09w5uh90u90uw90h



SPONSORED LINK 



概要


都会の日常が日本の木版画イラストに翻訳

山田全自動のイラストは、古典的な木版画スタイルで日常を捉えている。

これは、日本の有名なアーティスト、山田全自動のイラストで、着物を着たキャラクターを使った時代錯誤の木版画スタイルで描かれた本物だ。山田氏は独学で浮世絵を習得し、現在はグローバル文化の儚い感覚を豊富にカタログ化している。


江戸時代の男女が、電車での疲労やパーソナルスペースの微妙なずれからセンスのないファッションやインスタントラーメンの喜びまで、時代錯誤のコンセプトを演じている。山田氏は、クリエーターたちに彼が好きなミュージシャンを浮世絵で見せようとした後に、このプロジェクトを始めたと言う。彼はギターやドラムの描かれ方に魅了され、より多くの現代的な要素を彼の浮世絵に融合させることにした。

それぞれの絵に書いてある日本語の文については、山田氏に翻訳をお願いした。

Johnny StrategyによるSpoon & Tamagoも、いくつかは山田氏の見出しにある。

そしていくつかの山田氏のイラストには、翻訳なんていらないものもあるのだ。

彼のウェブサイトで、山田全自動の作品をもっと見てみよう。


1499287617216-photo10



すべての作品はこちら

■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・いい記事だ!とても面白いことを知れてよかった。

・面白いね。友達がこういう感覚好きそうだ。

・これいいね!自分の家に飾るようにこの絵が欲しいな。

・ここに描いてある日常わかる!自分とシンクロした(笑)

・このアーティスト知らなかったな。友達に教えてあげよう。絶対気に入るよ。

・ちょっと笑えて可愛いね。

・めっちゃウケる!いい作品だ!

・電車でのイラストがすごくおもしろかった!わかるー!

・美術学校なんて行かなくてもこんないいものが描けるものだね。

・これは国宝級の作品になっていくよ!日常を反映したいい作品だね。

・友達に教えてもらってこのアーティストを知ったんだ。ファンだよ。

・これはいいね!いつもの日常がとても面白おかしく表現してある。

・はは、古典的な間違いとかも描いてあるけど面白いね。

・おお、かっこいい!欲しいな。

・自分が疲れているからかもしれないけど、このイラストに大きな喜びを感じたよ(笑)




ひとこと


あるあるもちょっと表現方法をかえるとこんなに斬新になるんですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK