8934yg8yug094u904u9349g0


SPONSORED LINK 



概要


デスノートの実写版映画の予告が遂に公開


大手動画配信サービスNetflixは、大人気ホラーアニメ「デスノート」の実写版映画の予告を公開しました。今年の後半に公開される予定のこの映画は、Adam Wingard監督の手によって制作されています。


デスノートは名前を書かれたものは死んでしまうある不思議なノートをを手に入れた主人公を中心に物語が展開していきます。そしてこの不思議な力を使い、その主人公は犯罪者を次々と殺してきます。退屈な日々に嫌気がさしたためにこのデスノートを人間界に落とした悪魔であるリュークの声は、Willem Dafoeが担当するということです。


このデスノートは世に出てからほんの数年しか経ちませんが、もうすでにクラシックホラーアニメとして知られています。この実写映画が原作を台無しにしないことを期待しましょう。





■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・この実写映画は原作通りじゃないらしいよ。全く違うストーリーらしいから、どんな感じになるのか今から楽しみだよ。





・この映画はリメイクじゃないんだ。日本版の実写映画もアニメもよかったから、この映画にも期待するよ。違うストーリーになるっていうのは自分にとっては特に気にならないよ。





・日本の実写版デスノートは本当に良かったよ。キャラクターは全部完璧だったね。だけどこの予告からはそれが感じられないのが本音だよ…





・これにはすごく期待しているよ。ロマンス要素がもっと取り込まれているみたいだね。だけどそれは別にいらないと思う。あと全部違う名前で殺す方法とかも原作とは違うんだろうね。アニメと漫画のシリーズとは違った物語になるのは予告編をみて察したよ。





・日本版はもう3つも実写版映画が出されているけど、それも全てよかったよ。だからこのアメリカ版がどうなるのか楽しみだね。ドラゴンボールの実写みたいにならないといいけど。





・でももうデスノートの実写版はあるじゃないか!その3つすべて自分の棚に置いてあるよ!このアメリカ版がいい意味のプラスになることを祈るよ。





・この映画が原作を基に作られていて、ただのリメイクじゃないっていうのは自分としては正直嬉しいよ。もう原作を知っているし、見ているんだからリメイクする必要性はまったくないね。





・これがハリウッドのために作られたなら自分はもっと心配していたと思う。だけどこれはネットフリックス用に作られているし、予告編を見たけど自分としては結構楽観的にとらえているかな。





・このアメリカ版を見るのが待ちきれないよ。舞台設定はシアトルらしいね。





・思うにハリウッドが攻殻機動隊の実写映画の製作を完成させるまですべての実写映画は待った方がいいと思うよ。アニメの実写がどれほどのクオリティで出されるのかハリウッドが示すことになるからね。





・自分としてはかなり心配だな…日本の実写が全て素晴らしかったから、これが台無しにされないといいんだけど…





・一番最近の実写はがっかりだったけど、この映画からも同じものを感じるよ。12時間の物語を2時間に収めるのは酷だと思うよ。





・なんか違う感じがするな…まあ観るけどね。





・この予告編に関して言えば、なんでラブシーンがあるのかっていう疑問だよ…デスノートはロマンスアニメじゃないんだ!





・予告を見る前はそれほど期待してなかったけど実際見てみたらかなりいいじゃないか!漫画とアニメは全部見たけど、それはもう10年前のことになるかな。





・自分はかなり心配だな…だって主人公がライトに見えないんだもん。





・うーん、現時点では何とも言えないな…あのドラゴンボールの実写版以来、自分は西洋の実写映画を信用してないからね。





・予告版を見たけど、日本版の方がいい気がするな。アメリカ版はあんまり好きじゃないよ。個人的な意見だけど自分の好みに合わなかったね。



ひとこと


これきっかけで日本のカルチャーに興味を持ってくれる人が増えるといいですね



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK