39yg893y983gy8939



SPONSORED LINK 

概要


任天堂、ゴーカート会社を著作権侵害で訴える


今日任天堂は東京を拠点にしている「マリカー」というレンタルカー会社を告訴すると報告しました。


東京では公道用カートが許可されているため、様々なカートビジネスがあります。オタクスポットをゴーカートで回ることができるアキバカートが、前回Kotakuで紹介されました。


渋谷周辺をマリオとルイージの格好をして2人の日本人がゴーカートで回っているのが、日本のサイト「クリッカー」で取り上げられた2011年ごろから、カート東京ツアーが始まりました。


現在任天堂はマリカーを著作権侵害と不正競争防止法で訴えています。

フェイスブックでのマリカーは4000件ものレビューがあり、とても人気があるようです。


料金は53~71ドルで東京ツアーに参加できます。


任天堂の公式声明では、レンタル会社の名前が「マリオカート」と混乱を引き起こし、貸し出されているコスチュームや、プロモーションに使われる写真やビデオにも、任天堂のキャラクターが使用されていると主張しました。


今月に入ってからは、NBCスポーツの番組「Off the Grid」で番組ホストのウィル・バクストンとジェイソン・スウェィルズはヨッシーとマリオの格好をし、このレンタル会社の特集をしました。


マリカーのフェイスブックページには、「Off the Grid」のクリップが投稿されました。


任天堂は長い年月をかけて作り上げたもの知的財産を守るための対策を講じると話しました。



■引用元
1


SPONSORED LINK 


海外の反応


・私の同僚が日本にいた時にこのカートに乗ったと話していたわ!とても楽しそうだった!任天堂は彼らとパートナーシップを結んで公式にするべき。ほかの町にも同じようなものがあるって聞いたこともあるわ。





・先週体験したところだったよ!楽しすぎたよ!ただのゴーカートツアーだと僕は思うけどね。マリオが使われているのもコスチュームの部分だけだしね。会社名を変えてみるのはどうかな?笑





・「このレンタル会社は楽しい体験をさせてくれてるだけだよ」と言ってる人たちに言いたいわ!彼らは任天堂を利用してビジネスをしているの!任天堂のものは彼らがレンタル会社で儲ける為のものではないわ。





・法律やビジネスのことが全然わかっていない人達のコメントを見ると面白いね。任天堂は自分たちのブランドを守ろうとしているんだよ。





・こんなにお構いなしに商売されてるのはひどいね。勝てるように祈ってるよ!





・これ!渋谷で見たところだよ!!なくならないでほしいな





・いつかこのマリカート乗ってみたいよ!すごく楽しそう!





・任天堂は、彼らのキャラクターを愛してくれる人たちがいる事に感謝するべきだよ。コスチュームを着てるのがダメだって言うけど、じゃぁコスプレイヤーの人達はどうなるの?任天堂の事が嫌いになりそうだよ。





・任天堂の商品を使って利益を得ている。訴えて正解だよ!





・ほかの人が任天堂を利用して金儲けをしている、任天堂がそれをやめさせようとしている。どうしてこれが任天堂を悪者にするの?任天堂は自分たちの財産を守ろうとしているだけなのに!





・ここ最近の任天堂は訴えること以外何もしてないね。この前はユーチューブの動画も告訴してたよ。ほかにすることがないのかな。





・任天堂は本気で訴えるつもりなの?日本旅行中に体験したものの中で、このカートが一番楽しかったのに!




・ちょっと待ってー!まだ乗った事がないよ!任天堂はこういうものを見つけるたびに、水を差すよね。





・↑ 水を差してるのではないわ。任天堂は、彼らの商品を悪用してやりたいことをやっている人たちとの間に線を引こうをしているだけ。





・みんな任天堂の文句を言っているね。著作権の知識が全くないんだろうね。



==============

マリカー訴訟問題ですが、海外ではテレビ特集もされていたようです


どおりで外国人人気が高いわけです



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK