093u09u90hu09wu90wu0



SPONSORED LINK 



概要


何故日本に移住したのか/最大の決断


投稿者が英語教師として日本に移住したのは5年前。人生の中でも最も大きな決断だった。

彼は一度も他言語を学んだこともなければ、英語を教えた経験もなかったのだ。


よく何故日本に来たのかということを尋ねられるが、決定的なひとつの理由はないと言う。例えて挙げるなら、ロマンと情熱、そして野望といったところか。



失敗に対する恐怖


人生最初の20年間は大体学校に行ってテストを受けたりして、勉強と向き合うだろう。

投稿者は2008年、学校を卒業すると何をしたらいいか分からなくなった。大学には行きたかったが、何を勉強したらいいかも分からない。


そのため唯一興味があった映画分析の授業を取ることにした。しかし入学間近になって、「実は自分は間違えた道を選択したのではないか?」と不安を感じるようになり、映画分析の卒業生に話を聞いたりして「映画分析はベストチョイスではない!」と思うようになった。


そして投稿者は大学入学を延期してギャップイヤー(大学卒業から大学院への進学までの期間)を取ることにしたのだ。


ギャップイヤーでは世界中を旅する人もいれば、ドルフィンと泳いだり、アフリカでボランティアをしたりと様々だが、投稿者自身もそんな冒険をしたいと思っていた。


そして結局見付けたフルタイムの仕事は延々とエクセルシートに書き込み続けるものだった。これが人生最悪の仕事だった。



もうつまらない仕事はしない! と燃える情熱


ギャップイヤーを開始すると決めた投稿者だったが、世界に出るにはお金が無さ過ぎて無理だった。2つの仕事を掛け持ちしてはいたが、1ヶ月の費用で消えてしまう。


ギャップイヤーの時間が何にもなることなく消費されていくのに対し、次第に投稿者は自分でビジネスを興すことを考えるが、アメリカとは違ってイギリスは起業に対してネガティブである。


様々な成功者たちの伝記などを読んだりする中で自身の知見を広めなければと思った投稿者は、新しい世界を見るためにアジアに行くことを決意。また、全く新しい言語を習得するためでもあった。


そしてリサーチをすれば、英語教師が海外で最も仕事に就きやすい職種だということを知ったのだ。投稿者は2009年上旬、映画分析の専攻をビジネスと英語に変更した。



遠く離れた土地への憧れ


投稿者は特にアニメや漫画などに興味があるわけでもなく、日本に関する知識はほぼ無かった。しかしその知らないことが知れるのだと思うと日本への渡航がますます楽しみになった。


このとき「日本へ移住しよう!」と思ったのだ。


それがそのときからのモチベーションになった。


この動画で投稿者が言いたいことは、「夢を持って突き進み、チャレンジをして自ら新しい世界に飛び込め! そしたら素晴らしい景色を見ることが出来る」ということである。




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・私の父はイギリス人なんだけどJETプログラムで英語を教えに5年間日本に行っていたの! それで日本で母と出会って結婚してイギリスに戻って私が生まれたのよ。確かに海外に行くっていうのは新しい人生を与えるものなのかも。






・日本は私の母国だよ! 日本に住んでいたことがある外国人の友達もたくさんいるけど、みんな素晴らしい経験だったって言ってくれる。嬉しいな。






・僕も全く同じ夢を持っているんだ! といってもまだ日本じゃないけどね。ソフトウェアエンジニアリングを勉強するつもりなんだけど、あとは準備をして新しい生活を始めるだけさ。






・日本に住みたいっていう夢はあるんだけど、英語教師にはなりたくないなあ…。どうしたらいいんだろう…。






・なんだか本当に人生の旅をしているって感じだね…。






・日本は個人的に世界で一番美しい国だと思っているよ! 文化も言語も人もね! 移住したいって思う人はたくさんいるんだろうな。






・友達に日本で教師になりたいって言うとお金もそう稼げるもんじゃないし止めておけって言われるんだよね。そんなの分かっててもやっぱり行きたいと思うのが情熱ってものだわ!






・なんだか言葉だけ聞いているとやたら簡単なことのように思えるからすごいね(笑)実際はきっと相当な努力をしただろうに…。






・私もまずはタイで英語教師をしたあと日本に渡航しようと思っているの! 参考になったわ。






・私も会社のエクスチェンジプログラムで1年間日本に行くことになっているんだけど、ずっと怖いだけだと思ってた。だけど今、素晴らしい経験が出来るんだろうなってちょっと希望が湧いてきたよ。






・今の彼女が日本人で横浜出身なんだけど、僕も日本語勉強中…。そうか、僕が日本にまず住んでみるっていう方法もあるんだね!






・私もJETプログラムに参加しようと思っていたの! 学校が終わるまであと1年間…モチベーションも続いてるわ。






・今年の10月に学生ビザで京都行く予定なんだ。何度か日本を訪れたことはあるんだけど、今までそんなに大層な夢を抱いたことはなかったな。大き過ぎる夢は大人になるにつれて現実に押し潰されるからね。でもこうやって経験者の口から話を聞いてみると、自分でも出来るんじゃないかって気分にさせてくれるよね。






・みんな違う道を歩いていくものだけど、その全員が夢を追い続けられるわけじゃないもんね。素晴らしいことだよ。






・いつの時もチャレンジって大事なんだなって思わせてくれたよ。自分自身に課題を与えて努力するのって、誰にでも出来るようで意外と難しいことだから。



ひとこと


きっかけは適当なものなんですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK