03



SPONSORED LINK 



概要


日本の隠れた宝物・東北ー旅行客の1%だけが訪れる場所


日本の北側にある地域・東北地方には、日本に来る旅行客のうちたった1%しか訪れません。けれども、ここには日本の隠れた宝物があるんです。今回は、東北地方を探索してみましょう。旅の始まりは、仙台駅から。私はここで、東北高速バスチケットを買いました。10,000円で4日間、東北地方のバスが乗り放題というもので、お得に東北を観光したいという人にぴったりです。



仙台の朝市

バスに乗る前に、駅の近くにある地元の市場を覗いてみました。仙台の朝市です。魚、フルーツ、野菜など様々なものが売られています。朝市と呼ばれていますが、夜までやっていますよ。お店の方に話を聞きました。”ここは、仙台市民の台所って言われています。農家の方々が野菜を持ち寄って始まったんです”。

ここでは、屋台で食べ歩きのできる食べ物も売られています。私は、”じゃがじゃがコロッケ”を買いました。外側はサクサクですが、中にはマッシュポテトが入っていて、クリーミーで美味しいです。



岩手県盛岡でわんこそばに挑戦

では、バスに乗って出発です。最初に降りるのは、岩手県盛岡。景色が仙台とはまるで違いました!なぜって、雪が積もっているから!今年雪を見たのは今日が初めてです。空気がとても綺麗!ここから、地元のバス(400円)に乗って、ランチを食べに行きます。


東家というお店で、わんこそばに初挑戦します。このお店は建物も日本家屋の伝統的な造りで素敵です!

黒いお椀に味の付いたお蕎麦が入っています。それを食べると、どんどんお店の方がそばを足していきます。ゴマやおろしなめこなど、薬味が色々あるので味を変えながら楽しむことができます。・・・30杯食べた後、やっと休憩です。と思ったら、お店の方が戻ってきて、またお蕎麦を入れてくれました。81杯・・・もうお腹がいっぱいです!食べ終わったら、急いでお椀に蓋をします。これが、もういらない、の合図です。お店の人によれば、女性の平均的な食べる量は30~40杯だそうです。たくさん食べました!



青森県八戸・みろく横丁

では、またバスに乗って、次は青森に向かいます。きっとバスの中で寝るので、今日は食べて、寝てばっかりかもしれません(笑)。さて、青森県八戸に着きました。地元の人々に人気の酒場街・みろく横丁に行きます。蕎麦をたくさん食べた後なので、まったくお腹が空いていませんが・・・。

柱ものれんもすべてピンクのお店を発見しました。お台所、という名前のお店です。こじんまりしたお店のカウンターにはたくさんの美味しそうな食べ物が並んでいます。大きな椎茸、フライ、おでんなどお惣菜がたくさん。カウンター席に座ると、お店の方がおしぼりを渡してくれました。食事を楽しみながら、お店の方、隣に座った方などとの会話が弾みます。旅先で出会った人との会話は、その旅を忘れられないものにしてくれます。とてもフレンドリーな人々に出会えて、嬉しいです。


そこから、私は東日本大震災で大きな被害を受けた、岩手県田老に行くことに決めました。



岩手県田老と東日本大震災

三陸鉄道の方が電車に乗る前に、話をしてくれました。”三陸鉄道は、1984年に創業したローカル線です。2011年の大震災では全線被害を受けましたが、2014年4月には全線が再開したのです。

電車の中は、とてもレトロでお洒落です。中でうに弁当をいただきました。窓から見える海がとても綺麗です。


電車を降りて、大震災について学ぶツアーに参加しました。ガイドさんが最初に連れて行ってくれたのは、たろう観光ホテル。ここは津波遺構第一号です。ここは6階の建物ですが、4階まで水が来たそうです。ガイドさんは、当日の映像を見せながら、ここで何が起きたのかを説明してくれました。”災害は忘れた頃にやって来る、という日本の言葉があります。ですが、それは違います。災害は人が忘れるからやって来るのです。だから、絶対に忘れないでください”。



鮭・あわび祭り

地元でお祭りがやっていたので、そこにも行ってみました。多くの地元の人、観光客が楽しんでいました。なんと、その会場で鮭を捕まえる、というイベントが!さっそく参加してみました。専用のズボンを貸してもらい、巨大なプール水槽の中に入ります。水はひざ下くらいです。2分間で鮭を1匹取るのに挑戦です。私は取りましたよ!!!

地元の婦人会の方々が話を聞かせてくれました。”津波にあって、大変な思いはしたけど、全国の皆さんから元気をもらって、そして海から元気をもらったの。だから、恩返しをしたいです”。


次は、私のお気に入りの東北の有名な景勝地に向かいます。宮古湾に沿って岩々が並ぶ浄土ヶ浜です。ここは開放的で、ビルなどが一切なく、とても平和で、ただただ静かです。



海鮮をいただく

夜になりました!これからお寿司を食べに行きます。志むら寿司、というお店です。岩手は海鮮がとても有名なので、ぜひ試してほしいです。海鮮の味を楽しむのなら、刺身かお寿司がお勧めです。とろがとても新鮮で、綺麗な色で、本当に美味しそうです。口の中で溶けちゃいました。


これで今回の私の旅は終わりです。またバスに乗って帰途につきます。

もしもあなたが日本のディープな部分に興味があるなら、東北は最適な場所です。そして、私の使った高速バスチケットは、ここを旅行するのに素晴らしい方法の1つだと思います。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・とっても役立つ情報だわ!次に日本に行く時は、この地方に行ってみたい。





・私も、1%のうちの1人になりたい。とても素敵な人々と、素敵な景色だったわ。





・私、4月に東北に行くよ~~~!!!





・日本で英語を教えたいってずっと考えていたんだけど、できたら東北がいいなとも思ってるんだよね。田舎で育ったから、小さな町や村で働いて暮らすっていう方が好きなの。





・とても日本の美しさがわかるビデオだったわ。そして、人々も素晴らしいわね。





・あなたは、日本の隠された宝物を見つけるのが本当に上手ね!素晴らしいビデオだったわ。





・日本の人々の強さには感銘を受けるよ。きっと日本でなかったら、津波の後の町は数年でゴーストタウンになってしまうと思う。





・東北が大好きで仙台、山形、平泉・・・色々行ってるよ!どこも素敵だった!!!そして、今年の夏は青森にねぶたを見に行くの!あと、秋田の竿灯まつり!!





・昨年の春に仙台、弘前、松島、山寺、石巻に行ったよ。東北は最高だったし、とても過小評価されていると思う。





・海がとっても綺麗!!!日本語が出来なくても、行って大丈夫かな??行ってみたいな。





・日本の隠された名所を教えてくれて、ありがとう。





・日本って本当に美しいのね。大学を卒業したら、絶対に行く!





・東北にスポットライトを当てるのは、とても素晴らしいと思う。僕は日本に住んでいる外人なんだけど、東北に住んでいるんだ!ここは本当に美しい地域だよ。





・雪景色がとても綺麗!いつか日本に行ったら行ってみたい場所リストに追加~。





・地元の人の話を聞いてくれるから、このビデオはとても好きだわ。





・東北地方で最高の食べ物ってなんだろう??知りたいなあ。





・↑ フルーツ、特に青森のりんごは美味しいよ。





・素敵なタイミング!年末に東北に1週間行く予定なんだけど、すっごく助かるわ❤





・なんて美しいの。この地域のこと、全然知らなかった。自然がとても素晴らしいし、地元の人々もとてもフレンドリーなのね。紹介してくれて、ありがとう!!



ひとこと


問題はこの動画見て外国人が東北行っても英語対応できる人皆無なんですよね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK