97y9y98y89y98y89y



SPONSORED LINK 



概要


日本人アーティスト草間彌生が東京に美術館をオープン

草間彌生は人気の日本人アーティストで、特に彼女の独特でカラフルなアートで知られている。彼女はまた、ほとんどの作品が水玉模様とホールからできていることから、「水玉の女王」としても知られている。


彼女の作品には特定のスタイルはないが、人によってはポップアートと分類している。今年、2017年10月、草間彌生はついに彼女のミュージアムを東京にオープンする。ここで彼女は自身の作品を展示する予定だ。これでさらに多くの人々が彼女のエキセントリックなアートワークを知ることになるだろう。

草間彌生とは?

草間彌生は日本人アーティスト兼作家で、数多くのメディアで活躍している。彼女は水玉と網模様をモチーフに彼女のアートワークを10歳の時に始めた。


1957年にニューヨークに住み始めると、彼女は抽象的表現主義に触れることができた。第二次世界大戦でアメリカに起きた動きだ。これは従来の美術への変化を表していた。彌生もまた、ヒッピー対抗文化を利用して、派手な色の水玉模様のパンツの絵で人々の注目を集めた。


1968年、彼女は彼女自身も出演した、「草間の自己消滅」を制作した。1973年に日本に帰国し、そこで制作活動をつづけた。彼女は2006年のライフタイムアチーブメント賞を含む数々の賞を受賞している。


草間彌生美術館

これは、彼女が作品を東京で展示する初めての機会ではない。2004年、彼女はKASAMATRIXと称した単独のエキシビションを森美術館で開いていて、総入場者数は530,000 人にもなった。彼女のアートワークは他にも京都、広島、熊本、さらには海外にも渡り巡ってきた。


10月には、草間彌生美術館が東京新宿区にオープンする。この美術館の主な目的は、彌生のアートワークにも見られる世界の平和と愛のメッセージを広げることだ。これを達成するために、二つのエキシビションが毎年開かれる。


最初のエキシビションは2017年10月1日に公開される。これは彼女の最新のシリーズである「わが永遠の魂」が予定されている。ここでは、脈打つような色の組み合わせの絵画が展示される。彼女の絵画から、非常に独特で見て楽しめるような数多くのイメージを特定できるだろう。彼女はまた、コラージュ、彫刻、詩など、さまざまな形のアートを試している。


草間彌生美術館の開館により、多くの来場者が訪れると予想される。多くのアーティストのコレクションや彼女が伝えたいメッセージを見る機会となるだろう。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・11月に日本に行く予定だから、これは行くべきだね。

・これ知ってる!もちろん行く予定だよ。

・友達と日本に行くつもりなの。ここには是非行ってみたい。

・彼女の作品、大好きだ。

・日本への旅行での予定に入れておこう!

・うれしい!ちょうど自分たちが日本に行くときにオープンする!

・美術館ができるんだ!これは朗報だね。

・おおおー!彼女の作品大好きだから嬉しい!

・草間の展示会にはしばらく行ってないわ。これは行かないと。

・彼女の作品は本当にいいよね。絶対に見に行くわ。

・10月!いいタイミングだ。見に行けそう。

・美術館とは魅力的だね!

・これは友達にも知らせないと!

・これはいい知らせだ!いいね!

・草間の作品をよく知れるいい機会だね。




ひとこと


海外の方がウケが良さそうな作風ですよね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK