3qjgj9jbwtjbpwjpsjsp



SPONSORED LINK 



概要


日本人逃亡者が45年を経て逮捕

殺人容疑のかかったある日本人は、逃げることができたが、隠れることはできなかった。

 

革命派左翼の革命的な大坂正明は、45年以上前に東京の街頭抗議時に警察官を殺害したことで逮捕され、起訴された。

 

彼は、ガソリンと火炎弾を使って警官に火をつけたと言われている。日本は殺人に対しての期限はなく、2010年には15年の時効が廃止された。

刑務所からの逃亡者や出奔者はどこに行くのか?

大坂は、先月、中核派革命軍のアジトである広島のアパートで逮捕された。彼は逮捕以来、

黙秘を続けていると報告されている。

 

この逃亡犯は当初公務執行妨害で逮捕された。警察は、犯罪時の指紋を入手できなかったため、DNA検査をにより身元を確認した。大坂は以前中核派革命軍で高い地位にいたため、メンバーからの援助を受け長期間逃亡できたとされている。

中核派革命軍は1950年代後半に設立され、1960年代から1970年代にかけては暴力的な街頭抗議を行うことで注目を集めた。大坂は、1971年東京都渋谷区の左翼暴動の中で21歳の警官を殺害したとして起訴された。中核派革命軍は、とりわけ、日本が米軍の駐留を認めたことに対して抗議していた。

 

大坂正明の逃亡中の日本の主要なイベント:

1972年 - 日本の首相が中国を訪問し、外交が復興する

1993年 - 日本軍の戦時中の慰安婦問題を謝罪する歴史的な「河野声明」を発行

1995年 - 日本の中心地で地震により数千人が死亡

2011年2月 - 世界第2位の経済大国の地位を中国に明け渡す

2011年3月 - 巨大な沖合地震とそれに続く津波による甚大な海岸線被害 - 福島原発の被害により放射線漏れが発生する

2014年 - 日本政府は安全保障政策の画期的な変更を承認し、軍隊が海外と対戦できるみちを開く



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・彼による犠牲者は既に大昔に亡くなってる。でも彼を殺した人物は人生を何年も楽しんでた。殺人に時効なんてないんだ。

・トニー・ブレアはこの記録を破るのに、あと32年必要だね。彼はそれを達成できるかな。

・すごい…日本に行けば、指名手配人物の写真がそこらじゅうに貼ってあるのが分かる。でも警察からこんなに長く逃れられたんだ。45年たってやっと警察は彼を捕まえられたんだね。

・これが中核派革命軍の終わりになるといいな。まだ4000人以上もメンバーがいるらしい。

・刑を執行して彼の自由を奪うべきだ。

・彼は既に年取ってるよ…刑務所は単に引退の場所であって、ただで食事と場所が確保されているいい年金生活になってしまうと思う。

・え、他の国には殺人に時効があるの?そんななら正義はどこに?

・彼の逮捕に奔走した人たちはみんな引退して、彼らの子供世代が逮捕したんだね。

・彼は逃げてたんじゃない。彼がしたいと思うことを続けてたんだ。

・海外逃亡して45年も逃げてたなら分かるけど、日本で?

・テレサ・メイは既に7年だ。

・彼は確実に外見を変えるためになにかしたに違いない!

・ヒラリーはどう?

 

 

↑日本人じゃないし、残念ながら合衆国の法律は適用できないね。

・45年?もしや第二次世界大戦が終わってから逃げ回ってた兵士と関係ある?

・もはや今、彼は年を年老いているし、誰かを傷つけることなんてできないんじゃないかな。許してあげようよ。

 

 

↑まだ4000人以上も中核派革命軍にいるんだよ。だからテロ対策法がいるんだ。人を殺しといて何も罰を受けていないなんて有り得ない。

 

 


ひとこと


過去というのはいつまでも付いてきます。後悔しない生き方をしたいものです


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK