8w4u5y894wu90hw4u09



SPONSORED LINK 



概要


昆虫寿司に挑戦!


今日は、スーパーワーム(幼虫)のお寿司を作ります。

準備しているのは、もちろんスーパーワーム十数匹。さそりやカエルの餌として、お店で売られています。餌なので、清潔で、汚くありません。とてもいいタンパク源です!

お魚に飽きてしまった人、ベジタリアンの人は、この昆虫がいいタンパク源になると思いますよ!


う~ん、こんな料理は初めてですね。


フライパンを熱し、油を入れます。そこにスーパーワームを投入。最初は熱さで激しく動いていたのが、焼けて、静かになっていきます。そこに、にんにくを入れます。まるでベーコンのような香りがします。次はバターを加えます。味がマイルドになります。塩、醤油、ごま油を入れます。照り焼きチキンみたいな香りがしてきました。何匹かはまだ動いています。


スーパーワームを試食してみます。味は・・・とても美味しい!


次に、わさびとマヨネーズを混ぜて、わさびマヨを作ります。


ラップを敷いた巻き簾を用意します。海苔の上にご飯を載せます。上にごまと乾燥オニオンを乗せ、巻き簾の上にご飯を下にして載せます。こうすると裏巻きができますよ。海苔の上にブリーチーズ、スーパーワームを載せていきます。そして、巻き簾で巻きます。たくさん載せたスーパーワームがこぼれてしまうので、注意!


巻いたお寿司を包丁で切っていきます。カリカリとした音がします。並べた寿司の上に、わさびマヨを載せ、その上に更にスーパーワーム、ネギを載せて出来上がりです!


スーパーワームのサクサクと、ブリーチーズのマイルドさと、わさびの刺激とが相まって、素敵な仕上がりです。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・虫を食べるとか・・・信じられない!!





・虫は無理!こういうのは苦手・・・。





・個人の好みかもしれないけど、僕はお寿司にチーズを入れるのは嫌だな。味が強すぎて。





・現在深夜2時・・・虫の寿司を見てたら怖くなってきた・・・。





・僕は美味しければ虫だって食べるよ。別に気にしない・・・たくさんの人々が虫を食べてるしね。





・これは・・・俺は食べる勇気がない・・・。





・無理無理無理!!!絶対無理!





・寿司は大好きだけど、こればっかりは勘弁してほしい。





・なんでチーズも一緒に入れたんだろう??不思議・・・。





・スーパーワームって美味しいよ!前にタコスに入ってるのを食べたことある。





・ベジタリアンって、動物を食べないって意味だよ。虫も動物。だから、やめてほしい!





・美味しそう~。試してみたいかも!





・うえ~~~~、気持ち悪い。





・なんなんだ、これは!??





・あり得ない。吐きそうだわ。





・こんなの間違ってる・・・。





・スーパーワームって、うちのトカゲが食べてる虫じゃん・・・人が食べるとか・・・ない・・・。



ひとこと


けっこう美味そうですがボールでうごめく様子はなかなかきますね。これを新鮮で美味しそうと見るか気持ち悪いと見るかは慣れの問題でしょうな


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK