3g09u09u9u902u209u9



SPONSORED LINK 



概要


成長した魔女の宅急便で、インスタントラーメンを食べる

スタジオジブリの魔女の宅急便の主人公は、キキという13歳の魔女だ。 キキは今、新しいインスタントラーメンの宣伝で17歳の高校生として描写されている。

日清の "Hungry Day"キャンペーンでは、漫画家の窪之内英策が成長したキキとトンボを描いている。 コマーシャルのテーマは青春で、この中でキキはトンボに恋心を告白する。

魔女の宅急便は元々、角野栄子の小説であったが、この短いアニメはジブリを参考にされているようだ。 (キキの猫、ジジがどのように描写されているかをチェックしよう!)しかし、トンボは違うようだ。

おしゃれでハンサム、とあまりジブリ風ではない。私はいつも彼は成長したら違ってくるのではないかといつも思っていた。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・このコマーシャル、かわいいね。好きだな。

・キキのラーメン宅配?(笑)

・アニメのキキからあまり変えないでほしい。キキはこれより良いはずよ。

・何か、新しい新海アニメの宣伝に見えるのはなぜ?

・はは、日清のコマーシャルはいつもおかしいね。

・もののけ姫バージョンをやってくれないかな。

・この成長したバージョンのアニメやってほしい!

・成長したトンボがトンボらしくていいね!

・おお!でもちょっと複雑だわ。自分なりに考えた像があるから。

・いいけど、ヨーロッパ風の建物の描写とかないよね。同じ設定に見えない・・・。

・この話、続編として考えられる一番近いものだね。いいね!

・これ、ちょうどテレビで昨日見たよ!

・え、これは本物の話なの?それともただのコマーシャルに使われているだけ?

・これをみて、フルストーリーが見たくなった!

・何でこれがただのコマーシャルで、映画にはならないんだ!



ひとこと


魔女の宅急便に原作があったことを初めて知るの巻


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK