ryokan-kurashiki-cyrprus-bathtub



SPONSORED LINK 



概要


日本の最も豪華な旅館6選


もしもあなたが日常を離れてリセットする必要を感じているのならーそして、そのための時間が数日間あるのならー日本の旅館で数日間過ごすことを考えてみてください。この伝統的なホテルの始まりは、8世紀の頃に遡ります。最初にできたものの多くは、東京と京都をつなぐ東海道沿いに作られ、侍や商人たちに使われていましたが、今日では、地元の人々や旅行者に愛されて利用されています。


旅館といえば、畳、低い木のテーブル、障子、布団、そして浴衣が特徴として挙げられるでしょう。ですが、旅館に泊まることで一番素晴らしいのは、その”おもてなし”とされるホスピタリティ、懐石料理の夕食、そしてこれは必ずしも付いているものではありませんが、温泉があります。


日本の昔ながらの、伝統的なものを求めている方には、旅館はまさにお勧めの場所です。そして、現代的な便利さを求めていたとしても、ここ数年で伝統的なものに現代的なオプションを付け加えている旅館も増えています。今回、温泉の付いている最も豪華な旅館をいくつかピックアップしてみました。日本への旅の参考にしてみてください。



坐忘林(ザボウリン)

北海道の白樺林に囲まれた花園林にある坐忘林は、現代的な旅館で、その客室数はたったの15室です。アクセスしやすい場所にありますが、自然に囲まれているおかげで、日常から離れたような気分を味わえます。部屋からは草原が見え、バーは山を正面から見ることができます。


到着すると、ホテルの図書スペースにおいて茶道家が抹茶をたててくれます。ここには、様々な本、DVDなどが置かれています。建物はホテルの所有する庭に囲まれ、公共の足湯があります。共同温泉のある他の旅館と違い、坐忘林は部屋風呂に力を入れており、1部屋に付き、2つの温泉が付いています。


1つは室内、もう1つはバルコニーにある露天風呂で、浴槽は木か石でできています。広々とした部屋のほとんどは洋風で、ベッドがあり、木のフローリングです。シックで落ち着いた空間となっています。

シェフによって用意された地元の野菜や海鮮を使って作られた食事を部屋でいただくことができ、それらは本当に忘れがたい美味しさです。



アマネム

三重県にあり、英虞湾を臨むこのリゾートは、24の特別室と、2ベッドルームがあるヴィラ4棟を有しています。すべての部屋には温泉水付きの深い浴槽が付いています。また、ヴィラには、豪華な温泉エリアが別途用意されています。

アクティビティも多数用意されており、周辺を自転車で周ったり、108フィートのプールで過ごしたり、スパでゆっくりすることもできます。

周辺には2つの大きな温泉プールもあります。ミネラルたっぷりのお湯に浸かってリラックスをしていると時間があっという間に経ってしまいますが、ホテルラウンジでのアフタヌーンティーやレストランでの素晴らしいディナーを楽しむこともお忘れなく。



星のや 東京

昨年、日本の首都に初めての高級旅館がオープンしました。星のや東京は、都会の喧騒の中にある聖地です。旅館に入ると、靴を脱ぐよう言われます。ホテル内にはエレベーターに至るまですべて畳が敷かれており、とても素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

84の客室がありますが、ワンフロアあたり6室しかないため、ホールを歩いたり、お茶の間ラウンジ(ここはいつでも飲み物や1口サイズの食べ物が用意されています。朝はおにぎりやコーヒーが置かれています)にスナックを取りに行ったときでも、めったに他の客に鉢合わせすることはありません。


食事は宿泊料に含まれていませんが、星のやの朝食は試す価値のあるものです。夕食限定でオープンするレストラン(日本の食材と技術を駆使したフレンチレストラン)も同様に素晴らしいです。

ここは東京なので、アクティビティや観光には事欠きませんが、温泉を楽しむ時間も忘れずに。ここの温泉の天井はガラス張りで、夜中に行くと星空を眺めることができます。また、日中にはラウンジで無料の酒と共に楽しめるジャグリングショーも開催されています。



旅館くらしき

倉敷市の美観地区に位置する旅館くらしきは、1957年に開業しました。これまではたった5室だけでしたが、この4月に3室が追加されました。新しい客室は、すべて運河沿いで、たくさんの自然光が入ってきます。ですが、ソフィア・ローレンが泊ったことのある部屋を希望するのなら、以前からあった奥座敷の部屋を選んでください。


保存されている美しい景観を楽しんだ後は、貸し切り温泉で体を休めましょう。ここは、予約をすれば1時間無料で貸し切りで楽しむことができます。

その後は懐石料理の夕食が待っています。その美味しさにびっくりしますよ。そして、とても穏やかな庭に面したダイニングルームでの朝食の時間には、自分専用の炭火焼きグリルでお魚を焼いていただきましょう。



強羅 花壇

東京から電車で約2時間いくと、温泉リゾート地箱根があります。たくさんの旅館がありますが、強羅 花壇は最も有名です。ここは、宮家・閑院宮の夏の別荘であったのを1952年にホテルに改装したものです。ルレエシャトーのメンバーでもあるこの旅館は、39の様々なタイプ・大きさの客室がありますが、最も有名なのは露天風呂付の部屋です。


富士山は見られませんが、自然に囲まれており、素晴らしい景色を楽しむことができます。また、サロンにはマッサージチェアやリクライニングチェアが置かれています。大浴場もありますが、庭の中にある予約可能な貸し切り風呂もあります。朝食は注文した時間にお部屋に届けられますが、夕食はエリザベス様式の建物でいただくオプションもあります。ここでは、足を伸ばして食べることができますよ。



西村屋 本館

到着するとすぐに、城之崎の魅力を理解することができるでしょう。柳が並ぶ運河が流れるこの温泉街は、訪れる人々に浴衣を着て散策することを推奨しています。大通りの突き当りに、1860年創業の西村屋本館があります。34部屋の客室は、畳、低いテーブルと足無し椅子、床の間、障子などがある典型的な日本様式です。最もチャーミングなのは、手入れの行き届いた庭で、石の灯篭や盆栽の間から池の鯉を見ることができます。


敷地内には温泉があります。また宿泊客には町の公共温泉を巡ることのできるパスポートチケットが渡され、素晴らしい冒険に誘ってくれます。


zaborin-ryokan-outdoor-stone-onsen-bathtub

hoshinoya-tokyo-ryokan-entrance

nishimuraya-honkan-ryokan-kinosaki-onsen



■引用元
https://www.facebook.com/visitjapan/posts/10155843449336542


SPONSORED LINK 

海外の反応


・日本には天国があるのか・・・ここに紹介されてる旅館を毎晩はしごして泊まりたいわ~~~~。





・お金を貯めて、行ってみたい!





・日本の温泉猿(雪の中で入ってる猿!!)も見てみたい~~~。アメリカからどうやって行くのかな??計画したいな。





・絶対行きたい~~~❤星のや、予約したいな。





・大阪にいい旅館ってないかな??大阪に行く予定があるんだけど・・・。知ってたら教えて!!!





・いつ行こう??予約しちゃおう❤





・やりたいことリストに追加~~~!





・このうちどこか1つの旅館には行ってみたいなあ。





・新婚旅行で行きたい!彼氏に相談しなきゃ。





・どこも素敵。すぐにでも予約しないと~~~!!





・素晴らしいホテルばっかりだね。





・どれも高そうだね・・・(笑)





・行きたいリストにいれとこ。いつか行けるといいなあ。





・西村屋本館は間違いなく素晴らしい旅館だよ。





・魅力的なホテルだね。いつか行ってみたいな。





・うわあ。豪華!どこに行こうかな??目移りしちゃう。



ひとこと


こんな宿でおもてなしされてみたい


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK