。彼女はユニークな人生ストーリーを持った方です。日本で生まれましたが、人種的には日本人ではありません。ティファニー・レイチェル、茨城で生まれ12歳の時にアメリカへ移り住みました。


何故両親はアメリカから日本へ?


私の父は聖書を使って英語を教えていた。自分が友達と居る時は日本語で話して、両親とは英語で話すというのがルールでした。


日本ではどんな接し方をされた?


私の事は外国人家族か、英語教師の娘だと知っていたから差別されたことが無い。私は違うと分かってたけど、私に対して違う態度とかは無かった。私は日本人だと思っていた、外見は違うけど。


アメリカに移り住んだ時の第一印象は?


英語は両親と話せるレベルで十分だと思っていたけど、もっと難しかった。英語を十分に話せると思ってた。親戚の英語は特に鈍りがあって私が理解できる英語では無かった。文化、アクセント、スラングを理解するのが大変だった。


アメリカと日本の人種に対する考え方はどう受け取る?


アメリカの場合、多文化の盗用についてはたまに敏感過ぎる事があると思う一方で日本人は黒人の歴史について知らないからあまり深い事を考えないでしている事があると思う。ちょっと複雑な考えの中にいる。本当に日本とアメリカのど真ん中にいる。


■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・何故この動画がお勧めに出てきたのか分からないけど、この動画は今までYoutubeで見た中で最高の動画だった。





・超クール!!日本語もとっても上手いね。






アメリカでは差別がすごいよね。とても大変だっただろう・・ 





見た目は黒人かもしれないけど日本人らしさが滲み出てる





・彼女の日本語は茨城の方言が少しあって可愛いね。





・なんて素晴らしいストーリーなんだ!彼女のマインドはきっと日本人だと思う。





・彼女の日本語のスキルはとっても羨ましい・・





・彼女の礼儀正しさは素晴らしい!





・とてもクールだよ!いつでも二つのカルチャーに切り替えられたり、物事を二つの視点から見れるんだね。





・様々な辛い経験があったけど、とても価値がある経験だったと思うよ。彼女の人生のストーリーを語り続けててほしい。





・いつか彼女と会ってみたいな・・





・このストーリは人間はただの人間だっていうことを表していると思う。





・彼女の辛い経験には同情しちゃうよ。彼女の見た目だけで沢山の勘違いをされただろう。





・本を表紙だけで判断するなって事だよね。





・アメリカ人はすぐに人を小さな箱に入れて区別したがるんだよ。





・なんて価値のあるインタビューなんだ!ありがとう!



ひとこと


こういう方は自分の立ち位置に苦悩すること多いのでしょうね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK