スクリーンショット 2018-11-30 19.44.05



SPONSORED LINK 



概要


こんにちは。今日は、東京の西側、町田にあるラーメン学校ーラ塾にやって来ました。

ここでは、数種類のコースを提供しています。1日の醤油ラーメンコースから、12日のマスターコースまで。

今回は、豚骨にテーマを絞ったコースに参加します。3日間で、概念、技術、どうやって濃厚な豚骨ラーメンを作るのかを学んでいくのです。これは、12日間のマスターコースの一部分です。100%豚骨を使ってラーメンを作っていきます。


この学校は、鯉谷先生が運営しています。先生は、2002年からラーメン屋を営んでいます。また、地雷原・シンジケートというグループを作り、そこでラーメン学校を含むいくつものプロジェクトを行なっています。教室では、鯉谷さんの奥さんが全ての言葉を英語に通訳してくれます。


今日のクラスは、5人の生徒が参加しています。スイス、ブラジル、フィリピン、ポルトガルなど、世界中様々なところからやって来ています。

”僕はフィリピンから、ラーメンの知識を広げていくためにやってきました”

”僕たちはポルトガルからやって来ました。もうすぐリスボンでラーメン店をオープンします。自分たちのラーメンをさらにパワーアップさせるために来ました”

とてもワールドワイドですね!



スープ作り

白湯(パイタン)は、濃厚なスープの名前です。豚骨は、白湯の一種で、豚骨から出汁をとっています。煮込む時間は、6~26時間です。店ごとに秘伝のタレがあります。

ここでは、2つの鍋を使って出汁を取る技術を学びます。1つ目の鍋では旨味の詰まった、大腿骨、背骨、頭、そして背脂の皮を煮込みます。ここでは、透明なスープを作ります。もう1つの鍋では、コラーゲン豊富な豚足、皮を煮込みます。ここで、非常にこってりしたスープを作ります。そして、これを最初の鍋に入れて、濃いスープにするのです。


この最初の煮込み時間はとても重要です。ここで臭みとなる血や上皮を取り除くのです。

でも、もしもご近所さんが警察に通報するようであれば、このステップは飛ばしましょう。


煮込んで2日目、熱した骨が良い感じに柔らかくなって来るので、それを砕いていきます。コラーゲンの入った骨髄、足や皮が浮いてきています。そして、謎の脳の部分も。これがスープをミルキーにしてくれます。


日本の豚骨ラーメンには種類があります。博多スタイル、熊本スタイル、そして横浜家系スタイル、そしてスパイシースタイルです。

豚骨スープに様々なタレを混ぜて、違ったスタイルのラーメンを作ります。時には、豚骨スープを鶏スープと混ぜて使うこともあります。

このタレの配合についても、このクラスで学びます。


生徒たちは、1日目、2日目でラーメンを作り、3日目にはお客さんにラーメンを提供します。それによって、本物のラーメン屋としての経験を得ることができるのです。




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



・めっちゃすごい。これは、かなり大変そうだけど!東京は、まじで世界最高の場所だよ。




・ホワイトボードにかかれたタレのレシピが良かった!きっとみんなこの動画でこの部分を見に戻るだろう。





・たったこの数日間で、本当のラーメン屋さんレベルの技術が身につくのですか?私はそうは思いません。詐欺だとは言いませんが、数日間ではなくもっと長いコースを開講するべきだと思います。





・12日間のマスターコースに参加してみたいです。そして自分のお店をオープンしたいです。





・スープ作りはとても大変な仕事ですね。東京は世界の中でも本当に素晴らしい所で、私は大好きです。動画をシェアしてくれてありがとう。本当に良かったです!





・完璧なラーメン作りを学ぶのはクールだよ!東京郊外を散策する良い機会にもなると思う。





・全く料理経験がなくてもこのコースに参加できるのでしょうか?





・1日コースがありますね。費用はいくらなのでしょうか? ー 1日コースは35,000円です。(動画投稿者が回答しています。)





・ラ塾について質問があります。1年を通じてコースを開講しているのでしょうか?それとも時期によって違いますか?また、料理が上手でなければなりませんか?ラーメンに興味のある初心者でも大丈夫でしょうか? ー ほぼ毎月開催されています。生徒は料理のプロとアマチュアが半々でした。技術的にはラーメンはそんなに難しくありません。(動画投稿者が回答しています。)






・素晴らしい動画です。今、次の日本での旅行の際に、3日間コースに参加するかどうか真剣に考えています。翻訳してくれるのも好きですし、お客様に提供する練習が含まれているのも良いですね。経験を積むことができ、自分のラーメンを作り上げていくことが出来るコースだと思います。動画をありがとう。





・シェフである私の主人にこのコースについて話すと、「じゃあ行ってみよう!」となりました。とてもワクワクしています!





・とても素晴らしい動画です。いつの日かコースに参加してみたいです




・日本への旅行の時に、3日間コースを加えようかって真剣に悩んでる。通訳と、日本でお客さんにラーメンを提供する機会が含まれているのがいいよね。





・2019年にはこれやってみたいです。連絡します。




・頭を煮てる!!!そして、目も・・・。うわああああ。





・動画のシェアをありがとうございます。もしこのコースに参加できたらどんなに素晴らしいことでしょう!頭に置いておきます。東京に行ったら連絡するので、日にちの設定などラ塾に行く際に助けてもらえますか?楽しみにしています。それまでは今住んでいるドイツで手に入るラーメンで我慢します。





・これ好きです。近い将来是非行ってみたいと思います。





・すごい!とても面白い内容です。是非コースに参加してみたいです。日本にいなければいけませんが。




・今、俺は難しい選択を迫られている。箱根でもう一度素晴らしいスポーツカーを運転するか、このコースを取るか?



ひとこと


ラ塾のサイト見ましたが完全に外国人向けですね
ラーメン屋やるよりこっちのほうが儲かると踏んだんでしょうね
東大に入ってない塾講師的な


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK