3489ygugug9340ug90ug0


SPONSORED LINK 

概要


以下の動画ではIvan Orkin氏という人物が卵かけご飯の作り方について紹介しています。

 


1978年に日本食のミニブームが巻き起こり、その時まだ15,6歳であったOrkin氏は日本食料理屋のつぼという店でアルバイトをし始めます。


そして大量の皿洗いをこなし、とてもお腹がすいていたところ、一人のシェフがまかないを彼の前に出します。


そのシェフは炊飯器からごはんを掬ってお椀に入れ、そのうえに生卵をのせ、醤油をかけて青海苔をすこしまぶすと、「できたよ、これを食べなさい」と言って彼の前にそのお椀を差し出しました。


これがOrkin氏にとって初めての卵かけご飯でした。


彼はこの動画で彼が初めて食べたその卵かけご飯を再現しています。まずお米を用意し、3,4回ほど冷たい水ですすぎ、お米の表面から第一関節くらい上まで水を入れます。


そして鍋に蓋をして20分ほど火にかけます。そしてお米ができたら茶碗によそぎ、別のボールに割った新鮮な生卵をかきまぜます。


その上から醤油を注ぎ、またかきまぜ、そしてご飯の上にかけます。そして青海苔をその上からまぶします。


その後は好みによっていろいろな具材をのせることができ、自分の妻と息子はごはんの上にイクラをのせ、さらにその上にしそとねぎをのせたものを好んで食べるとOrkin氏は動画で述べています。


そして最後に彼は「海苔と醤油と卵に勝るものはない」と言って締めくくります。


■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・ご飯ができたらすぐに卵をかけることが、卵かけご飯のポイントだよ。





・ごま油をかけるとさらに美味しいよ!





・ごはん好きの自分にとっては良いレシピかも!簡単に作れるし、手軽に昼食を済ませたいならもってこいだね!自分だったらもう一個卵を入れて少し鶏肉も加えるかもしれない。





・私が小さいころに教わったのは、熱いほかほかのご飯の真ん中に穴をあけて、その中に卵を入れて醤油をかけてかきまぜるっていうものだったよ。それにしてもこの料理は最高だよね。





・完璧なご飯の作り方の秘密をついに公開してしまったか!!これでみんなが真似してしまう!





・自分は別のボウルで混ぜるよりもご飯に直接卵を入れる方が好きだな。





・生卵はどうしても食べれないな…





・↑ ご飯の熱で火が通るから食べても大丈夫だよ。





・フィリピンにも似たような料理があるよ。炊き立てのまだ湯気が出てるご飯にマーガリンを加えるんだ。





・卵かけご飯は最高の料理だよ。自分はごまを加えて、青海苔の代わりに普通のシート状になっている海苔を使って、ごはんとたまごをはさむんだ。





・自分は納豆を卵かけご飯に加えるのが好きなんだ!あの味はたまんないね!





・僕は卵かけご飯は究極のご飯料理だと思ってるよ!





・これはアジア人にとってはベビーフードみたいなものだよ。よくお母さんにこの中にバターを溶かしてもらって食べてたなあ。





・小さいころにそのご飯の第一関節ルールを教わったよ。あれはクレイジーなほど旨いご飯が作れるね!





・アメリカとかで売っている卵は生で食べても大丈夫なのか心配だな。日本のはもちろん安全だろうけど。





・パンと生卵の組み合わせはたべるけどこれは試したことないな…でも美味しそうだから今度やってみるよ!



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK