w45uh09wuhw9u90



SPONSORED LINK 



概要


日本の旅―会津・福島編1泊2日


今日は、会津福島にある瀧の湯温泉という旅館に来ています。文字通り、旅館の側に滝が流れています。入口の辺りに立つと、もう滝の音が聞こえてきますよ!!



お部屋の紹介

今回泊まる部屋は、昔ながらの日本の旅館的な良さとモダンさがミックスされています。


部屋の中には、障子風ガラス戸で仕切られた畳の個室があります。もしも希望すれば、この畳の間でお夕飯をいただくことができます。お部屋には緑茶のセットがあり、自分でお茶を入れられます。

その個室の隣に日本風にアレンジされたベッドが置かれています。窓を開けると、滝の音が聞こえます。


畳の個室には小さな障子窓(こちらもモダンな障子風)があり、そこからベッドを覗くことができちゃいます。


そして、日本のトイレにはたくさんの機能が付いていて、トイレ用のメニューがあるんですよ。もちろん、こちらの旅館にも付いています。


洗面台にはたくさんのアメニティが置かれています。3種類のクレンジングフォーム、ローションも3種類ですって!!他にもたくさん!まるで私、芸能人になったみたい!


お部屋に付いている浴室にはシャワーと、専用のヒノキ風呂があります。誰にも邪魔されずに、ゆっくり湯に浸かれますね。



観光その1

宿を出て、最初の目的地は、鶴ヶ城です。赤い屋根があるお城は日本でもここだけです。

ヨーロッパのお城と違い、日本の城は何度も再建されています。なぜなら、戦争や地震で被害にあっているからです。


お城のお庭では抹茶とお菓子がいただけます。苦い抹茶と甘いお菓子のハーモニーが最高ですよ。



ご当地グルメ1

お昼ごはんはご当地グルメ、ソースカツを食べに行きます!伺ったお店には、日本の安倍首相も食べに来たそうです。今日は首相が食べたのと同じ”上ソースカツ重”をいただきます。


お米の上にキャベツ、その上にカツが乗っています。カツは味の濃いソースでくるまれています。日本では、味が濃くないものも結構あるので、このカツは珍しいほうですね。


そして、馬刺しも注文します。生の馬肉のお刺身ですね。すごく柔らかい。

どちらも10点満点です!



旅館の中

旅館に戻って、貸出の浴衣を選びます。色々な柄・色の浴衣がありますよ!


旅館の屋上には貸し切りの露天風呂があります。風に吹かれながら入るお風呂は最高です。その素晴らしさは言葉にできません・・・。日本に”お風呂に入るために”行くという人はあまりいないかもしれませんが、それって、とてもありうる理由だと思います。


様々なお風呂に入ってきましたが、ここが一番豪華なお風呂だと思います。



夕食(旅館にて)

待ちに待った夕食タイム!お部屋の個室(和室)でいただきます。

先ずは地酒で乾杯です。ずらっと懐石スタイルのお料理がテーブルに並びます。たくさんのお料理が少しづつ小さなお皿に乗っていて、様々な味を楽しめます。


鯉料理があったり、馬肉・生の鶏肉・牛肉、とお肉づくしのお寿司があります。


夜になると、こちらの旅館では紙芝居とプロジェクションマッピングを融合させたお話会があります。こんなお話会は初めてでした。素敵!


旅館の中には足湯もあって、夜風で冷えた体を温めてくれますよ。


e0uh09uh90u09uw40hw



朝ごはん(旅館にて)

朝ごはんのお時間です。朝は食堂でビュッフェスタイルの食事です。日本ではバイキングと呼ばれています。様々な種類の食事が並んでいて、とても豪華です。



観光その2

食後は、地元の観光スポットをまわります。先ずは、栄螺堂(さざえどう)。ここは、江戸時代中期に建てられた仏堂です。他の仏堂とは違って、とても特別な形をしています。すっごくファンキー!

中には2つの螺旋階段がありますが、それらは天井に行くまで決して交わることはありません。天井にはお札が貼られていたり、とても雰囲気があります。


近くにある竹林では、忍者ごっこをして楽しみました!!

途中、暑いので、ラムネでリフレッシュ。蓋を開ける時、ラムネが吹き出ないように注意!


次は日新館。ここでは昔、侍の子供たちが勉強をしていました。剣、弓、槍、読み書きなどを学んでいたのです。


ここで、弓に挑戦できます。難しいけれど、面白いですよ。歴史ある本物の侍学校なので、これまで体験してきたどんな侍のアトラクションよりも楽しいです。



公衆浴場

次は、公共のお風呂にやってきました。大浴場の他に小さなヒノキ風呂がありました。小さなお風呂に入っていると、カップで料理されている気分です(笑)。



ご当地グルメ2

お昼ごはんは、ソースカツ丼と喜多方ラーメンのミニセットです(全然ミニって大きさではないです・・・すごく大きい!)。喜多方ラーメンは醤油ベースに豚骨が入っています。



観光その3

ご飯を食べたら、観光の続きです。五色沼という池にやって来ました。池の色は透明で、底が見えます。ボートも楽しめますよ!

池には、大きな鯉がいて、観光客がたくさん集まっています。



旅館をチェックアウト

観光を終えて旅館に戻ってきました。この旅館での体験は素晴らしいものでした。酒の試飲、ビールのセルフサーブ、温泉には耐水の本まで!

一番気に入っているのは、横に流れる滝の音です。この音のおかげで、よく眠ることができました。




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・旅館って、泊ったことない!いいなあ、泊ってみたい・・・❤❤この場所、美しすぎる・・・。





・このホテル、1泊いくらくらいするんだろう??高そうでドキドキ・・・。





・平和で落ち着いてて、素敵な場所だね。行ってみたいな。





・とても風景が美しい場所なのね、会津って。





・福島って、東京から電車で簡単に行けるのかしら??遠いのかな??





・馬肉は、私は無理・・・。結構食べ物に関してはチャレンジする方なんだけど・・・。





・リラックスできそうな旅だね。





・福島、旅館、そして食べ物・・・どれも素晴らしい!!





・東北は行ったことあるんだけど、会津はスキップしちゃったの・・・。今、それをすごーーーく後悔しているわ。行けばよかった!





・夢のような休日だなあ。ここは、ほんとにリラックスできそうな、素敵な場所だね。





・高そうな旅館・・・!





・行ってみたいーーー!





・ここ、すごく気に入ったよ!!





・雰囲気がいい場所だね。





・なんだかおとぎ話に出てくる場所みたい。幻想的で綺麗。いつか日本に行きたいなあ。





・この、畳の部屋で夕食を食べるのって、いいなあ。で、食べながら侍の話とか聞けたらもう最高なんだけど。





・この場所は、リラックスできそう。瞑想するのに最高だよね。で、豪華な食べ物!うーん、最高!この旅館って、ベジタリアン用のメニューとかないのかな??





・生の鶏肉のお寿司!??うう、それはちょっと食べられない・・・。





・↑ 冗談抜きで、めちゃめちゃ美味しいんだよ。





・今すぐ、ここに行きたい・・・。今の私にはリラックスが必要なの・・・。



ひとこと


大都市以外にも光を!!!



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK