puh9wih-i-h0iw-0ih



SPONSORED LINK 



概要


大阪を訪れるべき10の理由:食事から買い物まで


(CNN)日本でどこを訪れたいか尋ねると、多くの人の答えはこうだ。「東京かな」


もしかしたら次に来るのはロマンチックな京都かもしれない。それか暖かい気候の沖縄だ。しかし何故か大阪というチョイスはあまり含まれていない。大阪は日本で3番目に人口が多いが、外国人が意外と見落としがちな都市なのである。


第二次世界大戦では空襲を受けたがすぐに立て直された海の近い街・大阪だが、ご存知の通り絵画のように美しい建築や他の都市のような魅力的な自然風景も思い付かない。日本の商業都市であるため、そこを訪れる理由にはならないのだろう。それでは何故大阪がオススメなのか?


その理由は以下の通り、10個ある。



1. 金欠になるほどの価値がある食事


大阪の別名は「天下の台所」だ。これは江戸時代に日本の米を流通させる中心地だったということが由来になったものだが、今日大阪は、グルメのパラダイスとして名が知られている。お好み焼きも大阪で最も有名な料理のひとつだ。


これはオムレツとパンケーキのを足して二で割ったようなもので、肉や魚介類、麺類などを自由に入れることが出来る。


他に有名な料理といえばきつねうどんや箱寿司がある。大阪のスナック? それはたこやきと言って、タコが中に入ったボール型の料理だ。


食事においてもっと冒険をしたいという人は、てっさを試してみるといい。てっさとは、ふぐの刺身のことだ。資格を持ったシェフがフグの毒を抜いて提供してくれる。



2. 大きな都市の眩しさと、小さな街の温かさ


300万人もの人が住んでいるのにも関わらず、大阪は大都市の賑やかさと郊外の静けさを併せ持った都市なのだ。

日が沈めば梅田周辺で賑やかなナイトライフを経験することも出来るし、難波では日中バーゲンなどにいそしむ主婦たちに紛れることも出来る。


歓楽街のエスニックレストランで夕食を取ったり、小さな路地に入って昔ながらの寿司を楽しむのもいいだろう。

都市の多様性を感じたい、しかしいちいち疑問と向き合いたくない人は、大阪がオススメである。



3. タイムスリップ


大阪府服部緑地公園にある日本民家集落博物館では、江戸時代にタイムスリップすることが出来る。

日本全国各地から少しずつ集められた美しい11の民家が集合し、自然の中に佇んでいる。


追記:観光人は比較的少ないため、侍映画の中に出てくるスターのように、竹や古びた風車、そして納屋の間から飛び出してくるところを写真に撮ったりすることも出来る。



4. スパワールド


奇妙なキメラのように、大阪の中心地にある複合施設スパワールドはスモッグから浮かび上がり、和式の風呂、エプコットセンターやベガスなどが混ざり合って出来ている。


「ヨーロッパゾーン」は古代ローマやギリシャ、フィンランド、アトランティスの風呂をテーマにしたものがある。ユニークなのだ。


「アジアゾーン」は複数の日本のアウトドアプールをh組む、ペルシャやバリをテーマにしたものなどがあったりする。スパワールドにはまた、ジムやプール、岩盤浴やサロン、レストランにホテルなども併設されている。



5. 電車ですぐの韓国


鶴橋という地域は、大阪の韓国街と呼ばれている。

線路の下に、韓国料理や行商人が集まっているのだ。


韓流の帽子からアイドル、キムチや結婚式のガウンなどまで様々な商品を買うことが出来る。電車から降りた瞬間焼肉や日本スタイルの韓国式バーベキューなどの素晴らしい匂いがするので、すぐに鶴橋に着いたのだと実感することが出来る。



6. 空の限界


1980年後半、市民の指導者は大阪に「空の街」として梅田に中で繋がった4つのタワーを造ることを夢見ていた。


結果的には建築家の原広司氏は梅田スカイビルとしてそのうち2つを建設することになったが、このペアがとても美しい。


40階建てのスカイビルのほとんどをオフィスが占めているが、ルーフトップはタワーの間にぶら下がったガラスのドーム型の「空中庭園」がある。

地下には20世紀初期を思い出させるようなマーケットやレストランが並んでいる。


空中庭園があったりと、173メートルある梅田スカイビルは大阪の中でもランドマークのひとつとされている。



7. 芸術としての指人形


大阪の人口が300万というのは近いようでいてそうではない;大阪には指人形や人形がいるということは忘れてはいけないのだ。

この街は何世紀も前の芸術、文楽が生まれた街だからである。気難しいファンたちもこの不気味でもあり、また生き生きとした指人形が素晴らしいものであると認めざるを得ない。


また、大阪の中心地である道頓堀にはピエロに扮した服装をしてドラムを持った食い倒れ太郎という人形が立っている。


食い倒れ人形は最初レストランに立っていたが、その後レストランが2008年に閉店した後、近くのショッピング複合施設に移動した。彼は蟹専門レストラン、かに道楽で人を呼び込む大きな蟹のモニュメントよろしく、街のシンボルとなっている。



8. ウォーターワールド


水の中で鮫を見るのより怖かいものも確かにある。もちろん、鮫はガラスの向こう側にいて、しっかりとエサもやられた状態だからだ。


天保山ハーバービレッジにある海遊館がそれなのだ。

海遊館は世界でも最も大きな公共水族館のひとつであり、大阪ではマリンライフが見られる通路を歩きながら楽しめるとあって、有名な観光地のひとつともなっている。


水族館で午後を楽しんだ後は、112.5メートルの天保山観覧車に乗って大阪の景色を楽しむことを忘れないようにしよう。


9. ショッピング


商業の街として評判を集める大阪は国の台所として、長い歴史を持つ;この港街は日本の商業中心地として千年以上成り立っている。

多くの素晴らしいショッピング地域を盛り上げていく方法が他にあるだろうか?


日本橋としても知られるでんでんタウンは電化製品天国でるが、同時にハイエンドブランドのブティックなども御堂筋や心斎橋で見ることが出来る。


また、アメリカ村はビンテージものの洋服が売っている人気スポットで、天王寺や難波では大きなショッピングセンターが見られる。

東京よりも人混みは少ない場所で楽しみたい方にはうってつけだ。



10. 人々


「街を愛し、人を嫌う」というのは、パリや東京などとは違い、大阪には当て嵌まらない皮肉だ。


大阪人はオープンでせっかち、そして面白い(大阪はたくさんの芸人を輩出している)として有名だが、


1985年、阪神タイガースのファンたちがKFCのコロネルサンダース像の像を道頓堀川に放り投げたということがあった。日本シリーズの勝利を祝うためということと、像がアメリカ人のランディ・バースに似ているからだということだった。


コロネルを沈めた後にタイガースが長い期間負けに苦しんだとき、コロネルの呪いの伝説が生まれた。


タイガースのファンはその呪いを真剣に信じ、ダイバーたちによって像の修復が何度も行われ、2009年についに成功した。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・大阪か! 全然考えたことなかったけど、次の旅行では行ってみるのもいいかもしれないな!






・大阪ってUSJがあるところ? ハリーポッターを見に行こうと思ってたから、他にも出来ることがあるって知れて嬉しい!






・アイラブ大阪! 昨年日本旅行したとき行ったんだけど、こんなにたくさんの場所には行けなかったなあ…。






・私の一番好きな都市! もう一回行きたいな!






・文楽ひとつ取ってもわざわざ大阪に行く価値があるぐらいだよ!






・大阪も良いね。京都も近いし次は大坂に滞在してみようかなあ。






・道頓堀でお好み焼きを食べてみて! 本当に美味しいから。






・食べ物は何でも美味しいし、昔から天下の台所って呼ばれる所以も分かる気がする。






・今度日本に旅行で行くんだけど、一番行きたい場所が今のところ大阪なの! 前もって情報が知れるのは良かったわ。






・日本国内と言わず、世界中の中でも大阪は素晴らしい都市だよ。






・10月に2週間だけ行くんだ。そのとき大阪にも行く予定だから色んな食べ物試してみたい!






・たこ焼きに阪神タイガース、文楽にストリートマーケット…それに川沿いのレストラン…最高のホリデーだね!






・前に行くったときは目に付くもの全て、たこ焼きみたいなストリートフードから懐石料理まで試してみたけど、外れはなかったね!






・僕は食べるの好きだから、大阪なんか行ったら1日で金欠になっちゃうよ!






・かに道楽懐かしい! 大阪で食べたかにが今までで最高だった…。



ひとこと


空の限界」ってタイトルかっこいい・・


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK