7797yycxdrxtfcgvhbjhvcxd



SPONSORED LINK 



概要


日本の老人ホームはどんなところ?


老人ホームの朝は朝礼から始まります。入居者の引継ぎ事項や今日のアクティビティの予定、避けるべき事例の共有が行われ、お互いに身だしなみチェックをした後にハイタッチをして一日がスタートします。


支配人の福原さんが居住者スペースを案内してくれました。居住者の方々はTVを見ながら朝の運動の真っ最中です。立ち姿勢と座り姿勢どちらでも行えるエクササイズが紹介されています。福原さんは歩きながら出会う人達一通り声をかけていきます。


また医療施設が充実しているのも特徴です。廊下では温熱療法のコーナーがあり、筋肉の痛みを軽減する手助けをしています。医師が部屋を回り血圧や心拍数、血液検査を行い、健康状態に変化がないかをチェックしています


渡り廊下を歩いた先は新しい居住スペースです。居住者の方の一人がお部屋を見せてくれました。トイレ付きの個室でとても寝やすいそうです。ベッドはリモコンで上半身を起こすことができ、ナースコールも付いているので何か緊急時や助けが必要な時はスタッフの方を呼び出せます。


また部屋の入口のネームプレートには担当スタッフの写真を貼り、より親しみやすいよう工夫がされています。


他にも歯医者、GP、美容師さんがホームを訪れ、居住者の方のサポートをしています。


老人ホームの最上階には保育園も設けています。老人ホームと保育園を当時に持つメリットはお互いに交流ができることです。お年寄りも子供たちとの交流を楽しんでいるようです。


さて老人ホームでは居住者の方のお世話だけでなく、デイケアサービスも行っています。ホームのバスがお迎えに向かい、到着後に血圧や熱をチェックし当日のアクティビティを決めます。午前中はお風呂に入ったり、運動をしたり、待ち時間にはお茶や歓談を楽しみます。11時頃から全体の朝礼、集合運動と口の運動を行い、12時にお昼です。


午後は手工芸や園芸などのアクティビティをし、おやつを食べて帰宅となります。

デイケアの利用者の方は「ここに来るとすごく元気になる。健康でいられるのは老人ホームのおかげ。」とおっしゃっていました。


施設の中で興味深い施設はお風呂です。椅子は回転式で、車いすの方用のいすはベルトがついて体を椅子に固定できます。椅子ごと浴槽に入ると自動でお湯が設定された量だけでできて入浴できます。

食事サービスは保温庫と冷蔵庫に分けて料理を保管しています。栄養士がカロリーチェックをしており、ダイエットよりも咀嚼を重視したメニューが考えられています。人によってご飯がおかゆになったり、野菜が柔らかくゆでられていたりと工夫されています。


和室が落ち着く方用に和室の部屋も用意されています。大部屋は病室のような見た目ですが、日本らしく障子や襖で個人のスペースが仕切られています。短期滞在用のお部屋は普段は家族がケアしているけれど、何かしらの理由で数日ケアができないときに利用されます。また55歳以上のシニアワーカーの受け入れも行っており、ハウスキーパーなどとして活躍されています。


ケアワーカーの方は「家族の誰かがケアが必要になるとまずこちらに相談に来られます。お話を伺った後にアセスメントし、介護申請を行います。介護度が決まったらケアマネジャーを立てて自立支援のプログラムを立てるんです。」

施設にはジムやリハビリ施設もあります。これらはすべて自立支援を助ける一部なのです。


現在日本の高齢化は非常に大きな問題です。多くの介護施設が必要になり、それに伴いスタッフ不足が深刻化しています。問題解決のため、ロボットなど新しい技術の投入が始まっています。




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・すごくいい施設だね。なによりいいなと思ったのはエクササイズがテレビ放送されていること。僕の国ではそんな番組がないからね。座ってできる運動も紹介していてすごく考えられてるなと思ったよ。





・アメリカの老人ホームとはけた違い。設備のいい施設に入ろうと思うと普通は払えないほどの高い金額を払わなきゃいけないからなかなか一般人には無理なのよね。





・ドイツの老人ホームは4000~6000ユーロを毎月払わなきゃいけないんだよ。それで扱いもそこまで良くないから本当にばかばかしい。日本の老人ホームみたいだったらいいのに。





・リタイヤしたら日本に住もう。お年寄りの扱いが全然違うもん。





・高齢化はどこの国も抱えている問題だから、どうお年寄りと暮らしたらいいかをしっかり各国が考えるべきだよね。





・私はナースをしているけど、このビデオのお年寄りを見て幸せな気持ちになった。





・同じ老人ホームっていう名前だけどアメリカとこんなにも違うのかと驚いたよ。





・住んでいる人や利用している人たちみんな明るいよね。これは適切なケアを受けている証拠だと思う。





・スタッフの人たちもみんな元気いっぱいで明るいね。これが利用者さんにも伝わっているのかな。すごくいい環境だと思う。





・スタッフの人たちは自分のおじいちゃんおばあちゃんに接しているようだ。





・日本はいろんな解決しなきゃいけない問題があるよね。でも高齢化の問題は高齢者への敬意を払って素晴らしいサービスを提供しているのが目に見えるね。





・子供とお年寄りのふれあいっていいところに目を付けたなって思ったよ。





・「あくまで利用者の自立支援をする」この言葉がすごく心に響いたよ。





・ノルウェーでは刑務所のほうが老人ホームよりいい生活ができるんだよ。なんて事実だろう。年を取ったら犯罪者になれってことなのか。





・英語だけじゃなくいろんな言葉に翻訳して、世界中の人にこの事実を知ってほしい。



ひとこと


死んだおばあちゃん思い出しました


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK