8w945uy80uw409uw09hu



SPONSORED LINK 



概要


充実した(FRUITFUL) プロジェクト

北日本にある、リンゴの生産地であるこの場所は、名声のあるフランス人アーティストによる巨大モニュメントのインスピレーションの源だ。

9 x 17メートルを測定…

これは有名な浮世絵をリンゴで表現したものだ。

この弘前市の作品は、多くの人の努力の賜物だ。

これはフランスのリンゴ業者のマネージャーと、アーティストであるPascal Garbe氏による創作だ。

Garbeは色が一律になるように、何回も細かく微調整した。


動画はこちら



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・リンゴのラインがくっきり見えて、でも全体で素晴らしい芸術作品になってるわ!

・すごく美しいけど、終わったら食べるんだよね?もし捨ててしまうなら何てもったいない!

・青森なんだから、歌舞伎でなくて侍とか城がモチーフだったほうがよかったのでは?

・言葉にならないほどだね!

・これはすごくカッコいい!

・信じられない!こんなことができるんだ。

・リンゴは何個使っているのかな?

・驚きの発想と作品だね。

・これはリンゴで有名な青森県かな?ここのリンゴ美味しいよね。

・友達がここに行って、写真を見せてもらったことがあるよ。

・おお、これは素晴らしい!

・いったいどれだけの量のリンゴが使われたんだろう。すごく多そうだ!

・傑作だね!

・とても賢い芸術プロジェクトだね。

・僕は実際にここに行ったよ。香りもとてもよかった!




ひとこと


香りがいいっていいですね!


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK