スクリーンショット 2018-05-17 10.37.44



SPONSORED LINK 



概要


カナダの日本スタイルのホットドッグージャパドッグ


”ジャパドッグ”とは、ジャパンとホットドッグという2つの言葉を組み合わせた造語です。今回は、ホットドッグを通じて、2つの文化が交わった話をしましょう。


そのお店、ジャパドッグはカナダ、バンクーバーにあります。オーナーのタムラさんは、海外で自分のビジネスをしたい、という夢を抱いて2005年にカナダにやって来ました。当時のバンクーバーには、3ブロックごとにホットドッグ屋さんがあったため、他とは違うホットドッグを出そうとタムラさんは考えました。そこで、カナダへ来てから3ヶ月後に、ジャパドッグを開店したのです。


ジャパドッグのメニューには、20種類のホットドッグがあります。ホットドッグの上にお好み焼き、大根おろしがかかっているものも!また、お客さんは好きなようにカスタマイズすることもできます。


最初は人気がなかったのですが、日々の努力のおかげで少しづつ客足が伸びていき、今では屋台で13店舗、お店で2店舗、そしてアメリカに屋台1店舗となっています。1日に一番よく売れるお店で700個が売れているそうです。


”自分を育んできた日本の食文化をカナダの食文化とうまく融合させて広げて行けたらいいなと思っている”、とタムラさんは話しました。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・ジャパドッグって、何回か聞くと耳に残る響きだね~!





・バンクーバーに昔から住んでいる者として言わせてもらうと、ジャパドッグは僕のお気に入りのホットドッグだよ!!





・う~ん、美味しそう





・でも、カナダドル$7~$8って、ファストフードにしては高すぎない?





・高すぎると思うのは、俺だけ??





・食べてみたい!!





・ジャパドッグで働いている友達がいるよ。私がバンクーバーに行く時は、いつも食べてる。すっごく美味しい!!





・美味しそう、でも値段が・・・コストコの$1.5ホットドッグの方が好きかなあ。





・日本では・・・カナダスタイルの寿司、カナシを作ってしまうのでは!??





・こんなのあったんだ?バンクーバーに6年住んでるけど、聞いたことなかった・・・。





・すっごく食べたい!!!次に発明される食べ物は何かな??イタリアンドリトス!??





・ジャパドッグ、大好き!このホットドッグは最高!





・10年以上も頑張っている彼は素晴らしい!





・え、ホットドッグってカナダ料理だっけ!?





・今すぐに食べてみたい。





・すっごくイイ!このお好み焼きホットドッグに使っているのは、キューピーマヨネーズかな??



ひとこと


てっきりイロモノと思いきや13年も努力なさってたんですね。すごい!


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK