48uf8uf0u20f24



SPONSORED LINK 



概要


日本のバイク・ドリフターはとんでもないスキルを持っている

彼は、自分がものすごい角度でバイクを傾けられるのを他のドリフターに見せるために、ハンドルバーを操作する。それはもう、地面につきそうなほどだ。

彼はバイクの操縦方法を熟知している。是非そのテクニックを自分の目で確かめてほしい。

彼の操縦テクニックがよく分かるビデオを、楽しんで!


 



■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


70年代に、こういうのを見るために、毎週末催事場に行ってたよ。もう47年前になるなあ。それは、スピードウェイって呼ばれてたんだ。





・こういうの、日本人よりうまくできる人はいないだろうなあ。





日本人って、どんなものでもドリフトできちゃうよね!!




・いったい、どれくらいの頻度で左のブートを買い替えるんだろう?結構消耗するよね。




・↑ 僕もバイク乗るし、たまにドリフトするけど、ブートどころかフットも買うよ。




・↑ まじでー(笑)





・うーん、俺らがここの境地まで行くには、まだまだかかりそうだな・・・。





うおおおおおお、まさに神業だぜ!!





・おいおい、このバイクどうなってんの??・・・ところで、いい映像だよね!





・ただただ、すごい!才能だなあ。





・まさに、重力ぎりぎりのところまで反してるなあー!!すごい!





・なんてこった!こんなすごい映像を見られるなんて、感謝しなくちゃね。




・俺はもっと練習しなくちゃな・・・。





・俺らの時代は、スピードウェイって呼ばれてたなあ。





・後輪がすり減りそうー!!!





45年前、ケープタウンで同じのを見たのを思い出した。その時、試しにやってみたら、すごく楽しかったんだよ!





・バイクに乗っているのは、本当に人間なの!??




60年代後半に俺の親父がフラットトラッキングやってたよ。



ひとこと


よく怖くないですよね


見てるだけで動脈硬化しそうです



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK