スクリーンショット 2018-11-01 18.06.16



SPONSORED LINK 



概要


日本に来た時に、都市に住むか田舎に住むか、人々は選ぶことができます。そして、一旦選ぶと、どうしてそこを選んだのかについてのリストを作って、人に勧めたりします。


でもそこには、いつだって”対比”があることが見過ごされています。そこに住む良い点は、またそこに住む悪い点だったりもするのです。


例えば、もしも都市に住んでいたら、いつも周囲に人がいて、たくさんのお店があって、選択肢もたくさんあるため、非常に社会的な生活となります。


もしも田舎に住んでいたら人は少ないので、とてもリラックスできますが、その代わり選択肢はとても少ないです。また、どこへ行ってもより個人的なことになります。


都会では、人が多いことがストレスになります。田舎では人が少ないので、孤独になることもあります。


実際は、自分の住んだ場所において、その”対比”に折り合いをつける必要があるということです。つまり、ある場所が他の場所よりも飛び抜けて良いということはないのです。

どこにでも問題はありますからね。日本だけでなく、世界のどこへ行っても同様です。



田舎での暮らし

都会から田舎に戻ってくると、とても静かで落ち着きを感じます。電車で駅についた途端に、肩の重さが取れる気がします人がいなくなって、空気がちょっと綺麗になって、すぐにリラックスできます。


田舎には、買い物をするお店がないか、というとそんなことはありません。必要なものは手に入ります。床屋さん、ドラッグストア、食料品店、百円ショップ、回転寿司屋さん、マクドナルドまで、揃っていますよ!


でも、実際のところ、それ以上に”何もないところ”ー僕の目の前に大きく広がっている田んぼのようなーがたくさんあるんです。これはとても重たくなっていくんです。とても孤独になっていくんです。僕たちは社会的な生き物ですからね。


でも、それには興味深い副作用もあるんです。それは、少ないものをこれまで以上に、より楽しむということです。



多くの時間を過ごす場所

日本の田舎に住むと、ひっそりとした小さな神社のような場所でたくさんの時間を過ごします。とても平和的で、落ち着いています。


でも、それ以上に時間を過ごす場所は、車です。日本の田舎では運転することには大きな意味があります。どこへ行くにも離れているので、車を持っているのは便利なのです。


車について知っておくと便利なことをいくつか教えましょう。日本は全てのものが小さいので、小さな車に乗るのが実用的です。また、日本にはエンジンに税金がかかります。大きなエンジンだとその分余分に税がかかります。


僕は以前、スカイライン350GTに乗っていましたが、その時は年間600ドル税金を払っていました。今は軽自動車に乗っていて、税金は年間100ドルです。


そして、もう1つたくさんの時間を過ごす場所は、家です。田舎は家賃が安いですし、都市に住むよりも、倍ほどに広い家を借りることができます。


住宅費が安い分、お金を貯めることができますし、自分の好きな家具を買うこともできます。都市ほどやることも無いので、自然と家で過ごす時間は増えますよね。



田舎に住むことの良さ

田舎に住むことで、こうした広い空間があること、平和なことは素晴らしいです。


ただ、孤独とは向き合っていかなくてはなりません。もしも、僕と同様にたくさんの友達の輪が必要ではなくて、良い友達だけがいればいい、というのであれば、まったく問題はありません。


そして、日本の交通機関は発達しているので、電車に乗ってしまえば、大きな都市まですぐに行くことができます。僕の場合は、大都市まで2時間ほどです。決して都市からは遠くなることはありません。


いつか、僕は都市に近い場所に住みたいと思っています。でも、今は周りを見て、これまで住んできた場所との違いを感じて、それに感謝をしています。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・両方良い面も悪い面もある。これはどこへ行っても同じだよ。僕の住んでいるノルウェーでもね。日本の最大の都市にも田舎にも行ったことあるよ。両方ちょっとずつが良いね。





・俺は、田舎に住むのがいいなあ。





・映像だけでなく、内容も素晴らしいビデオだった。





・田舎の圧勝。でも、悪い評判は聞いたらダメだよ。だって、みんな知ってるだろうからね。





・実際のところは、東京の真ん中でだって孤独になり得る。周りにたくさんの人がいるからって、それが孤独じゃない訳ではないからね。孤独の感情は外からじゃなくて、中から来るから。ラッキーなことに、そこにはちゃんと落ち着くことができるんだよ。自分の中にね。





・何でも全て50/50だと思う。良い面と悪い面ね。僕の話す人みんなは大抵片方だけしか見てないけど。彼らの欲するものが良い面で、嫌なものが悪い面。良い面も悪い面も両方言ってくれるなんて、僕以外では、君が初めての人だよ。





・京都に住んでるけど、ここの天気好きだなあ〜。





・え〜と、都会は場所が少ないよね。田舎では、同じお金で広い場所に住めるよ。





・正直言って、田舎の暮らしも好き。でも、物事を楽しくするために、シティライフも継続していたい。





・おおっ、これは世界の田舎であっても同じことが言えるよ。僕は30分で何もないところに行けるペンシルバニアの田舎に住んでるんだ。





・日本だけで無く、生活全般についてのたくさんの知識!素晴らしい内容だった。





・街に近い場所で、安いところに引っ越したくなった。





・孤独の部分については賛同しないな。日本の田舎に25年住んでいるけど、近所の人みんな知っているよ。彼らの子供も、孫も、犬が月に吠えてることもね。近所のお店の人たちも僕のことを知ってくれてる。飲みに行ったら、昔のことを教えてくれるおじいちゃんがいたりする。野菜を分け合ったりするし、雪で立ち往生したら助け合ってる。





・日本はとっても素敵な場所だけど、僕は住まないなあ。日本の何もない場所に数ヶ月間いたことがあるけど。友達も近くにいなかったし。だから、1人でバス乗ってた。夏は木から果物を取って食べてたけど、それはのんびりしてて良かったなあ。





・いつか日本の田舎に住みたいなあ。でも、大都市に行きやすい場所がいいな。私も大体の時は孤独よ。自分の人生においてね・・・、だから、周りに人がたくさんいなくても問題ないわ(笑)。





・田舎では日本語を話したり理解したりできるようにならないといけないよ。それに、田舎での仕事って、とても限られているんだよ。大変!!!





・とっても深いなあ。





・都市から15分から20分の距離くらいが良いバランスだと推測。僕は内向的だけど、社会の一員ではありたいんだ。それと、田舎だとデートするのが大変そうだから。



ひとこと


行く気になれば東京にすぐ行けるど田舎が最強なら埼玉の秩父あたりが一番いいのかなー

自然は好きだけど田舎の人間が嫌いで東京に来たって人に会ったことあります。年を取るにつれても好みは変わっていくものだし一概にどちらがいいという話ではないですね

SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK