スクリーンショット 2018-11-05 16.03.39



SPONSORED LINK 



概要


新しい原宿スタイルのダークサイド


〇〇可愛いという言葉が流行りましたが、「病み可愛い」という言葉をみなさんご存知でしょうか?


東京は、日本のファッションや流行の最先端と言われますが、ファッションで目立とうとするのとは少し違い、自分を表現すると言った方が正確です。


最近の原宿は、まさに「病み可愛い」がトレンドです。

では一体、病み可愛いとはどういうスタイルなのでしょうか?!


「ふわ可愛い」とはメルヘンでパステルカラーを使った、柔らかい感じのメイクやファッションをする一方、「病み可愛い」とは文字通り、アクセサリーに医療系のモチーフを使い、グロテスクな要素を取り込んだメイクして少し病んでいるように見せるのです。

日本では、タブーとされているうつ病や精神病に対して、ファッションはそのタブーを打破していけるのでしょうか?


そこで「病み可愛い」を積極的に日常に取り入れている方たちをご紹介しましょう。


56,000人のインスタグラムのフォロワーを持つKUUAさん。自身の病み可愛いファッションを発信することによって、病み可愛いトレンドを引っ張っています。


BISUKOさんは、イラストレーターとして、病み可愛いキャラクターのメンヘラちゃんを描いています。彼自身、大学受験の頃に両親から暴言を受けた経験があり、メンヘラとなりました。キャラクターを描くことは、現実逃避やセラピーの意味があるとのこと。


彼の自宅には、首吊りを思わせる様なロープをモチーフにした飾りや、がい骨をモチーフにした置物など、病み可愛いグッツであふれています。


また、「病み可愛い」のファッションに注目すると、Tシャツには2つの文が書いてあります。「I love you」(あなたを愛している)と「I kill you」(あなたを殺す)です。BISUKOさんは、可愛いけど言ってる言葉が辛辣で、そのギャップがウケるのが「病み可愛い」だそうです。また付けているアクセサリーには、紫色の液体が入った小さな注射器が付いています。

HANAYOさんは、国内で開催される女性アイドルオーディションでファイナリストにも選ばれた元モデルです。しかし、いつも自殺したい願望があった過去が発覚し、オーディションに合格することはありませんでした。


彼女のご主人は、彼女が鬱になり自殺するのを避けるため猫カフェに連れていき、彼女を癒します。猫が大好きなHANAYOさんはとても幸せだと言いますが、それでも家に帰ると人生を終わらせたいとも思っています


しかしそのことを隠さずにオープンにしていることで、SNS上で彼女のファンやサポートが得られるようになりました。また彼女は、そういったファンの子からもらった手紙を読み、彼女と一緒のような気持ちの女性が沢山いると言います。


彼女は、SNS上でコミュニティーを作り、ファッションや彼女のウソのない気持ちを発信することにより、彼女と同じ様な気持ちでいる女性たちの自殺を思いとどまって欲しいと願います。彼女自身、自分の好きなピンクの可愛い服を着ることが自分を癒すセラピーになっています。


日本では、可愛いという言葉の使われ方が欧米とは異なります。


可愛いファッションを身に着けることにより、周りの共感を得て、人との距離を縮めることができ、また癒したいという願望も現れています。


鬱などのタブーなことをファッションにより表現し、周りの同じ状況の若者を癒していくことが可能なのでしょう。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・HANAYOさんのダンナさんは、自殺を食い止めるために猫カフェに連れて行くなんて、本当に愛しているんだね。





・私も注射器のついたネックレスが欲しいわ!





・最初に見た時は、自殺や精神病をあざけていると思ったが、ちゃんと見ると、自殺や精神病をどのように話すかが描かれていると分かった。欧米ではそういうトピックはオープンに話されてきたが、不快で間違っていたのかもしれない。日本はタブーな話題に触れ始めたばかり。欧米との違いにただただびっくりした。





・動物には人を癒す力があります。このビデオに出てくる人が、ストレスと向き合いうまく乗り切っていけること、そしていつの日か鬱から解放される日が来ることを願います。このような有益な動画をありがとう。




・私もそういう鬱やメンタルの症状を持っています。こういうファッションはネガティブではなく可愛いと思います。このスタイルには現実逃避が含まれていて、そして自分が鬱であることについて間違っていると思わなくて済みます。





・このビデオを見るまで、このスタイルの意味が分からなかったけど、鬱など気が付かないふりをしていたことが分かりました。こういう短編ドキュメンタリーは大好きです。





・私は実際泣いています。鬱などの問題を抱えている人がさらに同じような人を癒そうとしているなんて、日本人らしい純粋で素敵ないいことだと思います。ありがとう。





・私も最終的に自分のスタイルを見つけました。





・アニメキャラクターみたいで可愛い!





・とてもクールだと思う。いつの日か、彼らがメンタル的な問題を乗り越えて幸せをつかんでほしい。





・動画をありがとう。日本人ってとても素晴らしい。子供のためにも自殺を止めたいです。





・少し怒っています。モデルのオーディションで自殺願望の過去があるために落とされたとなると、そういった問題は益々タブーと考えられるじゃないですか。





・とても興味あるトピックで、有益な動画でした。





・これから私もこのスタイルで行くことにします!





・タブーな部分が楽しく明るくなるなんて、とても素晴らしい変化ですね。




ひとこと


なんだこのタイトルの動画?と思って見始めましたが気づいたら泣いてました


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK