90utg9034u9g03u9g0u9340u90


SPONSORED LINK 

概要


日本では、マヨネーズはだいたい何にでもかけられています。特にたこ焼きやお好み焼きなどのソウルフードなどである場合が多いです。


しかしながら、この国のマヨネーズ愛は初国内メーカーであるキューピーが1925年に生産を開始する20世紀までは見られませんでした。


キューピーは、食品生産を学びに海外留学をしたことのある、中島董一郎氏によって設立されました。米国にいる間に彼はマヨネーズを発見し、アメリカの漫画かローズ・オニールが考え出したキャラクターを借りて、母国に帰った際に自分自身の食品会社を設立しました。これが日本のマヨネーズの歴史です。


しかしながら日本のマヨネーズはアメリカのものとは少々異なります。Pogogiによると、下記の違いになるそうです。


日本のマヨネーズ:日本のマヨネーズは卵の黄身とりんご、米に酢が入っている。

アメリカのマヨネーズ:ほとんどのマヨネーズは、卵丸ごとと、抽出された酢、塩に砂糖が入っている。


キューピーマヨネーズは、昨年同様、期間限定のマヨネーズカフェを名古屋と東京にオープンします。以前開かれたカフェをこの写真でチェックしてみてください。


巨大なブロッコリーからキューピーのボトルがぶら下がっていますね!


中島氏はマヨネーズによって日本人がもっと多くの野菜を摂取するようにと願っており、だからこそこのマヨネーズカフェがオープンすることとなったのです。


このカフェでは種類の違うマヨネーズを味わうことができます。オリーブ、バジルやトマトのマヨネーズなどもあります。。



■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・知ってる知ってる! いつだったか、随分と前に味の素の商品を中心にしたゲームが最低でも1つはあったよね。スーパーファミコンだったよ(笑)






・日本のマヨネーズのレベルはアメリカを凌いでるからね! 東京に行ったときにマヨネーズ博物館行ったけど、カフェはよかったよ。






・本当のマヨネーズの王様が誰なのかみんなに知ってもらえてよかった。シェアしてくれてありがとう!






・日本のマヨネーズは最高だよ!






・ああ、この記事読んでただけで食べたくて失神しちゃいそう…(笑)






・僕はマヨネーズ自体そこまで好きじゃないんだけど、でも日本のマヨネーズは確かに有名だよね。






・↑ ナンバーワンだよ! 間違いなく!






・私たちは“ベイビーマヨ”って読んでたんだけど、うん、本当に良い商品! アメリカの通常のマヨネーズよりもね!






・こりゃ普通のカフェには勝ち目がないなあ。






・日本って本当に現実にある国?(笑)まるでシチュエーションコメディーの作家たちが国を作れって課題を渡された感じじゃないか…。すごい。






・日本人はキューピーマヨネーズ好きだよね。でも本当に違うんだもん、しょうがないか。






・日本はマヨネーズが好きなんじゃないよ。キューピーのマヨネーズが好きなんだよ。






・これで日本に行く理由が出来たね! 早く行かないと!






・確かに日本人って大抵何にでもマヨネーズかけてるよな(笑)






・マヨネーズカフェかあ…。気になっちゃう。昨年もやってたなんて知らなかった!



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK