48u2049u942u02u4



SPONSORED LINK 



概要




桜について

投稿者は福井市の足羽神社にいる。日本で最も大きく、古い桜のひとつであり、また、福井市の宝でもある。足羽神社は建立されてから1500年が経っており、5世紀に建てられたとのこと。


1週間に1度、桜の木がこのようになる。神社自体は1500年だが、この巨大な桜の木が埋められたのは370年前。


つまりこの木は370回もの桜の季節を過ごしてきたというわけである。この木は福井では有名な枝垂桜。長さ26メートル、そして高さ12トールとなっている。



投稿者の感想

とても大きく、状態も良い。桜の下に入り込むように上を見上げると、とてもわくわくすると言っている。このようにして地元の人々と話す機会が得られるのは、自分の勉強にもなって良い。


少し離れてみると、まるで花火のようだ。カメラ越しでは中々伝わりづらいかもしれないが、実際にこの目で見てみると間違いなく最高の景色である。370年、人の世何世代にも渡り生き抜いてきた桜をこの瞬間に見ることが出来たのは、素晴らしい。



地元の人との会話

この枝垂桜の名前を聞いたが、結局分からなかった。表記も無し。投稿者のYoutubeチャンネルの話などで盛り上がる。


投稿者は鹿児島からヒッチハイクをしている最中である。この日は福井市に宿泊予定。話をした地元のカップルは毎年桜を見に来るということだ。


ずっと来ているが木のサイズは変わらないそうだ。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



・もう美しい以外の言葉が出ないね…。






・地元の人たちと話すのって楽しいよね! 知らないことを沢山教えてくれるから勉強にもなる。






・このYoutubeチャンネルに桜の木がコメントしてるのを想像すると、楽しくなっちゃう! きっと「この前は侍の戦いを見たよ」とか言ってるんでしょうね。






・この桜の木を見たとき、思わず息を呑んでなんだか泣きそうになったよ。そんなにたくさんの年月を生き抜いたからこそ、美しく咲き誇れるのかもしれないな。






・まるで大聖堂のような何か壮大なものを見ているような気分になるね。






・映っていたサインにはこの木は明治33年(1900年)の大きな戦を経験したけど、復活してまた毎年咲くことが出来るようになったって書いてあるね。






・最高の桜の木だね! 下でパーティをしたらどんなに楽しいだろう…。






・地元の人たちはみんなフレンドリーなんだなあ。






・幹に寄り掛かって昼寝でもしたらすごく気持ち良さそうだ。






・こういう景色を見るために、日本に住みたくなるね!






・魂に触れるような美しさだ。心が洗われるようだよ!






・とっても大きな木だね! 樹齢370年ということだけど、伝説か何か残っていたりしないのかな?






・なんだかビデオゲームに出てくる魔法の木みたいね。とても幻想的。






・僕は昔桜を見るために名古屋まで行ったし、その時は綺麗だと思ったけど、これほどじゃなかったなあ。凄いや。






・本当に…ただただ美しいね。見た瞬間呼吸が止まったよ。




ひとこと



桜を大聖堂に見立てるのは海外ならではの感覚ですね


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK