スクリーンショット 2019-04-07 7.49.01



SPONSORED LINK 



概要


1992年代三菱ダンガンZZは真のJDM!小さいけどパワフル


こちらは1992年代の三菱ミニカダンガンZZです。最近アメリカで輸入する事が合法になりました。ダンガンとは日本で弾丸という意味で、この車のパフォーマンスを表現しています。


三菱ダンガンは発売後には歴史的な売上記録を残し、様々な種類のダンガンが発売されました。スリードアのダンガンは何故かレタスという名前で販売されていたそうです。僕が気に入っているものの一つがこちらのTOPPOです。


ダンガンに戻りましょう。外見からだけでも、素晴らしいパフォーマンスを行う車だという事が分かります。特徴的なバンパーや天井の高い車内、インタークーラーターボも書かれていますね。


車の後ろにはMMCのロゴやZZのロゴが書かれています。マフラーは独特な形をしています。90年代のノスタルジック感が感じられますね。スマートカーと比べてもこの様な小ささです。


エンジンを見てみると657CCターボチャージャーとエアークーラー、3シリンダーエンジンが付けられています。その他には世界初5パックバルブになっていますね。運転席にはターボライトというものもついています。後頭部座席もそんなに狭くなく、高身長の私でも快適に座れます。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


この動画を見てたら ワオ・・・よだれが出てきちゃいそうだ。




90% の子供たちが最初に出てきたものをどうやって使うか知らないと思う・・・凄い歳を取った気分だ。





・軽ターボの大ファンだよ!最近ではミラTR ターボ とダイハツの車を買ったよ。 とっても楽しい車だよ。





・JDMの物をいっぱい輸入したくなってきたよ!!





・5 バルブターボ!! ワオ!! 小さいけど怪物的だ!




・日本人は小さなエンジンをまた生産するべきだよ!絶対人気になると思うんだけどな・・グランドツーリスモも買いたいと思ってる。





・5バルブなんだ!経済的にもちょっと良いのかな?





・アメリカ人が小さい車を楽しんでるなんて、なんて新しい事なんだ!





・僕もこういう車が好きだよ!アメリカでももっと流行ったらいいのにって毎日願うね。





・このエンジンには4g63tを思い出されるね。ZZ4バージョンにぴったりでクールだと思う。  





・この動画を見て少し悲しくなっちゃった・・三菱は素晴らしいパフォーマンス誇る車をつくる企業だったのにどうしちゃったんだ・・




・小さくても楽しめそうな車だ!!僕が初めて買った車、1984年代の VW ラビットを思い出しちゃった。





・どうやったらこんな素晴らしい車を見つけられるんだ!?きっとどこか隅っこで15年以上眠っていたんだろうね・・いくらぐらいしたんだろう?





・何故TOPPOを家まで持って帰らなかったんだ!?





・車の名前がレタスっていう事についてもっと聞きたい・・笑



ひとこと


時代を感じますな〜


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK