983y983y9g83y8g9y9383y98y



SPONSORED LINK 



概要


北朝鮮のミサイルの界面落下を想定して日本が軍隊を配備する可能性あり


北朝鮮のミサイルが日本の領海に落下したときのために、日本政府が自衛隊の配備を検討していると報告されました。


北朝鮮のミサイルに対し、日本政府が自衛隊の配備を検討するということは、これまでありませんでした


2016年3月29日には安全保障を軍事同盟の可能性、脅威に対しての軍事同盟と軍事同盟の3つに分けました。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応



・アメリカとは違って日本は第二次世界大戦のことは忘れていないよ。同じことを繰り返さないようにしていると思う。





・日本はおかしくなってきているよ。広島と長崎でたくさんの人々を殺して癒えることのない傷を残したアメリカを敵にするのではなく、北朝鮮が敵になっているよ。





・第3次世界大戦がはじまる予感がするよ。





・アジア人同士で攻撃しあって戦う意味はあるのだろうか?





・ミサイルのテストは戦争の準備だよ。それを人々はちゃんと理解してるのかな?





・日本の人たちは一体どうなってしまうの?





・いい考えだと思うよ!日本は自分たちの国を守らないといけないからね。





・この時代は戦争はもうビジネスだね。





・北朝鮮はいつまでミサイルを打ち続けるの?本当にアメリカまで届くと思っているのかな?





・配備っていうけれど、自衛隊はどこに配備されているの?





・自衛隊を配備したところでミサイルを防ぐことができるの?もし日本に落ちてしまったらどうなるの?すごく不安だね。





・僕が聞いた話では龍谷は北朝鮮との国境に大量の軍を送ったらしいよ。もし僕が金正恩なら降参するけどね。





・原爆を落とした国と一緒のチームになって北朝鮮の攻撃の準備に備えるなんて、変な感じだと思うのは僕だけ?




・平和な日本が軍隊を配備するなんて、とうとう世界がおかしくなってきたね。





・日本はもっと前から軍の配備をするべきだったよ。



ひとこと


来年の今頃も平和であって欲しいです


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK