スクリーンショット 2019-05-05 16.56.03



SPONSORED LINK 



概要


何故日本で断捨離するのが大変なのか


今日は断捨離しようと思っています。近藤 麻理恵の影響もあり、断捨離は最近ブームになっていますよね。しかし、日本では断捨離するのはとっても大変です。


私の部屋には要らないものが沢山あり、部屋が窮屈な状態です。日本のゴミの分別システムはアメリカとは全く異なるものです。私の家には沢山のゴミ箱があります。燃えるゴミと燃えないゴミ、ペットボトル用。ペットボトルはキャップやレベルを外さないといけません。トレイ・牛乳パック用のゴミ箱もあります。牛乳パックははさみで切り、小さく畳み、トレイと一緒に近くのスーパーに持っていきます。


30㎝以上のゴミを廃棄する場合にはさらに捨て方が難しくなります。この様な段ボールは小さくたたみ、段ボール用のコーナーに持っていかないといけません。


壊れた家具や大きいサイズのゴミなどは粗大ゴミと呼ばれます。受付センターに電話し、どの様なゴミか説明し、コンビニなどでシールを買います。その後シールを張った粗大ごみを家の外に置き、お金を払わないといけません。その他にはリサイクルショップへ家具を売る事も出来ます。


この様なごみのシステムは物を買う前に、本当に必要な物か、もし必要が無くなった時どうやって捨てるかなど、一度考えさせられるのでとても素晴らしいと思います。


では、リサイクルショップに行って要らない物を売りに行こうと思います。500円ぐらいで売れると思っていたのですが・・実際は50円でした。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・もし本当に必要な物以外捨てるとしたら、家に残る物はベッドとコンピューターだけだろうな。




・こういう日本のシステムは物を買う前に一度考えないといけなくなるね。





・ワオ!オーストラリアではごみのシステムはこんなに進化していないよ。





・私が日本に住んだらきっと毎日ゴミについて悩んでしまいそう・・




・動物シェルターとかに寄付は出来ないのかな?





・イギリスはゴミ袋を家の外に置いて放置だよ!





・私はブラジルに住んでいるけど、こういう日本のゴミについてのシステムには驚かされた!とってもいいね!!





・きっと50年後には世界中でこういうシステムが広まっているだろう・・





・こんなに沢山物が50円!?信じられない!





・日本には世界と違った事が沢山あるけど、とても魅力的だよね。





・孤児院とかに寄付したりしたらいいのに!





・スイスと少し似ているシステムだね。ただスイスではリサイクルするかは自主的だよ。





・なんて素晴らしいんだ!!アメリカももっといい法律やルールが出来たら良いのに。





・オーマイガー!日本に住むのはこんなに難しくて大変なんだ・・





・ゴミについて考えさせられるね・・




ひとこと


地方住みでゴミ処理場に車で行けるとかなり楽です


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK