4w590uh095u059w4uw0h9




SPONSORED LINK 



概要


日本のバスが特別な理由・バスのメンテナンス

バスは日常生活で必要不可欠だ。

日本では時刻表に沿って60,000台のバスが41億の乗客を運んでいる。

今回は最近のバス事情と運航にについて見てみよう。

名古屋

ここでは50%の住民が日常的にバスを使っていて、一番バスが発展していると言えるだろう。

バス研究の第一人者、鈴木文彦氏に話を聞いてみた。


「バスは最近とても発展しました。安全に快適に乗客が乗れるようになっています。車いすでも乗りやすいようにステップがないバスや、お年寄りや子供が乗りやすいように車高が低くなるシステムもあります。」


バスに乗るときに助けが必要な時は、バスの車体にボタンがあり運転手を呼ぶことができる。

社内にはミラーと7つのカメラがあり、中の様子を網羅することができる。

最近ではハイブリットバスもよく見かけるようになってきた。環境フレンドリーだ。

日本のバスの歴史は1903年に始まった。京都での6人乗りだ。

1923年の関東大震災で一般人の使う車へのインフラが整うのに時間がかかり、バスが頻繁に使われるようになった社会に浸透していった。


第二次世界大戦後、鉄道のないエリアをバスがカバーするようになった。

1960年代に主要駅にバスターミナルが作られるようになると、バスは駅から郊外をつなぐ手段として発展していった。

バスのスムーズな運転を図る技術

例えば、道にセンサーがあり、バスが近づくと信号を青のままにする。バスは止まる必要がない。47の都道府県に40個導入されていて、シティバスの時刻通りの運営に貢献している。


バスの運行状況はバス停でも、最近では学校や病院でも見れるようになった。

また、ガイドウェイを走るバスもある。運転は自動で運航をスムーズにしてくれ、さらに電気を必要としない。

バスメンテナンス

東京 江東区には都営バスのメンテナンスをする場所がある。

16人の整備士が一人一台メンテナンスする。


バスは一台2000万円だ。メンテナンスには600万円かかる。

安全な運転のためのメンテンスから、綺麗なバスを保つために座席シートのクリーニングもしている。

三重県 玉城

高齢化でバスは縮小傾向にある。

ここではオンデマンドバスシステムを採用し、大きな車体のバスでなくマイクロバスを利用している。

利用者を行きたいところに連れて行ってくれ、無料だ。


このオンデマンドシステムを採用する際、バス停の数を増やし、住宅地をカバーできるようにしてバスの利便性を高めた。高齢者に特に利用されている。

千葉 我孫子

ここでは地元の福祉センターによって運航されているバス路線があり、7つの施設がシャトルバスを運航している。


利用者はどこで降りても乗ってもよく、乗り換えもできる。

65歳以上か障害のある人が利用することができる。


市営バスの運営をカットする代わりに、施設のシャトルバスと交渉し、バスが必要な人たちも問題なく出かけられるようにしたものだ。

鈴木氏は言う。「鉄道路線は高齢化で縮小しています。高齢化に伴いバスの利用も縮小傾向にあるでしょう。これは避けられない事実です。また、バス運転手の高齢化も問題となっています。しかしながら、宅急便などが使うバスのパッケージデリバリーという新しい事業も導入されてきているのも事実です。このようなサービスがバスが生き残る手でしょう。」





■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・私の国のバスもこんなモダンなバスと交換されたらいいのに。

・ここイタリアでは、バスはとても特別だ。まず、バスがつくのか分からない。そして着いたとしても、どこに着くのか分からない。いつもスリリングでいられるよ(笑)

・インドのバスはとても楽しいよ・・・バス運転手が権限を持っていて、僕たちはどこで降りるかを交渉しなければならない。そして放り出されることもある・・・

・オーストラリアのバスは日本と似てるけど、天然ガスで走っているよ。

・こういう素晴らしいところが私が日本のことが大好きな理由よ。

・インドネシアのバスを見てごらん!いつも混んでて、すごいスピードで走っていて、安全性は一番優先順位が低いよ。。

・ロサンゼルスのバスは運転手が乗客を無視してバス停に止まらなかったりするよ。





・紹介されていた技術の半分はヨーロッパやアメリカでも既に導入されていると思う。





・フランスと同じようなバスだと思うけど?





・ドイツとスイスでも同じようなシステムだと思うな。

・日本はいいね!僕が唯一、一生住みたいと思う国だよ。

・日本人はみんなプロフェッショナルでより良いものを作ろうとしている!日本大好き!

・日本のテクノロジーは素晴らしいね。

・日本に9か月住んでいたけど、便利性という点では世界で一番だと思う。

・日本に行ったことがあるけど、全てがよく運営されていてクリーンでとても気に入ったよ。




ひとこと


ヨーロッパのバスは日本と変わらないくらいのクオリティみたいですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK