r90ug930ug90ug9340gu9340u



SPONSORED LINK 



概要


パナソニックが開発、トヨタ プリウスプライムに搭載の新型ソーラーパネル


近年、自家用車にソーラーパネルを搭載した車も多く見かける様になると共に様々な意見もありますが、まだまだメリットを考えると今後も人々に注目される事は間違いないでしょう。


そしてこの度、パナソニックはこの様な意見を踏まえ、日本版新型プリウスに搭載する新型ソーラーパネルを開発しました。


新型は180ワットまで発電可能でソーラーパネルとしては中々の発電量だと言われています。


また、トヨタはこのソーラーパネルをトヨタ プリウスプライム プラグイン ハイブリッド(PHEV)に搭載するとし、屋外に駐車の場合はおよそ3.7マイル程走行可能だとしています。


中でも注目すべき点としては、このパネルを使用してもプリウスそのもののサンルーフの形状は変わらず、輪郭や抵抗係数も元の形と変わらないと言う事です。


更に興味深い点としては、パナソニックはテスラと非常に密接な関係にあり、パナソニックはギガファクトリーにて電池事業を始め、テスラがソーラーシティを獲得した後には、ソーラー事業に取り組み始めました。


また、11月にはムスク氏がTwitter上で、テスラ モデル3へのソーラーパネルオプション搭載の可能性を示唆しています。価格につきましては、それ程高価ではないとし、Twitter上で「全面ガラスのモデルSをオススメします。開発には苦労しましたが、このガラスを搭載する事により、インテリアもより素晴らしい出来となっています」と述べています。


また、パナソニックも自動車のソーラーテクノロジーの可能性を広げていきたいと述べており、モデル3はどちらの企業にとっても素晴らしいチャンスだと言えるでしょう。


■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・見た目はそんなに好きではないけど、このモデル3上のパネルは全部ブラックだからカッコ良いかも。





・このコンセプト、良いと思うな






・僕は屋内に駐車したいな。外に停めといたらACをMAXまで使って3マイルも費やさなきゃいけないし。





・Audiのショーカーも昔、ソーラーPVを使ってた気がする





・ ↑ やってたよね、友達が持ってた。確か90年代の終わり〜2000年代の始め頃だよ





・ソーラーパネルだけで3.7マイルも増えるっておかしくない?それって1KWh分もバッテリー容量からオーバーしてるし。





・ソーラーパネルはイギリスでは£1,500だよ。北アメリカではまだテストに通ってないから発売されてないみたいだけど。





・みんな、誤解してるみたいだけど、ソーラーパネルは安いんだよ!180ワットのパネルは大体$80〜$90くらいでフレームから全部買えるし。





・僕は2001年からずっと日本ならいつかやってくれると思ってたよ





・こんな車ほしい!





・太陽の有効活用だね





・ついに来たか…!





・これぞ未来の車!





・素晴らしいアイディアだね




・どれ位の距離走行出来るのかな?



ひとこと


うちの車は燃費無限なんだよ

って言ってみたい



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK