スクリーンショット 2019-01-13 15.46.41



SPONSORED LINK 



概要


日本の女子のリアクション:ボディビルダー


ーこんにちは。今日は、リーバイにきてもらっています。タレントであり、ボディビルダー、という紹介でいいのかな?

リーバイ(以下L):タレントというよりは、日本にいる外人だよ(笑)。


彼は、たくさんの外国人タレントエージェンシーと一緒に働いています。

これから、彼の出演したCMやテレビ番組を見てみましょう。



出演番組:アイドルグループと

SKE48のメンバーが写生に挑戦する番組。”今日のお題は・・・外国人ボディビルダー!”と発表され、リーバイの姿が登場すると、”きゃ〜〜〜〜!!!!”、登場と同時に悲鳴が上がります。

”やばい”、”すごい”、”きてる”、”大きい”・・・様々な声が漏れます。


ーこれって、リーバイは自分がどんな役割で出演するのか知らなかったんだよね?

L:そうそう、バラエティ番組でボディビルダーがいる、としか聞いてなかったんだ。必要とされていたことは、肌の色を濃くして来て、ということだけ。


番組に戻ります。

”描く前に触ってもいいですか?”、アイドル・松井玲奈が聞きます。

”タッチオッケー?”と聞かれ、サムズアップで答えるリーバイ。

松井が手を伸ばし・・・一瞬だけ胸筋に触れ一言、”カッチカチ!カッチカチやで”。

”え〜〜〜〜、すごい〜〜〜”、女の子たちは一斉にどよめきます。どよめきながらも写生がスタート。


L:この時、絵を描き出したからポーズをとったんだけど、力こぶを作るポージングをとってしまったから、しんどかったよ(笑)。


司会進行役の大久保佳代子がリーバイのお尻を軽く触ったり、ペタペタします。

出来上がった絵では、”水着部分の大きさの書き込みが足りない”などと大久保が講評します。


L:あ、面白いことを思い出したよ。この撮影依頼が結構ギリギリに来たんだけど、番組側は、ボディビル大会の時にするような肌の色にしてきて欲しいって言ったんだ。大会では特別な専用の色を濃くするものを使うんだけど、この時はそれを取り寄せる時間が無かった。で、いろんなお店を回って、普通の絵の具を見つけたんだ。

で、舞台裏で塗ったんだよ。でも、乾かなかったから、彼女たちが僕に触るたびに、あ、絵の具がついちゃうって思ってたんだ。


アメリカだと、ボディビルダーって巨大なやつだって思うだろうけど、日本だと僕のサイズでもかなり大きいんだ。まあ、ボディビルダーの世界には様々な大きさに分かれているんだけどね。



出演CM3本

1本目。リーバイが手に持ったたくさんの生のままの大根や芋などにかぶりついていきます。それを隣に立つ女の子が驚いて見ています。女の子は野菜を食べる代わりに一杯のジュースで同じだけの野菜が摂れる、という内容です。


L:これもおかしな撮影だったよ。ボディビルダーがいるって言われて、野菜を食べるけどいいか?と聞かれたんだ。サラダか何かを食べると思ったら、生のままの野菜全てを食べなくてはいけなかったんだよ。

吐き出すっていう選択肢が用意されていて、いつもADの女性が近くにいてペーパータオルを手に持ってるんだ。吐き出したものを受け止めるためにね。何回か吐き出したんだけど、すごく申し訳ない気持ちになったよ。飲み込もうとしたけど、生の芋とか気持ち悪くて。


別のCM。スーパーマーケットで働く女性。彼女はミスをしてしまい、客に対して謝っています。そこへリーバイ演じるマネージャーが登場、庇ってくれます。次のシーンはスーパーのバックオフィス。女性がマネージャーにお礼を言いに来ます。マネージャーから豚のような耳が生え、鼻も豚のようになっています。2人はとてもいい雰囲気・・・マネーカーが女性の肩に手を置き・・・と、次のシーンでは、彼女が豚肉入りパスタを食べています。


次のCM。リングの上です。謎の着ぐるみとリーバイ演じるボクサーが戦います。着ぐるみのネジを回すと、”おしりプリーン!””プリッとヘボっとプーリプリ!”ー何かの空気が出てきて、ボクサーが飛ばされます。悔しそうなボクサー。

ネジを合わせて遊ぶゲームのCMでした。



TV番組:マツコデラックスと

次は番組。この時は、3D下着だけを着ています。それをたくさんの女子たちが3Dメガネをかけて見ています。マツコデラックスがじっくりその部分をメガネを通して見ていました。


L:これは、カルバンクラインの新しいコンセプトで、下着を買うと3Dメガネが付いてくるんだ。そのメガネをかけて見ると、その部分が3Dで見えるっていう・・・。

ー彼女(マツコ)、めちゃくちゃ見てるよね(笑)

L:彼女は、すっごく日本人の男性が好きだったんだ。この時、フランス人男性、オーストラリア人男性、アフリカ系アメリカ人男性、そして日本人男性が出てきたんだよ。でも、その中でも日本人男性を気に入って見ていたね。



リーバイに質問タイム

ーもしも君のしていることをしたい人に対して、どう思う?

L:その人が何をしたいか次第だね。もしもここへ来て、エージェンシーの契約書が読めて、制限がなければ、そしてもちろんしっかりしたビザがある人なら、誰でも参加できるよ。どんな外国人でもOK。何をしたいかによるけどね。


ー君は、継続的に仕事を得ているけど?

L:そうだね、僕は筋肉があるし、そして白人だしね。戦士とか警察の役をもらえることがあるよ。

参加は誰でもできるけど、自分が他の人よりも目立つのはどんなところかをわかっている必要があると思うんだ。ファッションが強みの人もいるだろうし、僕はそうではなくて、筋肉系だからね。


ーボディビルのコンテストについて

L:ボディビルは広く広まっていて、とても激しい争いだよね。日本でも、とても激しいんだ。この2〜3年、ブームになってるよ。ボディビルのコンテストで、ダンスやポーズをしたり、というのが加わったり。それから、体格について見るものもあって。これは、良い筋肉とかを持っていることが大事なんだけど。


ー日本って、筋肉ある人が、成功するよね?人気になるというか。

L:すごいよね。いくつかコンテストに出た途端に、スポンサーがついたりしてさ。

アメリカ人とイギリス人の友達がいるんだけど、彼らはすごく有名だよ。

僕は日本人じゃなくて、ボディビルをやっていたて、ボディビルの世界ではよくやっていたからさ。で、人々がそこから僕のことを知ってくれたんだ。まあ、今は普通の人だけど(笑)。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・俺も、恋愛対象になりたいなあ・・・。





・塗料を日焼けの代わりに使うの、めちゃ受ける(笑)。





・日本に行こう。





・”すっごく大きい””きてる”・・・おお・・・日本・・・。





・彼にジョジョ立ちして欲しかった。





・日本の女子、”すごい”って叫ぶの好きだなあ!!!





・なんで、日本の女の子って、驚いた時に”へええええええ”って言うんだ?日本の番組はすごく面白くて好きだけど、こういう女子たちは、時にうっとうしい。





・みんな笑うけど、この男性は、おそらく日本のどんな大きな男性よりも大きいはず。





・最初のアイドル番組で、彼が登場した瞬間、部屋の湿度が増した。





・ボディビルダーよりは、フィットネスモデルに見えるなあ。





・アジアの女の子は、強い白人男性の魅力に抗えない。





・この男性を雇って、外人向けの広告に使いたい。





・彼の仕事、めちゃ羨ましい。





・日本の女の子は、本当に純真だなあ。





・彼がオーストラリア人って知ってる!!!オーストラリア代表ね❤︎





・すっごく大きい、きてる(泣笑)。日本が変態を生み出しているのも納得。





・あはは、日本は相当変な国だな。





・おいおい、彼はスウェーデンのアマチュアボディビルダーよりも小さいよ。



ひとこと


あの黒さ絵の具だったんだ・・・衝撃


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK