4w09uh09wu09uh90w



SPONSORED LINK 



概要


東京オリンピックが漫画AKIRAを起用する


東京でのオリンピック開催が決まった2013年には、すぐに漫画AKIRAの2020年バージョンが出た。


東京都庁では”オリンピックまであと3年”をテーマにプロジェクションマッピングが映し出された。

マッピングには東京の様々な姿が映し出されたが、カネダのバイクは一番目立っていた。


アキラがオリンピックに何らかの形で携わっているのを見るのはこれが初めてである。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・最高じゃん!私の永遠のお気に入りの漫画!





・オリンピックのオープニングセレモニーはカネダのバイクが必要だね。





・東京都庁がセーラームーンをテーマにするって言ってた気がしたのに、、、





・2020年の東京オリンピックは今までで一番楽しみだな!!





・これが実際にオリンピックの開会式で出てきたら、みんなテツオとカネダに叫ぶだろうね。





・これ生で見たかったなあ!都庁って大きいから絶対プロジェックションマッピング綺麗だろうね。





・アキラがプロジェクションに映し出されたら注目しない人なんていないでしょ。





・これを使うってことは、日本のチームはバイクに乗って登場するってことかな?ww





・なんでトトロにしなかったんだろう?トトロだったらマスコットも作りやすいのに。





・東京オリンピックはいろんなアニメを起用しているよね!悟空がオリンピック大使担って欲しい。





・東京のネオンとアキラ80年代風の描写が合うから素敵だろうね。





・東京オリンピックは絶対に行きたいなぁ〜!





・アキラがオリンピック大使に決まったの?昔の人は分かるだろうけど、今の若い人たちは分かるのかな?





・日本のオリンピックが楽しみでしょうがない!!





・このプロジェクションマッピング見たかったなぁ〜



ひとこと


毎週末やってほしい





SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK