87t79y09yftyuiyuoghcgh



SPONSORED LINK 



概要


日本の議員が子連れで働くことで全国的な議論を呼び起こした

母親が直面している困難を強調するため、赤ちゃんを議会に連れて行く女性政治家の決定は、Twitterで支援されている。ユーザーは、人々が子供を職場に連れて行くかどうか気にしないと言っているのだ。

「子連れ会議OK」の#KozurekaigiOKの使用は、映画監督の紀里谷和明氏のツイートによるものだ。

「紀里谷と一緒に仕事をする人は誰でも子供を連れて来ることができます。打合せ、インタビュー、映画撮影でもなんでも、私は全く気にしません。」熊本市議会議員の緒方ゆうかに関するニュース記事が出始めた後、彼はつぶやいた。

彼のツイートは広まり、障害を持つ有名人の乙武洋匡を含む多くのユーザーが、子供たちを職場に連れて行くという選択肢がない場合もあると小さな子どもを持つ親をサポートした。

しかし、ハッシュタグが広がるにつれて、これに反対する人たちは、#KozurekaigiNGを使って対抗するようになった。

議論は、緒方氏(42)が7か月の息子を昨年水曜日に市議会議員室に連れてきたことでさらに熱くなった。

議会のスピーカーと事務局は、緒方に、会議中に他の誰かに連れて来させることは、議会の規則に反するため赤ちゃんを退出させるように要請した。緒方は赤ちゃんを友人を預けた。

この騒動のために、会議は40分遅れ、一部のメンバーは彼女に対する懲戒処分を促すように言ったという。

2人子のこの母親は、彼女の子供を会議に連れて行くことについて事務局と相談したが、肯定的な反応を得られず、同意なしに進めることに決めたと語った。

事務局の関係者は、彼女の見解に異議を唱えた。彼らは議会中に赤ちゃんを連れてくることについて相談されず、緒方氏の行動に悩まされたという。

日本がこの問題に関する討論を公共の場で行ったのは初めてではない。

1980年代後半、女性が出産後に仕事を辞めるのが普通だった時、歌手で女優のアグネス・チャンは赤ちゃんをテレビスタジオに連れて「アグネス論争」を起こした。小説家の林真理子など一部の女性は、彼女のプロ意識のない決定を批判したが、社会学者の上野千鶴子を含む他の人は同情的だった。

それ以来、出産後も女性が仕事を続けるのが一般的になり、安倍晋三首相の「女性が輝ける社会をつくろう」との呼びかけを受けて、女性がビジネス界でより積極的な役割を果たすよう働きかけている。しかし、チャン事件以来30年経っていても、このコンセプトは依然として議論を巻き起こしている。

上智大学の政治学教授、男女共同参画の専門家である三浦まり教授は、緒方氏は男性が依然として支配的な政治分野で包括的環境をつくる重要な問題を投げかけたと語った。

結局のところ、全国の議員は議員が健康な男性であるという前提に基づいている。この仮定のため、議員が育児休暇を取る制度はなく、またヘルパーの支援を必要とする障害を持つ議員への十分な配慮もない。

「異なる背景を持つ人々の意見は、意思決定プロセスに反映されるべきです。そして、子供を持つ女性は、(仕事や子育ての難しさのために)このプロセスから除外されるべきではありません。」と三浦教授は言う。 「これらの人々を立法府に含めるシステムや環境を作り出す必要があります。」

「日本は非常に寛容な国だ」と彼女は続けた。 「列車でベビーカーを運ぶ母親にも眉をひそめます。しかし(この姿勢)は、今日直面している少子化の原因となっています。それについて考える必要があります。」

ジュネーブを拠点とする国際議員連盟によると、女性議員の割合は10月1日現在、日本は、サモア、ボツワナ、ベリーズの後、193カ国のうち165位にランクされている。

日本は、世界経済フォーラムの世界的なジェンダー平等ランキングで、女性の政治的権限付与の低下を主因に、今月111位から114位に下がったとジュネーブを拠点とするシンクタンクが語った。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・まず初めに、夫が子育てに関与すべきだ。

・例えば会社に子供を預けたり遊ばせたりする場所があることはいいことだと思う。女性が働き続けられることを促せるからね。

・私は子連れでもいいと思うわ。

・僕も子連れでもいいと思うよ。

・会議の内容によると思う。集中を必要とする会議ではやっぱり部外者である子供は入れない方がいいしね。

・日本の女性よ、勇気をもって立ち上がって!

・僕はだめだと思うな。子供がいたら集中できないでしょう。

・僕は子供がいても全然かまわないけどな。

・僕は、子供が行儀よくできるならいいと思う。僕の母親は働いていて、子供を預けられなかったから時々僕たち兄弟を仕事に連れて行ってたよ。もちろん、僕たちは静かにしているように躾けられていた。

・誰かケアする人がいなかったのなら、しょうがないよね!

・この議論と調査は、大事なことを忘れている。そもそも、子供を預けられる十分な環境を日本は用意しているのか?そうでないのなら、仕方のないことだったと思う。

・シチュエーションによるから、一般化するのはおかしい!

・環境に寄るよね。日本の仕事環境を見ていると、フォーマルだから、子供はそぐわないのかもしれない。

・子供を見てもらえる人がいないことが問題だ。

・もし、保育園や見てもらえる人がいないのなら、仕方のないことだ。問題は、どういう環境や状況にあったか、それを改善しようとする政府の対応があるかどうかだ。




ひとこと


職場に子供がいるって斬新で面白いな。どっかの企業導入してくれないかな


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK