スクリーンショット 2019-06-13 12.15.23



SPONSORED LINK 



概要


約9kgのラーメンに挑戦


今日は、カリフォルニアにあるラーメン店・SHOMI NOODSに来ています。

ここの巨大なラーメンボウルで、友達のブランドンをびっくりさせますよ!


(ブランドン)こんにちは。僕はラーメンに夢中です。もしもラーメンボウルの中に住むことができたら、二度とそこから出ません。もしもラーメンのお風呂に入れたら、これ以上幸せなことはありません。もしも今後1つのものしか食べられないとしたら、間違いなく、絶対ラーメンを選びます。もしも、世界一不味いラーメンを食べるボランティアがあったら、喜んで引き受けます。僕はラーメンの達人とかではありません。作り方も知らないし。何が入っているかもよくわかってない。ただただ、大好きなだけなんです。



ラーメンチャレンジを実施するラーメン店

(マイケル)こんにちは、マイケル・パムです。SHOMI NOODSのシェフ兼店長です。

ーどうして、巨大なラーメンを作っているんですか?

(マイケル)お客さんたちが挑戦できるものを作りたかったんです。ラーメンチャレンジやコンテストは人気ですからね。

ーこのチャレンジのルールは?

(マイケル)5.4kgのラーメンを45分で食べることです。賞品は、Tシャツ、ラーメンの器、そして食べたラーメンは無料となります。もちろん、お店で有名になれますよ。

あ、トイレ休憩は無しです。なので、チャレンジの前に大丈夫なようにしておいてくださいね。

ーえ〜、たくさんお水を飲んで、たくさんスープを飲んでも、トイレに行けないのね。

(マイケル)ダメです。


ー友達のブランドンは、ラーメンが大好きで、週に3回はラーメンを食べるんです。

(ブランドン注:そんなに食べないようにはしてるけど、大丈夫なら食べたい!)

ーなので、彼のために巨大なラーメンボウルを作りたい、と考えているんですが。

(マイケル)やってみましょう!



巨大ラーメン作り

(マイケル)では、作っていきましょう。先ずは、ビニール手袋をはめて!

最初に、タレをボウルに入れます。美味しいラーメンの秘密は、美味しい油の重ねなのです。8杯分のスープを巨大ボウルに入れていきます。

ー私は、泡立て器でタレとスープを混ぜていきます。

(マイケル)次は、麺。うちの店では、博多スタイルの麺を使っています。僕は細麺が好きなのですが、これはとても繊細です。調理時間をしっかり守らないと、すぐにブヨブヨになってしまいます。そして、チャーシュー。お店で4時間蒸し煮にし、冷やした後に、バーナーで炙っていきます。チャーシューの表面が茶色くなり、燻煙の香りを加えていきます。


麺が茹で上がりました。麺をスープの入ったボウルに入れて、よく混ぜます。

最初にチャーシューを載せます。普通のラーメンは2枚入りですが、今回は20枚入ります。

ー10倍なんですね!

(マイケル)次はコーン。ピザのスライスみたいな形に入れてください。見た目もおいしそうでしょ。それから、メンマも同様にピザスライスの形に入れていきます。ネギは真ん中に。キクラゲも載せます。一番上にナルトを2枚載せます。ナルト抜きでは美味しいラーメンはできません。ボウルの縁に沿って、海苔を並べていきます。半分に切ったゆで卵を、4つ真ん中に並べて、出来上がりです。

ーすごい!!ブランドンもきっと喜ぶと思います。



巨大ラーメンにチャレンジ!

ブランドンがやって来ました!

(ブランドン)お腹すいた!昨晩、今日のモチベーションを高めるために、ラーメン食べたんだよ。

ー信じられない!


巨大ラーメンが2杯登場しました。1つはブランドン、もう1つは私が挑戦します。


(ブランドン)うわあああ!なんだこれ!!こんな巨大なボウル、見たことないよ。

こんな巨大な食べ物自体、人生で見たの初めてだよ。これ、6人分くらいあるんじゃない?これは、びっくりした。そして、すっごく美しい。なんてゴージャスなんだ。

天国だね。


(ブランドン)いただきます!美味しい。見てよ、すっごくボウルが深い。お箸をさせちゃうよ。

ーだめ!それは不吉なの!

(ブランドン)そうなの?なら、やめるよ。このボウル、すっごく大きいね。

う〜ん、美味しい。チャーシューは口の中で溶けてくよ。


(マイケル)良い調子で食べてるね。

(ブランドン)ありがとう。愛してるよ、結婚して!

ーブランドンったら、シェフに恋しちゃったのね。

(ブランドン)彼は、僕のソウルメイトだよ!さて、かなり食べたんだけど、ボウルの中にはまだたくさん入ってるよ。たくさん一口で入れてみたけど、何も変わらないって感じだね。なんか、前よりも量が増えてる気がする・・・。


ーもうだめ、私はお腹いっぱい。

(ブランドン)僕も。同じくらい食べたかな?

ーお互いどれくらい食べたか、残った分を計量してみましょう。私のは、6.8kgでした。まだ6.8kgも残ってるなんて!でも、少なくとも2.2kgは食べたってことですね。

(ブランドン)僕のは、7.25kg!がっくり。え〜、なんでだろ。麺をたくさん食べて、お腹一杯になったんだけど。君は、トッピング食べてたよね?たぶん、それが賢かったように思うな。

ー私は、たくさんのスープを飲んだのよ。

(ブランドン)あ〜。

ーあと、トッピングも。麺を食べるのに、トッピングと一緒に食べたの。で、スープを飲んだの。

(ブランドン)賢いな。僕は、チャーシューと麺を食べただけだよ。で、すぐお腹いっぱいになっちゃった。

ーでも、幸せよね?

(ブランドン)めちゃくちゃ幸せだよ!僕は君よりたくさんラーメンを残した。これは、あとで残りを食べられるように、だよ!で、真の勝者は誰だ?(笑)



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・これは最高の部類のラーメンよね?これだけたくさんのラーメン、全部食べられるかな?





・誰も店主がすっごく若いことについて話してないよね?彼は、とてもプロで、情熱があって、ちゃんとしてて、成功してるように見える。すごいね!素敵なレストラン。





・”ショウミヌーズ”・・・これ聞いた時、”ショウ・ミー・ヌード”だと思った。





・これでいくらなの??知りたい。





・彼がラーメンに箸を刺した時、悲鳴をあげてしまった!(驚愕)





・これ以降・・・彼は常連になりそう!





・ラーメンのトッピングだけでもう満腹になる(泣笑)。





・僕は、巨大なフィレステーキが食べたい!!!誰かーーーー。





・週に3回だって。私は、毎食ラーメンだけど。イイケドネ。





・ペルソナ4のメガビーフチャレンジを思い出した人いない?俺だけ?





・私、ほぼ毎日麺を食べてる。ほぼ間違いなく、あのボウル食べきれる・・・うそ、冗談です。





・君みたいな友達が欲しい!あはは❤





・ラーメン見ながら、このビデオ再生してしまった。で、今、もう一杯ラーメン食べたい。あああ、なんてこった〜。どうして、こんなにお腹空くの!?





・めっちゃ美味しそう!俺、これいけるわ。食べきれる。





・これ見た時、”まじで!リアルナルトじゃん!!”ってなった。





・海苔いらん、卵いらん、豚追加で。よし、食べよう!





・彼、すっごくラーメン好きなのね。最後、ボウルにハグしてたもんね。



ひとこと


単純に器がでかい!!


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK