スクリーンショット 2018-12-14 14.00.54



SPONSORED LINK 



概要


食べるの我慢チャレンジ!アニメフード編ーティーン&大学生VS食べ物


今回行うのは、食べないチャレンジです。

これから出される4皿の美味しそうな食べ物を食べなかった人の勝ちです。

もしも、食べてしまったら、お仕置きがありますよ。

チャレンジに参加していただく方達10名には空腹で来ていただくようにお願いをしました。

”朝食を抜きました”

”お腹空いたよ〜”


今回出す食事は・・・フードアニメである”食戟のソーマ 餐ノ皿”に出てくる食べ物をプロのシェフに作っていただきました!アニメに出てくる食べ物です。



1、鶏卵の天ぷら丼

先ずは、この食べ物の出てくるアニメを見てもらいます。

ーサクサクに揚げられた卵の天ぷらを割ると、トロッとした黄身が出てきます。

”魔法みたい”

”すっごく美味しそう”

”黄身が完璧ね”


ー湯気のでる卵をアニメのキャラが食べるシーンです。

”生卵の天ぷらって、ちょっと怖いよね”


では、実際に卵の天ぷら丼をサーブします。アニメのものと比べても、そっくりです。

”もうだめ、食べる。美味しい”

”すっごく美味しい”

”私は、パスするわ”

”これは、僕の好みとはちょっと違うかな”


10人中4人が食べてしまいました。



2、アッシ・パルマンティエ

こちらもアニメから。

ー「これは、いわばひき肉のビーフシチュー。軽いフリットによって、ひき肉に深い甘みを与えているのね」「フリットは、ソースエスパニョールを付けて・・・」キャラクターがこちらの食べ物について説明しています。

”めっちゃ美味しそう”

”この食べ物の説明も美しいね”


では、実際の食べ物の登場です。ひき肉とマッシュポテトの重ねに美味しいソースがかかっています。

”これは、食べたい。迷いなくね”

”すっごく美味しい”

”美味しい、(食べてしまったことに)後悔はないわ”

”私は我慢できそう”

”パスするわ”


10人中4人が食べてしまいました。



3、手羽先餃子

「餃子・・・」と言うキャラクターの言葉からアニメは始まります。

”餃子だ!餃子、大好き”


ー手羽先の中に餃子の中身を入れて、焼きます。手羽先が皮の代わりなのです。

”鳥のブリトーじゃん”

”すっごく美味しそう”

ー手羽先餃子にあんがかけられます。アニメのキャラクターが一口食べると、その美味しさにびっくりしています!


実際の食べ物の登場です。

”すっごい美味しい!!!”

”食べる価値はあるよ”

”今まで食べた手羽の中で最高だよ”

”匂いはいいけど、私はいいかな”


10人中5人が食べてしまいました。



4、鹿肉・ブラウンソース

ー中に赤色の残る鹿肉のステーキが映ります。

”めっちゃ美味しそう!”

”もうだめ、ステーキじゃん!!!”


ー食べたキャラクターが半裸になり、光を浴びます。

”美味しすぎて、シャツがはだけちゃっったってこと!?(笑)”

”これ、食べ物について表現しているの!?”


実際の食べ物が登場しました。これは、最高のステーキですよ。

”(一口食べて)美味しい!幸せすぎて、死ねるね”

”めっちゃ美味しい。ソースだけでも食べたい”

”匂いがいいわ、食べちゃう”

”もう耐えられない!食べるわ!!美味しい〜”

”まるで綿アメみたい。口の中で溶けちゃうんだ”

”俺にはできない。ここまできたら、頑張るよ”


10人中9人が食べました。



5、麻婆カレー麺

さて、最初に4つの食べ物と言いましたが、それは嘘です。負けた9人は、こちらの食べ物を食べることはできません。でも、負けた人々もそれを見なくてはならないのです。

”そんなの、拷問だわ!”

”どうせ、一番いいものを最後に残してるんでしょ〜〜”


ここまでで勝者は1人だけ。彼だけが、最後の食事を食べることができます!


どんな料理か・・・アニメを見ていきましょう。


ーその料理から光が出ています。

”どんな魔法なの、これ・・・!?”

ー料理からー月が出てきました。

”月が出てきた!??”


ー麻婆豆腐麺の上に肉の塊が載っており、それを切るとカレーが出てきます。

食べたキャラクターが言います、「間違いない、これはカレー」

”カレーですって!私の大好物よ”


ー麺を食べたキャラの背景が燃えて、爆発します!

”なんだこれ!”

”これ、死んでるでしょ(爆笑)”


では、実際の料理が登場します。勝者だけが食べられます。感想はいかがですか?

”これまで我慢した価値があったよ。めっちゃ美味しい!”


では、負けた人々にはお仕置きです。美味しそうな食べ物を我慢するだけではありません。このアニメで、主人公が友達をムカつかせるために作ったスナックを食べてもらいます。

これは、ピーナッツバターで覆われた焼きイカです。

”これ、やだわ”

”ちょっと・・・、触手、怖いんだけど”

”めっちゃ、気持ち悪い!”

”早く食べ終わりたい。チューイングガム見たい”

”この組み合わせは最悪だよ”

”うわ〜、吸盤飲み込んだ・・・”


参加者の1人が、このチャレンジについて感想を話してくれました。

”世界中の誰もが試そうとしないものを試すことができて、とても嬉しい。これ、大好きなショーだよ!”



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・撮影している人になりたい!!全部のご飯を食べてるんだもん!!!めっちゃお腹空いた。





・これらを食べないことは無理だと思う。めっちゃ美味しそう。





・本物の被害者は誰か知りたい?アメリカの視聴者だよ!!!





・アニメの食べ物を出すレストランがあるべき。





・私なら、お茶碗を取って逃げ出すわ。





・食べるためだけにこのチャレンジに参加したいな。





・見てる俺らが本当の負け組だ〜。





・まじでレシピを上げてほしいよ、で、作ってみたい。





・どれも食べたい。触手にピーナッツバターが付けられたものもね。全然オッケー。とにかく、俺に食べさせてくれ〜。





・アニメフードを売るレストランをオープンしてほしい。





・シェフだったら、これらをいつでも食べられる・・・。自分がシェフだったらなあ・・・。





・マジか〜。チャレンジは忘れて、たた食べに行きたい〜。





・ここでは、本物の勝者は負けた人たちだな(笑)。と思っていたら・・・勝者がミートボールと麻婆豆腐ラーメンを食べている・・・素晴らしい!最終的には、みんなが勝者!





・俺は全部食べるわ。お仕置きとか気にしない。





・もしもベジタリアンをこのショーに出したら、簡単なチャレンジになるね。





・食べないでいられるかチャレンジ?い〜や、タダ飯じゃん。





・このビデオを見ることがお仕置きだよ。



ひとこと


再現された料理のがっかり感....


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK