56hu56uh56u5656u34e



SPONSORED LINK 



概要


日本の二番目に大きな都市:大阪で必要なトラベルガイド

東京はおそらく一難大きくて賑やかな街だろうが、大阪は多分一番活気がある。日本で2番目に大きな都市であり、豊かな歴史、魅力的なストリートフード、多様なナイトライフが手に入る。大阪人は友好的で好奇心が強く、彼らはユーモアのセンスを持っている。そして、とりわけ、大阪人は食べるのが大好きだ。 「日本のキッチン」と呼ばれるには訳がある。キツネうどんや甘くて香ばしいソース、マヨネーズ、鰹節ののったたこ焼き、などたくさんの美味しい日本食がここから生まれた。大阪で不味い食事にありつくなど不可能だろう。

しかし、街には美味しいレストランよりも多くのものを提供してくれる。つまみ食いの間にはたくさんやることも見るものもある。私たちは観光、買い物、カクテル、そしてもちろん食を大阪の旅行ガイドと共に紹介しよう。


阪神タイガースの野球試合

日本人は熱心な野球ファンだ。その中でも阪神タイガースのファンよりも献身的なファンはいないだろう。大阪市内中心部から地下鉄でわずか40分の甲子園競技場には、今までで最高の観客体験ができるだろう。スタジアム全体が、声援を張り上げる黄色と白のジャージの海だ。チアリーダーとドラマーが群衆の前に立っていて、観客は音を立てて応援している。フライドチキンやカレーライスのような軽食が、空腹のファンを助けている。ビールを中で買うこともできるし、持参も可能だ。スタジアムに入る前に、チームショップ(または街中の100円ショップ)で全員が膨らます風船を買おう。

安藤百福インスタントラーメン博物館

インスタントラーメンは単なる学生の食べ物ではない。深くて興味深い歴史があり、どのように作られるのか知るにはインスタントラーメン博物館へ訪れよう。中に入ったら、安藤百福氏がカップヌードルを発明した経緯や理由、インスタントラーメンの歴史を感じながら歩き、好きなサンプルを試食もできる。しかし、博物館の最も重要なものは、お土産としてあなたのオリジナルを持って帰れることだ。

海遊館

世界で最も印象的な水族館の一つは、海遊館だろう。ここで何時間でも過ごせる。太平洋の様々な地域や日本の青々とした森林や氷の南極のような環境が展開されている15以上の大きな水槽が設計されている。愛らしいカワウソーやペンギン、活気に満ちた熱帯魚、深海のタカアシガニなど、あらゆる種類の野生生物を見ることができます。水族館の最もすばらしい所は、4階建ての太平洋水槽だろう。巨大なシュモクザメ、ジンベイザメ、大型の魚群が泳いでいる。

地元民によるツアー

大阪にはたくさんの見どころがあるので、時間を賢明に過ごすさなければならない。

観光用にとっておいた半日を最大限に活用したかったため、2008年から地元のガイドと旅行者を引き合わせてくれる会社、ToursByLocalsの協力を得た。地域のプライベートツアーを10年間行ってきたヒデキさんが、私たちが個人的に回るよりも多くのことを、6時間のツアーで回ってくれた。博物館に立ち寄り歴史を学び、春には桜の咲き誇る大阪城の美しい敷地を歩いた。大阪城の上に行く短い列に並ぶことをお勧めする。ここから街の印象的な景色が望める。次は、大川を下るリラックスしたクルーズだ。あらゆる角度から私たちを囲む街が見える。


昼食は、大阪のお好み焼き「お好み焼き」と「たこ焼き」を楽しめる屋台に立ち寄った。最後に、梅田スカイビルの上にある360度の展望台に連れて行ってくれた。 ヒデアキさんとTourByLocalsは、最高の観光体験を提供してくれる。地元視点での観光にはツアーを予約することを強くおすすめする。


ドン・キホーテ

この24時間営業の店は、奇妙でランダムなお土産、ワサビ風味のプレッツェルナゲットから上品な宝石、サンリオのまで、想像することのできるすべてが揃っていて一度に何でも手に入る店だ。 医薬品、お手入れ商品、栄養食品に特化したコーナー、さらには阪神タイガースのジャージが置いてある衣服コーナーなどがある。 これは、最後にお土産を駈け込んで買うのに完璧な場所だ。

なんばパークス

日本のショッピングモールは美しく、ここでもそれは変わらない。なんばパークスの9階建てのショッピングセンターには、屋上庭園やライブがある円形劇場だけでなく、120のショップやカジュアルレストランと高級レストランまで様々な飲食店があります。 建物の外側には、屋上に向かって8階に渡る美しいガーデンがある。 各階からアクセスできるため、岩、崖、川、滝、芝生やテラスに入って楽しむことができる。


一風堂

ニューヨークの住人や観光客は、この日本のラーメンチェーンを1〜2回経験したことがあるかもしれないが、本国の一風堂よりもいいものはないだろう。 18時間煮込んだ濃厚な豚骨スープと完璧なゆで具合の細い麺、チャーシュー、もやし、きのこ、ネギを加えた「元祖白マル」のボウルを注文するを注文しよう。餃子を注文してシェアするか、最後のスープを飲み干し自分で食べてしまってもいい。

Inc&Sons

伝統的な日本食を食べたら、Inc&Sonsのゆったりとした地下のバーとレストランに足を運んで、新鮮な現代の空気を取り入れよう。 彼らは彼らのコーヒーを焙煎し、彼らのブランドのウィスキーをブレンドし、ジャズなど彼らのカッコいいセンスを見せてくれる。 季節の野菜サラダ、マカロニとチーズグラタン、レモンとニンニク風味のラムチョップグリルなど、様々なおいしい料理も頂ける。 バーメニューにはオリジナルとクラシックカクテル、ウィスキー、ワイン、ビールが揃っている。 スタッフはとてもフレンドリーで親しみやすく、Inc&Sonsのダイニング体験は最高のものだった。

Bar Nayuta

Bar Nayutaは、最もクールなバーの一つだが、まずは場所をを見つけなければならない。 大阪の名前のない通りを進むのは難しいが、バーのシンボルを見つければすばらしい旅が始まる。Bar Nayutaにはメニューがないので、Nakayamaはウイスキーかジンか、甘いか酸っぱい、シェイクかステアか、あなたの好みに基づいてカクテルを作ってくれる。 私たちが試したカクテルは凝っていて美味しかった。 大阪のカクテルバーならバーナユタだ。

Bar K

大阪の活気あふれる梅田の北新地地区に位置するこの静かなバーは、ウィスキーやクラシックなカクテルを提供してくれる。梅田の賑やかな通りを歩いた後、どこに行くべきかわからなかったら、このフレンドリーなバーは完璧なオアシスだろう。

Balbushka

このスモーキーなインターナショナルバーは、ハイボールを楽しむのに最適な場所で、ホームシックなら馴染みの言語に触れられる快適さがある。ダーツ、プールなどのゲームがあります、大きなスクリーンでサッカーの試合を観戦できる。ウィスキーを飲み干すのに他の何かが必要なら、ビールと美味しいバーフードが選べる。

Cafe Absinthe

ヨーロッパ人はこの地中海風のカフェで、美味しい中東料理、シシャ、カクテルメニューを頼み家にいるようにくつろげるだろう。快適なバーで席を取るか、居心地の良いコーナーテーブルに座って、仲間と一緒に緑の妖精を楽しむことができる。Absinthe Frappeと自家製のフムスを注文することをお勧めする。ここでは地元の人々と観光客のどちらにも会えるだろう。

天保山マーケットプレイス

大阪海遊館に来たら、近くの天保山マーケットプレイスでで昼食を取ろう。アメリカのフードコートを思わせる近代的な飲食店があるが、なにわ食いしんぼ横丁では最高の食事を見つけることができる。この「テーマパーク」は、1960年代の大阪の街並みを再現しており、小さな飲食店が特徴だ。私たちはある屋台の豪華な寿司を食べて、別の店でチキンカツカレーをいただいた。



■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・大阪はたくさん見どころがあってやることもたくさんある!いつかまた行ってみたいな。

・大阪は東京よりも面白いと思ったよ!

・横浜が二番目に大きな都市でないの?

・夏に大阪に行ったよ!よかった!

・大阪大好き!とっても魅力的な街。

・ドン・キホーテはいい店だけど、大阪でなくてもどこにでもあるよ。

・大阪は私の世界で一番お気に入りの街!

・日本はどこに行ってもいい街があるよ!

・大阪、愛してるわ!

・とても素晴らしい街だ。僕の息子が大阪に住んでいるよ。

・おお、友達が大阪出身だ。この記事とコメントを見る限りとてもいい街みたいだね。

・いつか絶対行ってみたい!

・今日大阪に行ったばかりで、いいタイミングでこの記事を見つけた!

・今すぐ私をここに連れて行って!

・僕も行きたい!友達が東京より良かったって言ってた!



ひとこと


空港からのアクセスは圧倒的に大阪

SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK