5sf9yhsfhgjipo



SPONSORED LINK 



概要


削ると日本の花や植物になる色鉛筆


日本のデザイナー・大友敏弘さんが花色鉛筆をデザインしました。これは、削ると削った部分が繊細な花びらの形になる、というものです。これらの形は、日本の象徴的な植物であるたんぽぽ、桔梗、桜や梅の花などから着想を得ています。


whguihsuihiuhburhoib


花鉛筆は、日本にある環境に配慮した工場で作られており、リサイクル紙から作られています。5本セットの色鉛筆は、シンプルなデザインの5角形の箱に入っています。現在、Spoon & Tamago’s online shopにて購入することができます。


79wy8gyw8y98ty8wts



■引用元
https://www.facebook.com/thisiscolossal/posts/1785482318136659


SPONSORED LINK 


海外の反応


・なにこれ!すっごく楽しそうな色鉛筆❤削りかすが花びらって・・・❤❤





・うわああああ、うわあああ、この鉛筆、絶対に欲しい~~~!興奮してしまった(汗)





・ちょっ!!!最高すぎるんだけど、この鉛筆!





・↑ ほんとだ~、綺麗だねえ。





・こういうものにこそお金を使わないとね!!そんなわけで、買いたい!





・見てたらすっごく幸せになった~❤





・すごく素敵なアイディアと技術だ~~~!





・欲しい・・・いや、必要・・・とにかく魅力的!




・このセンスこそ、日本





・これはかなりイケてるよね。





・発想が面白い!





・色も形も、削りかすもかわいい~~~❤





・これは、相当に特別なものだわ!!





・やばい、一目ぼれした。絶対に欲しい。





・なにこれ、すっごくかわいい!





・目が❤になっちゃう~~~❤❤❤





・こんなにお洒落なもの、見たことない!





・私の人生に必要なものだわ。





・こんなものがあるのね!びっくり❤





・削りかすが花びらになるなんて・・・ほんとに綺麗だねえ。



ひとこと


写真が素晴らしい!


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK