shohsowh584u8uw5408



SPONSORED LINK 



概要


パワフルな侍ガールたち-敵に回したら、後悔するよ!


その昔、刀を振り回し、圧倒的に強い女性戦士が日本にいたことを信じられますか?そうなんです、そんな女性は実在したのです。


女武芸者として知られる彼女たち。


その先駆けは、西暦200年に夫・仲哀天皇の後を継ぎ朝鮮への侵攻を導いた、日本の14代天皇・神功皇后です。当時の日本は戦ばかりでした。


彼女はこの功績を、血を流さずして成し遂げた、と伝説は伝えています。彼女はその地位を持って、経済的・社会的な変化をもたらしました。そして、19世紀には、彼女は日本の紙幣に描かれた最初の女性となったのです。



女武芸者の武器

女武芸者は、通常男性を相手に戦う場合刀を使うことを避ける傾向にあります。その代わり、なぎなたを選びます。なぎなたは刃が長いため、自分よりも大きく体格もいい相手に対しても渡り合うことができるのです。また、弓矢などを使うこともあります。


巴御前、中野竹子、そして北条政子は有名な女武芸者ですが、彼女たちの功績は歴史よりも伝承によって伝わっているところが多いです。



巴御前

巴は12世紀後半から13世紀前半に活躍しました。彼女は、粟津の戦いに参加し、畠山重忠の追手から逃げるため、敵将・御田師重と内田家吉を討ち取ったと言われています。


平家物語ではこう書かれています

ー 巴は、非常に美しく、白い肌、長い髪など魅力的な特徴を備えていた。彼女は、弓の名手でもあり、千人力の剣士でもあった。また、荒馬を乗りこなし、危険な崖も無傷で下ることができた。



中野竹子

中野竹子は19世紀の女性です。彼女は、政府軍である大垣藩との戦いにおいて、胸を撃たれてしまいます。残された時間が少ないことを知り、彼女は妹である優子に介錯を頼みます。敵に首を取られ手柄とされることを嫌ったのです。竹子の首は法界寺に運ばれ、松の木の下に埋葬されました。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・You Tubeでなぎなたの女性VS刀の男性のビデオを見てみたら、ほとんどがなぎなたの女性の勝利だった!!強い!





・もしも彼女たちが侍の男性と同じ権利を持っていたら、どうしただろう??男性たちを殺したりしたんだろうか??興味深いなあ。





・私たち、侍ウーマンのコスプレをしてるのよ!!お洒落だし、スタイリッシュよ。





・おおおお、女戦士、かっこいい!!そんな人が祖先にいるなんて、うらやましいなあ。





・どんな女戦士でも、俺には勝てまい・・・フフフ。





・彼女たち、かっこいい!!!





・強くて、綺麗❤私もこうなりたいわーーー❤





・やっぱり・・・女戦士が、一番!!!





・ムーランみたいだなあ❤





・かっこいいし、素敵ーーー❤憧れるなあ。





・歴史って、面白いよね。こういう話、もっと知りたいわ。





・・・・もしも、奥さんと喧嘩したら、何か武器を持ったほうがいい・・・。怒った奥さんほど怖いものはない・・・。





・まじで、かっこいいな、女戦士たち!!かわいくて強いとか・・・最高じゃん!!あと、メンタルも強い・・・最強・・・。





・スタン・サカイのウサギ用心棒っていう漫画に、巴御前っていうキャラクターが出てきてたなあ。





・侍の時代の話だけど・・・女の人は、ほとんど侍が持つような刀を持つことはなかったけれど、敵から家を守るためになぎなたや弓の訓練をしてたって聞いたよ。



ひとこと


たしなめられたい...


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK