スクリーンショット 2019-04-11 14.08.12



SPONSORED LINK 



概要


可愛く着こなすための13のポイント


今回は私がどうやって服を選んでいるのか、何を基準に服を買っているのか、その他のポイントなどを紹介したいと思います。可愛い服を着る際に自分の体を気にする必要はありません。背が小さい人、太っている人、その他にコンプレックスを持っていても自信を持ってください。全ての人が可愛くなれます。


ポイント1:ドレスやサロペット


スタイルを可愛くするのにとても簡単なアイテムです。このサロペットは古着屋さんで買いました。黒色は灰色の黒いサロペットだと他の服と合わせるのがさらに簡単になります。


ポイント2:プリーツスカート


一度買い始めると止まらないアイテムです。ジーンズと比べて可愛くなる印象が強いです。Tシャツとプリーツスカートだけでも全然可愛くなれます。一度試してみてください。


ポイント3:アンダーショーツ


スカートをはく場合にはショーツを履くようにしましょう。階段などを上る時にパンツ見える心配も無いです。


ポイント4:靴下を楽しむ


一つのスタイルの中で靴下は大変重要なポイントです。私が最近気に入っている網タイツにも靴下はマッチします。とっても楽しめるアイテムです。


ポイント5:大胆なシャツ


ジーンズにもスカートにもあいます。大きめなシャツでお勧めなのがWCというブランドです。お値段も安いので、とてもお勧めです。


ポイント6:レース&フリル


この様な小さなポイントがスタイルのアクセントを利かせます。


ポイント7:重ね着


カーディガンやジャケットを追加するだけでスタイルの雰囲気が変わります。


ポイント8:タックイン


私は毎回シャツをスカートにタックインしたりする事が多いです。ウエストを見せたいときや、足を長く見せたい場合にはこのポイントを押さえましょう。


ポイント9:簡単にマッチ出来る服


簡単に他の服と合わせられる服を買うようにしましょう。自分が持っている服をベースに新しく買う服が合うか考えてから買うようにする事がポイントです。


ポイント10:靴


私は最近厚底にハマっています。クールにしたい場合は黒い靴をお勧めします。


ポイント11:アクセサリー


私はアクセサリーを合わせるのがあまり上手ではありませんが、アクセサリーで一番好きな物はチョーカーとリボンです。


ポイント12:ヘアスタイル・アクセサリー


ウィッグも一つのオプションです。日本の雑誌ではよくヘアスタイルのチュートリアルなのが載せられているのでそれを参考するのもお勧めです。


ポイント13:楽しむ


自分がファッションを楽しめば、それは正しい事です。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



今まで靴下がどれだけファッションの中で大事なポイントが誰も教えてくれなかった!





・可愛い人達がみんな一つの島に住めたらいいのにって思っちゃう!きっと可愛い島になる!





・この動画を見ていたら涙が出てきちゃった・・私はまだ14歳だけど体重をとても気にしていて、ずっと他人の体と自分の体を比べちゃってた。





・とっても可愛いスタイルだけど自分が着れるは自信がないや・・





・僕は男だけど自信を持ってスカートを履いてるよ。





・とーーーーっても可愛い



・ポイント1:日本に住んでショッピングをする





・君のクローゼットにある全部の服が欲しい!全部可愛すぎる。





・網タイツと靴下のレイヤーはとっても良いね!インスパイアされる動画だ。





・全てのスタイルが大好き!私が住んでいる場所はとっても寒いからこういうカワイイスタイルは難しいな・・





・こんなに早く動画をクリックしたのは初めてだ!





・私のお母さんはKawaiiを変な目で見るからこういうのは着れない・・・





・最も為になるファッションガイドだね!グッジョブ!




・ずっと自分が可愛くなれるか疑問に思っていたけど、このポイントを押さえるだけで良いんだね!





・どうやって着こなせば可愛くなるのか知っているけど、どうやったら可愛い服が買えるかが問題・・




ひとこと


原宿感半端ない


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK