7q349y98qy348009



SPONSORED LINK 



概要


日本にはハンバーグとハンバーガーがあります。今回は作りながら、その違いをお伝えします。



ハンバーガー

ハンバーガーにはバンズ、お肉のパティが必要です。そして、レタスとトマトも。

先ずは、レタスとトマトを切っていきます。そしてマッシュルームも刻んでいきます。フライパンにバターを熱して、マッシュルームを炒めます。

今回は冷凍のパティを使います。パティをフライパンで焼いていきます。

バンズを半分に割って、オーブンで焼いていきます。


机には、レタス、トマト、焼いたマッシュルーム、バンズ、チーズ、そして焼いたパティを並べます。好きな具をバンズに挟んでいただきましょう。お好みでケチャップ、マヨネーズをパティの上にかけましょう。これがハンバーガーです!



ハンバーグ

では、ハンバーグを作っていきます。玉ねぎを刻んで、レンジでチンします。合いびき肉に塩をかけ、こねていきます。卵、チンしたたまねぎ、パン粉、マヨネーズをさらに混ぜ、こねます。それを小判型に成形していきます。ぽんぽん、と空気を抜くようにするのがコツ。それをフライパンで焼いていきます。お酒を少々入れたら蓋をして蒸し焼きにします。火が通ったか串を刺して確認します。


鍋に、ケチャップ、砂糖、中脳ソース、肉汁、赤ワイン、バター、みりん、醤油を入れてソースを作ります。


ハンバーグにソースをかけて出来上がり。こちらがハンバーグです!ちょっとステーキっぽいです。ハンバーグソースは、大根おろしソースでもいいですし、ハンバーグの中にチーズを入れて作るのも美味しいです。


私は・・・両方好きです。弟はハンバーガーが好きなようです。


■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



・どうして日本のハンバーグが他の国にないのかが不思議・・・。すっごく美味しいのにね。





・ハンバーグって、ソールズベリーステーキに似てる・・・。





・5ヶ月前に日本に来てからすっごいイライラしてることがあるんだけど・・・なんで玉ねぎをレンジでチンして火を通すの!??ラップが溶けそうで嫌なんだよね・・・。





・ああ、日本のマヨネーズが恋しい。僕の国で買う”一般的な”マヨネーズとは違うんだよね。





・肉のパティ+パン+トッピング=ハンバーガー(わかる)、肉のパティ+ソース+パンはお好みで・・・これはソールズベリーステーキだあああ!!!





・見てたらお腹が空いてきた・・・。





・美味しそう・・・。日本でベジタリアンになるのは難しいのかな・・・??





・↑ 全然難しくないよ!たっくさんの精進料理があるからね。





・ハンバーグを見てると、僕が作ったミニミートローフを思い出す・・・。





・ハンバーグって、ミートローフのことじゃない?アメリカだとオーブンで焼くんだけど。ソースは、ケチャップ、マスタード、ブラウンシュガーで作るんだよ。





・西欧の文化が日本人の健康を害している気がする・・・。





・ハンバーグの材料がミートローフそっくり!私たちはフライパンでは作らないけどね。





・ハンバーガーが食べたくなった!





・へえ~、ハンバーグ作ってみるよ。ハワイのロコモコレシピに似てるなあ。





・俺、マッシュルーム大好き。ハンバーガーに入れても美味しいよねえ。





・ソールズベリーステーキが好きなんだけど、たいていランチには照り焼きソースハンバーグを選んでしまう。弁当にぴったりなんだよね。





・アメリカのバーガーパティには豚肉は入れないなあ。





・僕の息子がこのビデオのハンバーグを観て一言。”どうして、ハンバーガーをグレイビーソースで台無しにしちゃうの・・・?”彼はハンバーガー派のようです。


ひとこと


言われてみると海外に行くとステーキ屋はあってもハンバーグ屋はない。日本食レストランではハンバーグを提供している


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK