スクリーンショット 2018-11-05 15.48.03



SPONSORED LINK 



概要


東京の知られざる 4K ~下北沢編~


今日は東京の下北沢を散策していきます。まず初めに簡単な下北沢の歴史を紹介します。下北沢はかつては農場でしたが、関東大震災の後多くの人が住み始めました。


第二次世界大戦の後はアメリカの中古品が買える場所として栄え、西洋文化が多く取り入れられました。1970年代にはヒッピーの集まる街となり、現在もアートやライブミュージックを通じてその文化が引き継がれています。


街中を歩いているだけで楽しい気分になれます。チェーン店が少ないので探検しながら自分のお気に入りのお店を見つけることができます。今日はその中でも3つの場所をおすすめポイントとして紹介します。


下北沢の特徴は駅の北側と南側で全く雰囲気が違うことです。北側はストリートアート、南側はたくさんのショップで賑わっています。


まず初めは南側にある「Moi Cafe」です。昭和な建物をカフェに改装し、カフェというより友達の家に遊びに来ている感覚です。椅子やソファーも座り心地がよくとても落ち着きます。まず初めにピクルスの盛り合わせ(400円)を注文しました。


シンプルですが、程よい漬け加減で昔懐かしい感じがします。ハムとチーズの盛り合わせ(900円)は盛り付けの美しさもさることながら、ゴマのかかったクラッカーとハムチーズの相性は抜群です。


続いてはストリートアートを紹介します。


街を歩いているだけでたくさんのアートを見ることができます。ユニークなアートも多く存在し、まさに下北沢でしか見ることのできないアートと言えるでしょう。これらのアートはグーグルマップや他のウェブサイトで認知されているわけではないので、その日のルートによって出会うアートが違ってきます。


アートを楽しんで小腹がすいた時におすすめなのが、「白髭のシュークリーム工房」です。スタジオジブリのキャラクターで溢れていて、ファンにはたまらないカフェです。


実は宮崎駿監督のいとこが経営しています。


絶好のロケーションと高いクオリティで常に行列が絶えません。今回はカスタードとイチゴ味を購入しましたが、チョコレート、マロン、キャラメルバナナ、抹茶味も販売しています。トトロの頭を食べるのは気がひけますが、シューのクリスピーさとクリームの程よい甘さが絶妙でさすが日本という味です。


次のおススメは「ベアー・ポンド・エスプレッソ」です。


オーナーはニューヨークで本場のコーヒーを学び、日本にその味を持ち帰ってきました。エスプレッソは一日30杯限定ですが、その他にもたくさんのオプションがあります。店内は撮影禁止なので、訪れるときは注意しましょう。エスプレッソは苦みとクリーミーさがよくマッチしており、また店員さんがきもちを込めて1杯ずつ淹れているのが伝わります。


最後にクールなシアター「Tollywood」を訪れてみます。ライブミュージックとアニメのショートフィルムが楽しめます。アニメの感想はきっと人それぞれでしょうが、とても良い経験ができるのは確かです。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・ストリートアートと白髭のシュークリームが面白かった。お店ごとにどんなところをチェックするかも教えてくれて興味深かった。





・日本にはもっとたくさんの知られざる場所があるんだろうなと実感した。





・次に日本に行くときは観光地じゃない知られざるところを回りたいんだ。もっと他の場所も紹介してもらってリストに追加したい。





・こんな素敵なリフレッシュできる場所があるなんて知らなかった。





・下北沢のビデオを初めて見たけど、東京の中心地じゃないとまた雰囲気が違っていい経験だった。





・ベアーポンドエスプレッソは写真禁止って先に知ることができてよかった。





・初めて日本に旅行に行くんだけど、行くところリストに追加しようと思う。





・母国に居ながら旅行している気分が楽しめることに感謝。





・下北沢は安くカラオケに行けるから結構行っていたけど、白髭のシュークリームは知らなかった。今度行くときに覗いてみよう。





・下北沢の歴史が特に興味深かった。ジャズの喫茶店やバーがあったらもっと最高。





・初の海外旅行で1か月日本に行くんだ。この情報をぜひ参考にさせてもらおうと思う。





・これを見たら誰もが日本をより好きになっちゃうね。





・下北沢に行ったことあるけど、本当に東京の中でも唯一無二の街だよね。





・駅の南側のほうがいろんな人と話したり、コミュニケーションが取れるからおすすめだよ。





・日本に行く前にこのビデオを見たかったな。





ひとこと


渋谷の一蘭は訪日観光客でいつも混んでますが、彼らに言いたい。電車で下北沢の一蘭行ったほうが早くラーメンにありつけるぞ、と


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK