w04u9090t4w9hw49




SPONSORED LINK 



概要


安全を作る

日本は大震災などの自然災害に見舞われがちな国です。

災害が起きるごとに、経験や知識などを基に災害を生き抜くノウハウや方法などが進歩してきました。

この知識が世界の他の国の助けとなることを我々は願っています。



災害にあったときは

ペットボトルでランプを作る

Dバッテリーの代わりにAAバッテリーを使う

ゴミ袋でポンチョを作る

ジャケットで担架を作る

新聞で皿を作る

持ち運びのバケツを作る

ダンボールでベッドを作る

買物袋でストリングを作る

ハンカチの緊急時の使い方

・バッグ

・止血帯

・ハンマー

・マスク

・旗

ペットボトルで作るライフジャケット

缶とアルミホイルで料理をする

ペットボトルで作る皿

ダンボールで作るスリッパ

ダンボールで作るペットバッグ

買物袋とタオルで作るオムツ

ゴミ袋で作るレインパンツ

ゴミ袋で作るシェルター

可能な限り命を助けていくには何が出来るのでしょうか。

東北大震災から6年という月日が流れました。当時、安全に関する様々なアイディアが出されたのです。“皆の安全を祈って”。

このアイディアが、この世界で生きる人たちの手助けになれば幸いです。




■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・世界が日本から学ぶことって本当にたくさんあるのね!

・大変な災害のときにすら学ぶなんてすごいや…。ありがとう、日本。

1923年の関東大震災、1995年の阪神淡路大震災に続き2011年の東北大震災でまで日本は大変な思いをして、それでも経験から知識を増やし続けているんだなあ。

・ジャケットで担架を作るのは結構知られてる方法だけど、その他のアイディアはかなり使えるね!

・ほんと、ただ単に素晴らしいアイディアとしか言えないね!

・僕たちも日本人を見習って、過去から色々学び取らなきゃいけないんだな。

・自分たちも大変な思いをしてるのに海外にも安全を訴え掛けて、だから私は日本という国が好きなのよ!

・生き延びるために必要な知識が盛りだくさんだね。

・実際に震災に見舞われがちな日本からの情報だから、実践的で良いと思う。

・日本から学べることはたくさんある! いつか行けたらいいなあ。

・何度も震災に見舞われているのに負けないなんて、本当に強い国だと思うよ、日本は。

・日本は地震や津波なんかには強いんだろうけど、例えば竜巻なんかには慣れていないだろうから、アメリカからもぜひ色々学んでくれ!

・価値のある情報ってこういうことを言うんだろうね。

・シャツで担架を作るのは頭が良いね! 被災地なんかでは絶対必要だと思うし。

・感動したよ。こうやって諦めない姿勢は本当に胸を打つね。



ひとこと


こうして動画にしてもらえると非常にありがたいですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK