59afc2f0dda4c8273e8b4567



SPONSORED LINK 



概要


ロシアと日本をつなぐ橋の建設をモスクワが明言



ロシアが日本へ北海道からサハリン半島の南側をつなぐ道路と鉄道用の橋の建設を打診しています。これは環境フォーラムでロシアのシュバロフ首相代理が発言したものです。


シュバロフ首相代理によるとロシアは近年ロシア本土からサハリン半島をつなぐ橋の建設を計画しています。


「この場合、我が国は新たな線路を建設する機会を設けることになり、日本とも大陸続きで移動ができるようになります。」とシュバロフ首相代理は発言しています。


8月からロシアは日本国民が北海道からのフェリー移動であれば、72時間以内サハリン半島にビザ無しで滞在できるよう制度を変えています。またロシア政府は近い将来、東京からの入島も同じように許可をする見通しです。


プーチン大統領と安倍首相は9月の会談で引き続きこの議題について話し合う予定です。この議題にはそれぞれの漁業、観光業などの発展が見込まれています。


サハリン半島をめぐる日本とロシアのやり取りは、日本が第二次世界大戦で失った領土を取り戻そうとしている一方、ロシアは日本へサハリン半島への投資を求めています。何度か日本はロシアへ提案をしていますが、全て拒絶されてしまっています。


今回の日本とロシアをつなぐ橋の建設は決してロシアを発展させるための大プロジェクトではありません。


ロシア鉄道は投資家たちに魅力のあるプランを立て、EUや中国をつなぐユーラシアスピードラインを建設予定です。この建設にかかる費用は1350億ドル以上とされており、ロシアのシェアは45%程になる見通しです。


■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・実現した時を地図上で想像してみると、これによって東京からロンドンまででんじゃで行けるようになることを発見して感激してるよ。アラスカとシベリアがつながれば世界のほとんどから電車でニューヨークへ行けるね。





・ここでたくさんのお金をかけても利用者が少なかったら無駄に終わってしまうので、しっかりと見込みを考えてから進めてもらいたい。





・関税が両サイドなくなったらどちらにとってもメリットだと思う。一部のアメリカ人は嫌がるかもしれないけど、これをきっかけにアメリカとロシアをつなぐ橋の建設案も出てくるかも。





・もし建設が決まったら誰が資金を出すんだろう。海中トンネルになるだろうからそれなりの技術も必要なはず。





・日本とロシアの関係は決していいとは言えないからね。これをきっかけにいろいろ変わっていけばいいけど。





・NATOや国連はゴーサインを出さないだろうな。ロシアが自分の領土を広げようとしているとしか思えない。





・何年も前からロシアはこの案を提案しているのに、日本は領土を返してに一点張りでなかなか合意しないやつだね。今回の日本の出方に注目だ。





・ロシアはアメリカにちょっかいを出し続けてる気がする。韓国をサポートした次は日本か。トランプがどうリアクションするかな。





・日本政府は決断を出す前にビッグボスであるアメリカの意見を聞かないとね。





・なんで日本とロシアはそんなに敵対しているんだろうか。夢のある路線だから是非実現してほしい





・毎年地震が5回以上もある地盤が不安定な場所に本当にそんな橋の建設が可能だと思っているのだろうか。




・いいアイディアだからぜひ実現してほしいけどな。実現するのかなー





・アメリカがどこかで壁を作るのに忙しい間、ロシアは橋を造るんだな。





・橋が完成した時、日本国境側のセキュリティがどんな風になるのか興味がある。





・日本が極東ロシアの発展を手助けするいいきっかけになりそう。どちらの国にとってもネガティブな結果にならないと思うけどな。



ひとこと


現状ロシアへの空路は曜日が限られているので、いつでも行けるようになると観光面でも大きな影響が出そうですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK