67r687t87879t8r6dxd



SPONSORED LINK 



概要


日本の最長・最恐お化け屋敷をクリアするために知っておきたい3つのこと


日本は怖い話で有名です。実際、たくさんの日本のホラー映画が世界中で人気となっています。もしも怖いものが好きなら、日本こそが行くべき場所でしょう。


そして、日本の中でもチェックすべき場所の1つは、山梨県にある富士急ハイランドの絶叫・戦慄迷宮です。



絶叫・戦慄迷宮

絶叫・戦慄迷宮は、世界でも最長で最恐のお化け屋敷です。設定は、呪われた病院です。スタート地点からゴールまでの距離は約900mで、中を自由に散策することができます。また、お化け屋敷の中にいるのは機械ではなく、実際の人間。彼らがあなたの想像を超える恐怖の世界へ誘います。あなたの前に飛び出てきたり、追っかけてきたりするのです。


もしも楽しめそうだと思ったら、是非挑戦することをお勧めします。ですが、怖がりだけど、それでも行ってみたい!という方のために、覚えておくと役に立つ3つのアドバイスをご紹介します。



1、1人で行かない

これは怖がりの方だけでなく、すべての方向けのアドバイスです。絶叫・戦慄迷宮は、1人で入ることを認めていません。なので、もしもここへ行く場合は、一緒に行く友達を見つけましょう。もしもあなたが怖がりなら、しがみつく相手がいた方が絶対いいですよ。



2、お守りを買う

絶叫・戦慄迷宮での恐怖体験の”やさしい”バージョンをお望みなら、お化けたちにそこまで怖がらせないようにしてもらう方法があります。途中でお化け屋敷を抜けてしまうなんて、お金の無駄をしなくても大丈夫なんです!


絶叫・戦慄迷宮の外では、お守りが売られています。お守りは、日本の幸運を呼び寄せるものです。でもここで売られているお守りは、暗闇に入ると光り出します。この光がお化けを演じている役者さんたち向けの合図となり、怖がらせ方がマイルドになるのです。


お守りは少し高めですが、迷宮をリタイアせずにクリアできるのであれば価値はあります。



3、パーク内で下着を買える

もしも友達と一緒で、お守りを買っていて、この迷宮をクリアできなかったとしても、それは決して恥ずかしいことではありません。絶叫・戦慄迷宮は非常に怖いので、多くの人々が途中でリタイアしているのです。これこそが、ここが世界一怖いお化け屋敷とされる所以です。それはもう、おしっこをもらしてしまいそうなほどの怖さです。


おもらしについて言えば、富士急ハイランドのお店ではそんな緊急事態に備えて、下着が売られています。


これで準備は万全かと思います。後は、日本の有名なお化け屋敷に挑戦する勇気だけ!

ここは、決して万人向けの場所ではありません。特に怖がりな人には・・・。でも、ちょっとしたスリルを求める方にはうってつけだと思いますよ!!



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・ちょっと怖そうだけど、日本に行けたらここに行ってみたい!!





・富士山に行く途中にちょうど良さそうじゃない??行きたい!





・日本に行った時、どうして俺らはここに行かなかったんだ!??後悔しかない!





・ここに2回行ったことがあるよー。お化け屋敷の中では、他の団体と一定の距離をおいといたほうがいいよ。





・何これ!行きたい、行きたい!!!面白そうー。





・日本でのやることリストに追加決定。





・もうすぐ行くよーーー!!役立つ記事をありがとう!





・行ったけど、そこまで怖くなかったよー。





・怖そう―――!!!無理無理、私には無理!!





・↑ わかる。私も無理だわ。





・最長で最恐のお化け屋敷!?いいじゃん、行こう!!





・↑ いやいやいや~、勘弁して!!





・そんなに怖いんだ。これは楽しめそう❤





・うちら、大丈夫かな~??行ってみたいような、怖いような・・・。





・私は、あんまり怖くないのが好みなの~。これは怖すぎ・・・。





・次回の日本訪問時は必ず!





・うちらの冒険にもってこいじゃない!??行ってみようーー!!



ひとこと


おもらしするってどんだけ怖いの!!?


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK