492y98983gu9ug09gu093



SPONSORED LINK 



概要


Weezerのリヴァース・クオモが日本語で歌うユニクロの広告を見よう!アリスターのスコット・マーフィーも出演

Weezerのリヴァース・クオモとポップ・パンク・バンドであるアリスターのスコット・マーフィーは、ユニクロのステテコキャンペーン広告に揃って出演した。

 

この広告は、二人のミュージシャンがユニクロの夏物メンズウェアを着用しながら、キャンピングカーの前で日本語で歌を歌っているもの。

 

リヴァースとスコットが日本語で演奏したのは初めてではない。 二人は2013年のScott&Riversと今年のSony Music Japanから発売された、ニマイメという2つのLPのほとんどを日本語の歌詞付きでリリースした。

リンクのユニクロの広告を見てPitchforkのSunday Review に載せられているWeezerのBlue Albumもチェックするといい。

 



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・おー、うまく歌ってるね!

・面白い、爆笑!

・すごい!叫びそう!これは感激だよ!

・日本のユニクロ広告はロックだね。はは!

・リヴァースの奥さんは日本人なんだよ。

・Weezerが出す曲に入っていたら、傑作曲なのに。

・この曲はWeezerの最近の曲の中で唯一いいものだね。

・僕の日本語もこれくらい上手かったらいいのに!

・23年経っても、彼はまだ23歳のままに見える!

・クオモは何だか適当に見えるね。

・Weezerのメインボーカルが日本の歌を歌うの?自制心は?笑

・何で僕は彼の日本語の歌に驚かないんだろう?

 

 

 

↑リヴァース・クオモだからじゃない?

・この記事のタイトル・・・これはScott & Riversだよ、クオモは一人でないし!笑

・友達に見せないと!

・リヴァースとスコットは、日本語の歌をたくさん歌ってきたんだよ。Scott & Riversで検索してごらん。Weezerの最近の曲よりもずっといいんだから。



ひとこと


夏の日本はスーツ禁止にして欲しいです・・・

あれはブラック作業着です

SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK