スクリーンショット 2018-09-12 18.21.39



SPONSORED LINK 



概要


アメリカ人が感じる日本旅行の印象


初めての日本からの配信は新宿ハイアットレジデンシーからお送りします。


まずは1泊350ドルのお部屋を紹介しながら、日本の第一印象を共有します。

日本スタイルのトイレで注目すべき点はウォシュレットボタンです。まだ使っていないのでどんな体験ができるのか興味津々です。

部屋からの眺めがとても良く、高層ビルと緑に囲まれています。もし天気が良ければ富士山も見えます。程よい大きさのコンピューターデスクと、快適なキングサイズのベッドも備え付けられています。


今回はI Video Pocket WiFiをレンタルしたのですが、月額26ドルで100ギガ使えます。先に予約しておけばホテルに届けてくれるし、カバーしている範囲も広いです。10%の割引もつくので、日本に来る時はぜひ使ってみてください。


外に出かける前に、ハイアットホテルの日本スタイルの朝食をチェックしましょう。ご飯に魚、卵、サラダといったとてもヘルシーで栄養価の高いメニューです。盛り付けも凝っていて見た目も楽しめます。新鮮な魚を朝から食べるのは初めてでしたがとても美味しく、魚が苦手な人でもイメージが変わるでしょう。


次はコーヒーを買いに原宿に向かいます。街並みはとても整備されていて清潔感があふれています。またトイレも綺麗に清掃されていたり、エレベーターで人と乗り合わせても静かだったりとアメリカとの違いを感じます。また多くのサラリーマンを見かけましたが、ほとんどが黒のスーツを着ていたのが疑問に残りました。


車の運転ルールもアメリカとは反対です。イギリスの支配下にあった国が左通行ということしか覚えていなかったので、タクシーに乗ったときに運転席のドアを開けてしまったのがいいお土産話しです。


世界一混雑していると言われている新宿駅はまるで迷路のようです。電車を待つ人々がきちんと整列している光景は日本でしか見ることができないでしょう。「すみません」は「ありがとう」の次によく使える言葉です。新宿駅のように混雑しているところでは多様するでしょう。


世界で人気のラテアートを買いに原宿のリイシューにやってきました。私たちが選んだ写真を元にラテアートをしてくれます。アートは写真をそのままコピーしたようなクオリティで、6ドルの値段以上の価値があります。そのまま持って帰って永久保存したいくらいのコーヒーです。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・ラテアートは注文してからどれくらいの時間で完成するんだろう。





・日本に行ったとき同じホテルに泊まったよ。晴れた日にはきれいな富士山が見えたよ。





・いろいろ興味深かったよ。長時間のフライトは体調崩しやすいから、焦らずゆっくり日本を満喫してほしい。





・カメラのクオリティが高く、自分も日本を一緒に旅行している気分になった。





・日本の車は左通行ってことを教えてくれてありがとう。このことを知らないアメリカ人も多いからね。





・大好きな日本だけどまだ行けていない。早く行きたいな。





・まだアジアに上陸したことがないから、今年はアジア旅行を目標にしているんだ。街並みも素敵だね。





・日本の人たちがルールやマナーをしっかり守っているのが印象的だった。





・今ちょうど東京に3週間滞在しているけど、何もかもが素晴らしい。築地市場、ココイチのカレー、居酒屋にはぜひ行ってほしい。





・ラテアートすごい。でも自分の顔が描いてあるコーヒーが飲みたいかというと、それはまた別の話。





・お寿司大好きだから、朝食でお寿司が食べられるのはいいな。





・ラテアート描いてもらっている間にコーヒーが冷めてしまわないか心配。





・ラテアートも含め、他の国の文化が知れるのはいいことだね。





・早くウォシュレットを使った感想を聞きたい。





・日本人の生活スタイルや交通の便の良さ、美味しい食事など全てにおいて素晴らしい国だと思う。



ひとこと


ラテアートってどっからきたんだろう。たしかに日本人の凝り性なとこと相性がいいからクオリティ高いイメージはある


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK