94yg98y43g98y398g389



SPONSORED LINK 



概要


アンソニー・ボーデイン氏が語る、ひとり旅にオススメの場所


「ノー・リザベーションズ」および「パーツ・アンノウン」のホスト、アンソニー・ボーデイン氏を驚かせる人間は、もしかしたらこの世界にはもう居ないかもしれない。


彼はこれまで75ヶ国を訪れ―まだ増え続けているが―発酵させた鮫ヒレからナミビアンのイボイノシシまで様々なものを口にしてきた。


しかし東京へのひとり旅? ボーデイン氏によれば、それは脅威的でスリルのあることだと言う


彼は「驚きに満ち、トラウマ的で、さらに人生を変える経験」をしたという日本の首都への初訪問について、Travel+Leisureに語った。


「東京はひとりで旅するときには非常にわくわくする場所です」と彼は話す。


「思い切ってレストランで食事をするとき、のれんを抜けて地元民たちで賑わう部屋に足を踏み入れ、日本語で書かれたメニューを手渡され、部屋で一番図体が大きな男として少々気まずい思いをして、何が出て来るかも分からない


全ての人がこのような経験をするわけではないだろうが、大半の旅行者が混乱や不安などで衝撃的な感覚を味わったことがあるかもしれない。


「レストランで朝食を注文するとき、ついに上手くいったって? 最高に良い気分になるね!」と、ボーデイン氏は話す。


そして、「それが東京の好きなところなんだ。何をするにもひとつひとつ学んでいかなきゃならないのさ」と。


実際のところ、日本はひとり旅をするのには素晴らしい国のひとつである。寿司カウンターに行くだけで、刺身に感動しているひとり旅の客が他にもたくさんいることが分かる。



■引用元



SPONSORED LINK 


海外の反応


・僕が前に日本を訪れたときはグループツアーだったんだ。初めてのアジア旅行ということもあって、安全的にもそっちの方が良いと思ったんだけど…次に戻るときは絶対にひとりにしようと思ったよ!






・日本で15日間のひとり旅行をしたんだけど、それはもうすごく楽しかったね! ただ最後の方になると流石に話し相手がいないっていうのは寂しかったりもしたけど…(笑)






・昨年の11月に東京や他の都市を旅行したんだけど、東京では1週間、他の都市を含めると日本に3週間。何をしても素晴らしかったね! すごく安全だったし、どこへ行っても歓迎されている雰囲気だった。また行くのが待ち切れないな。






・ちょうど日本旅行から戻ってきたところなんだけど、日本は本当、何をしても楽しい場所だったな。日本人は英語なら書けば理解してくれることが多いし(ちょっとスピーキングは難しいけど)、旅行会社に頼むにしても当たり外れが無いから良かった。






・日本は世界の中で一番魅力的な旅行先だと思っているよ。住みたいぐらい。






・主人と娘と3年ほど東京の郊外に住んでいたことがあるの。本当に魅力的な場所だった。






・2ヶ月ぐらい日本にひとり旅をしてきたんだけど、今までの海外旅行の中で一番素敵な旅だった。






・みんなが言っていることに賛同するよ。日本は僕のお気に入りの場所さ!






・見たところ、彼はまだ福岡に行ったことがないみたいだね! オススメだよ!






・早く日本にひとり旅行してみたいなあ。






・僕もひとり旅をしてみたんだけど、日本だったら初心者にもオススメ。安全だし、食事も美味しいし。






・日本をひとりで旅するなら、10~15ぐらいの日本語フレーズを覚えていくことをオススメするよ! そうすれば基本的な質問を丁寧にすることが出来るしね。うんと旅が楽しくなる。






・私は日本が好きすぎて、毎年必ず旅行に行ってるの! それでも毎回驚きや新しいことがあって、楽しんでる。






・日本にひとり旅行はしたことあるんだけど、次は東京、北海道、そして東北に旅行しようと思ってるよ。安全地帯を抜け出してスリリングな経験をするには最高の国だね。






・日本語を話せないなら戸惑うことも多いだろうけど、それでもやっぱり素敵な場所っていうことには変わりないよね!



ひとこと



アンソニー・ボーデインさんはアメリカでは有名なグルメ著名人らしいです


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK