i3j0jhijjpjpijp943929



SPONSORED LINK 



概要


現在フランクフルトでは、映画祭ニッポン・コネクションが開催されています。

 

この映画祭に参加した方からは、ぜひ映画作品「The Phone of the Wind」に関してのコメントをお待ちしています。

 

日本の北部に位置する丘にある電話ボックスについての物語です。関連性はないのですが、多くの人々はここに、2011年の津波によって失った大事な人と繋がるためにやって来ます。







■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・ちょうど昨日ドイツ、フランクフルトのニッポン・コネクションで「The Phone of the Wind」を観たんだけど、とっても素晴らしいドキュメンタリーだった。感動的で…本当に泣けたわ。

 

 

 

 

 

・津波で亡くなった大事な人たちへの哀しみがよく表されている美しい物語ね。

 

 

 

 

 

・直接気持ちに訴え掛けてくるような衝撃的な作品! 素晴らしい!

 

 

 

 

 

・感動的っていうのもあるし、津波について何も知らない私たちにとっては本当に知らなきゃいけない情報がたくさん詰まったお話だよね。

 

 

 

 

 

・かなりよく表現された話だったと思う。津波のこともそうだし、残された人たちのことがよく分かった…。

 

 

 

 

 

・電話ボックス…携帯電話じゃダメだったんだろうか…。

 

 

 

 

 

・人々が亡くなった人たちへの想いを胸に抱いて電話を掛けるなんて、切ない話…。

 

 

 

 

 

・初めてこれが公開されたときに観たんだけど、この物語に出てくる男の人がやったことは美しいことだわ。観ている間ずっと泣いてたよ。

 

 

 

 

 

・これは愛されるべき物語だわ!

 

 

 

 

 

・NHKはこういうドキュメンタリーが本当に素晴らしい。僕たちに色々なことを教えてくれる重要な番組だね。

 

 

 

 

 

・僕も昔亡くした大事な人に電話するための電話ボックスが欲しいなあ…。

 

 

 

 

 

・答えが返ってくることはない電話を使うなんてちょっと可笑しく見えるかもしれないけど、このドキュメンタリーでは日本人が感情を公の場ではあまり大袈裟に表さないっていうことも訴えたかったんじゃないかな。

 

 

 

 

 

・深い愛が伝わってくるよ

 

 

 

 

 

・たったひとつの動画でこんなに困難を伝えられる物語って中々ないんじゃないかな。



ひとこと


風の電話の話は昔見ましたが号泣もんです


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK