509u90u54w9w0u09uw0



SPONSORED LINK 



概要


7分間の奇跡

一日に323本もの新幹線が東京駅を発車する。

実に一日あたり400,000人近くの乗客を運んでいる。

TESSEIはこの新幹線のクリーニングを担当している。

次の乗客を乗せるためにたった7分間で掃除をする。


一人一人は、約100席ある一車両を担当し、一列12秒で掃除を進める。

荷物・忘れ物確認、トレーを拭き、カーテンを開け、フロアも拭く。

席をある隠しスイッチで前向きに直す。


1人は1シフトあたり約20車両を掃除する。

平均年齢は52歳だ。

彼らは掃除が終わると一列に並んでお辞儀をする。

プライドと勤勉さの証明だ。

次の列車は数分でやってくる。

「7分間の奇跡」




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・こんなにも仕事が効率的になるなんて、僕たちは日本の文化を学ぶべきだね。

・こんな素敵な新幹線に乗ってみたいわ。

・アメリカは人が何しようか全く気にしないよ・・・こんなことにはなり得ないだろうな。

・こんなすごい電車に乗れたことは素晴らしい経験だったよ。ありがとう。

・次に日本に行くときにこの新幹線に乗れることを楽しみにしているわ。

・日本の清潔さに対する態度に尊敬するし、そんな点がとても大好きだよ。

・1958年に日本の列車に初めて乗ったけど、その時すでにとても効率的だったよ。

・とても素晴らしいけど、一つ言えるのは、日本人はとても良いマナーを持っているという性質が備わっているから、そもそもあまり汚くならないのでは?

・カナダ人グループの列車を掃除するには1時間かかるだろう。

・すごい!尊敬する!日本大好き!

・おお!だから僕が乗車した時はいつもきれいだったんだ。

・こんなに効率的に働いている様子を見るのは爽快だね!

・すごい。働くことの意義について考えよう。

・おお!すごすぎてこれしか言えない。

・日本人尊敬する。だからこの国には素晴らしい人たちがいるんだわ。




ひとこと


新幹線の清掃の話は定期的に話題になりますね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK