76f87877898y98y98



SPONSORED LINK 



概要


2016年、東京での現金の落とし物総額は37億円

鍵やメガネや他のよくある落とし物に加えて、ミリオンダラーほどのお金が東京の警察の遺失物取扱所に毎年届いている。

実際、警視庁によると、昨年367000万円以上の現金が落とし物として届けられ、そのうち4分の3が元の持ち主に届けられている。

これは、日本人のお金と落とし物への献身さが表れた現象である。

2015年、流通したお金は103兆円―日本の1年間の生産高の19%と同等の額である。日本銀行が2月に発表したレポートによれば、これは18の先進国や地域の中で最も高いレベルである。

日本において、現金を持つことは、どちらかと言えばちょっとしたリスクにつながる。日本は10年以上デフレに苦しんでおり、お金を作るのは、有益な投資である。中央銀行による量的・質的金融緩和から4年経った今ですら、金利はほぼゼロである。

犯罪がとても少なく、実際に強盗にあう恐れはほとんどない。世界の中でもっとも混雑している都市の1つ・東京において、カフェでカウンターに注文に行っている間の席取りに、新しいiphoneを置いておくことは、人々にとって珍しいことではないのである。

そして、信じられないことに、置き忘れられた個人のものが、持ち主が後日取りに戻ってきたときのために、お店の人によって取り置かれてさえいるのである。

これらは、日本の文化と倫理教育によるものである。

“日本の学校は、倫理とモラルを重んじ、教える。生徒たちは自分の持ち物やお金を失くした人々の気持ちについて想像をするのだ”元警察官で現在は関西国際大学の教授である西岡敏成氏は言う。

“だから、子ども達が10円を交番に届けるのは珍しいことではない”

そこにはルールと謝礼金もある。日本の遺失物法では、お金を見つけた人は警察に届けなくてはならず、もしも持ち主が取りに来た場合はその額の5%~20%、3か月以内に持ち主が現れなかった場合は全額を謝礼金として受け取ることができる。



■引用元
1


SPONSORED LINK 


海外の反応


25年前、日本に行った初めての日、自分のマネーベルト(現金、パスポート、クレジットカード入り)を東京の新聞スタンドに忘れたんだ。4時間後に戻ったら、女性が僕に謝って、それを返してくれたんだ!彼女は僕が戻るのを待っててくれたんだよ。僕は本当に驚いたよ。そして、この国のことをずっと好きでい続けるんだろうなって思ったよ。




・少額のチップを置いてお店を出たら、ウエイターさんが走って追いかけてきたの。私たちが釣りを取り忘れたと思ったみたい。日本の社会で触れた礼儀正しさ・上品が大好きよ。




・すごい文化。こういうのって、日本だけだよね。




・私の財布、盗まれたけど戻ってこなかったよ・・・ちなみに鳥取でのできごと。すごーく残念。




・日本が素晴らしい国である理由の一つだよね。




・六本木で、財布を盗まれて、90,000円無くなったよ・・・麻布警察署は調書すら取ってくれなかった。こう書かれてはいるけどさ、二面性があると思うよ。




・この話、前にも聞いたことがあるよ。みんなが信じるかどうかは別だけど、私が渋谷を訪れた時、交差点の角の右側のところで女性ものの財布を拾ったのね。ハチ公前の近くに小さな交番があったから、そこに届けたよ。そこ財布は、持ち主のところに戻ってるはず!




・うーん、落とし物を届けて一定期間後に財布とか、現金とかの持ち主が名乗り出なかったら、届け出た人のものになるわけでしょ。完璧な利他主義ってわけじゃないよね。




・だから日本が好きなんだ!素晴らしい人々、ほんとに尊敬するよ!俺の友達なら落ちてる財布はネコババしちゃうはず(笑)




・現金、クレジットカード、カメラが入ったバッグをなくしたの。ぜーんぶ遺失物取扱所に届けられてて、戻ってきたよ。ほんとに特別な、素晴らしい文化だわ。




・スクーターに鍵をつけっぱなしでホテルの前に一晩置いちゃってたことがあるんだ。もちろん、日本でね。朝もそのままそこにスクーターはあったよ。日本では、決して驚くことではないけど、オーストラリアでは同じようにはいかないだろうな。




・私のパスポートがラッシュアワー時の新宿駅(世界で一番混雑してる駅!)で偶然バッグから落ちだの。私が無くしたって気づくまでに、誰かが警察に届けてくれてたから、私はそれを取りに行くだけでよかったのよ。すごくない!??拾って、届けてくれた方、本当にありがとうございました!!




・日本の文化と人々って、本当にこの通りだわ。かばんを東京駅のプラットホームに置き忘れたことがあるんだけど、数時間後に気が付いて、駅に電話をしたのね。ほんと驚いたんだけど、誰かがかばんを届けてくれていたの。それで、駅員さんはかばんを翌日家まで送ってくれたのよ!本当に親切で、助かったわ。





・↑ 僕にも同じようなことが・・・成田エクスプレスにバッグを置き忘れたら、それはちゃんと回収されてて、翌日に終点の駅まで取りにいったよ。





・これは法律どうこうとかじゃないでしょ。誠実であるようにと教え込まれてきた文化だと思うよ。





・これって、私が見てきた中で、一番日本っぽいことだと思うわー。





JRレールウェイパスを失くしたんだけど、3時間後に(ある駅の)まったく同じ場所で見つけたよ。





・他の国と比べて、日本では落とし物に関するシステムが機能してるんだよね、ほんと驚き。



ひとこと


そんなに落ちてるのですね

財布が落ちてるところなんか見たこと無いのですが・・・



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK